FC2ブログ

肥薩線「SL人吉」撮影記5月2日-③

撮影三日目も白石駅に向かいました。この先の一勝地駅までは球磨川に沿って走るため目ぼしいポイントが見当たらず、ロケハンも満足にできない状況だったので白石駅に三日間通うことになってしまいました。(^^ゞ


白石駅に到着した「SL人吉」から乗客たちが降りてきます。
001_20110508012414.jpg


乗務員と記念撮影する乗客をアテンダントさんが優しく見守っていますね。
002_20110508012413.jpg


木造の古い駅舎や駅周辺を散策する乗客もいます。
003_20110508012413.jpg


この日は前回とは反対側で発車を待ちました。
004_20110508012412.jpg


相変わらずの爆煙で発車!
005_20110508012412.jpg


何回来ても雰囲気の良い駅です。
006_20110508012409.jpg


58654号機は煤煙対策と性能向上のため重油併燃装置を装備しており、炭水車の炭庫下部に重油タンクを取り付けたため、炭水車上部を30cmかさ上げし、水タンク容量も2t増になっています。
007_20110508012454.jpg


「SL人吉」に使用されている客車はかつて「SLあそBOY」に使われた50系客車をリニューアルしたもので、人吉側の1号車がオハフ50701、2号車がオハ50701、3号車がオハフ50702となっています。
008_20110508012453.jpg


この日は新しい撮影地として渡駅~西人吉駅の国道オーバークロスにて撮影しました。
009_20110508012452.jpg


ここは渡駅発車から煙が見えるポイントで、我々以外に同業者3名ほどが撮影していました。
010_20110508012452.jpg


下り列車の撮影はこれにて終了!
この日はコンビニで弁当を買って大畑のスイッチバックまでピクニックです。(笑)
肥薩線「SL人吉」撮影記5月2日-④につづく・・・。



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

肥薩線「SL人吉」撮影記5月2日-②

下り列車を望める第一橋梁の撮影ポイントには我々が一番乗りでしたが、さすがに有名ポイントだけあって、その後我々を含めて10名ほどの同業者が集まって来ました。この球磨川第一橋梁も、先に紹介した第二橋梁とともに明治41年に架設されたトランケート(切り詰め)式トラス橋で、経済産業省近代化産業遺産に指定されています。


撮影地に到着すると間もなく九州横断特急「くまがわ1号」がやって来ました。
001_20110508011934.jpg


球磨川第一橋梁全景です。
002_20110508011933.jpg


橋梁を渡るとトンネルに入りますが、そのトンネル上からの風景です。
003_20110508011933.jpg


山の斜面には山藤が咲いていて見ごろをむかえていました。
004_20110508011933.jpg



球磨川第一橋梁には取り付け道があり、徒歩でも横断することができるため、昔から地元の人々の橋としても利用されています。
005_20110508011932.jpg


八代行きの普通列車が橋を渡ります。さきほど橋を渡っていた人たちが乗る列車でしょうね。
006_20110508011932.jpg


11時過ぎ、「SL人吉」は爆煙でやって来ました。
007_20110508012030.jpg


それにしても凄い煙です。地元住民から苦情が出ないのかと心配するぐらいの煙です。
008_20110508012027.jpg


トラス部を抜ける「SL人吉」は煙しか見えません。(笑)
009_20110508012026.jpg


橋を渡り終えると地元保育園の子供たちがお見送りしています。ハチロクは短い汽笛を2回鳴らして通り過ぎました。
010_20110508012026.jpg


その後は、また海路駅付近に向かいましたが、今回は三度目の正直で並走車は現れません。(^^)v
012_20110508012026.jpg


しかし、滑り込みで到着したため、カメラを構える頃には目の前に列車が迫っていました。
013_20110508012025.jpg


水鏡も若干水面がざわついていてイマイチです。
014_20110508012106.jpg


小橋梁を渡り白石駅に向かう人吉号。
015_20110508012105.jpg


この後、三たび白石駅発車を取るため白石駅に向かいました。
肥薩線「SL人吉」撮影記5月2日-③につづく・・・。



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

肥薩線「SL人吉」撮影記5月2日-①

肥薩線撮影三日目、最終日です。この日最初の目的地は、前二日間、追いかけて間に合わなかった球磨川第一橋梁です。しかし、通過時間は11時頃と時間があるので少し寄り道をすることにしました。


八代駅は昔ながらの地上駅で国鉄時代の懐かしい駅舎です。
001_20110508011609.jpg


八代のシンボルである日本製紙㈱八代工場の煙突がそびえています。
002_20110508011609.jpg


この日は平日とあって、大勢の通勤、通学の人たちが改札口を通って行きました。
003_20110508011608.jpg


改札口からホームを望みます。以前、N氏が撮影した現役蒸気時代の八代駅の風景はこちらからご覧ください。
004_20110508011608.jpg


第三セクターに切り替わった肥薩おれんじ鉄道の駅舎は少し離れた場所にありました。
005_20110508011607.jpg


八代駅に立ち寄った後、坂本駅に向かうと構内外れでキハ31の八代行きがやって来ました。
006_20110508011605.jpg


木造の古い駅舎を持つ坂本駅は1908年(明治41年)6月1日に帝国鉄道庁が開設、2008年11月には完全無人化されています。
007_20110508011700.jpg


駅前に停車していた路線バスを絡めて撮影。
008_20110508011659.jpg


懐かしい郵便ポストが置かれた駅舎入口。
009_20110508011658.jpg


ホーム側から見た坂本駅。
010_20110508011658.jpg


坂本駅は相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、かつては2面3線のホームと通過線を有しており、上りホームには蒸気機関車の停止位置目標表記や貨物ホーム跡が残り、互いのホームは構内踏切で連絡しています。
011_20110508011658.jpg


山沿いに佇む坂本駅は、2007年(平成19年)11月30日に南九州近代化産業遺産群の物資輸送関連遺産の1つとして選ばれています。
012_20110508011657.jpg


ローカル色満点の坂本駅では上りの人吉号を撮影することに決めて第一橋梁に向かいました。
肥薩線「SL人吉」撮影記5月2日-②につづく・・・。



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

肥薩線「SL人吉」撮影記5月1日-⑤

撮影二日目の上り列車も球磨川第一橋梁で撮影するため西人吉周辺で撮影した後、第一橋梁に向かう予定です。青井阿蘇神社を見学して万江川のポイントに行くと、すでに数人の同業者が並んでいました。私は誰もいなかった万江川橋梁をサイドから狙える国道の橋から撮影することにしました。三脚をセットして列車を待っていると地元の高校生やおばちゃんが「こんにちは!」と言って通り過ぎます。私も「こんにちは!」と返しますが、ここではまだ鉄ちゃんが容認されているようで嬉しくなりました。今後も地元の人たちと良い関係を保てるようにしなければなりませんね。


この日の人吉行きはキハ40が運用に就いていました。
001_20110508011118.jpg


列車を待っていると白鷺が舞い降りて餌を探しています。
002_20110508011117.jpg


その後、カラスも降りて来て水浴びを始めましたが、「カラスの行水」とは名ばかりで、何度も何度も水浴びして飛んでいきました。(笑)
003_20110508011116.jpg


定時に人吉を発車した「SL人吉」が万江川橋梁を渡ります。
004_20110508011115.jpg


全編成を入れようと引いてみましたが、少し足りなかったようです。(^^ゞ
005_20110508011113.jpg


球磨川第一橋梁に移動して、今回は減水した河原に降りて撮影しました。瀬戸石駅で交換する九州横断特急が通過します。ダムが閉じていた時は橋脚の色が変わっている辺りまで水位があったようです。
006_20110508011111.jpg


ここからの撮影では手前に電線が入るのですが、それよりもロケーションが気に入っています。
007_20110508011214.jpg


その後は、前日見つけたレンゲ畑に向かいました。
008_20110508011213.jpg


黄砂で山が霞んでいますが、素晴らしいレンゲ畑です。
009_20110508011211.jpg


レンゲ畑の一角にはミツバチの巣箱があったので、蜂蜜採集のレンゲ畑だったのかもしれません。
010_20110508011211.jpg


隣には麦畑が広がっていました。
011_20110508011210.jpg


撮影二日目は八代市内に宿泊なので、時間に余裕があります。
013_20110508011305.jpg


一休みした後、夕食に出かけましたが、アーケードは閉店した店が多く閑散としていました。
014_20110508011304.jpg


結局、この日は九州ラーメンで夕食を済ませ、近くのスーパーで買い物をしてホテルに戻りました。
015_20110508011304.jpg


明日は最終日になります。2日間撮影できなかった下りの球磨川第一橋梁に最初から張り付く予定です。(笑)
「SL人吉」撮影記5月2日-①につづく・・・。



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

肥薩線「SL人吉」撮影記5月1日-③

この日も白石駅に立ち寄りました。白石駅は木造駅舎がある雰囲気の良い駅で、乗客のために5分間停車して撮影タイムを設けるなど、撮影する側にとっては有難い駅です。


白石駅に到着すると、すでに乗客による撮影タイムが始まっていました。
01_20110508010422.jpg


ホームではスゴイ恰好で撮影しているおじさんがいますね!いい写真が撮れたかな?(笑)
02_20110508010421.jpg


ホームに咲くツツジを絡めて・・・汽笛一声発車です。
03_20110508010421.jpg


爆煙で出発、吐き出された蒸気が機関車を包みます。
04_20110508010420.jpg


ハチロクとは思えない迫力の発車シーンです。
05_20110508010420.jpg

06_20110508010419.jpg


駅構内外れでもドレンを吐きまくる「SL人吉」でした。
07_20110508010515.jpg


下り列車最後の撮影地は前日下見していた桜のポイントです。
08_20110508010515.jpg


皆さんは前方の人道踏切に向かいましたが、私は桜の時期には撮影禁止になる道路橋から撮影。
09_20110508010515.jpg


桜が満開の時の「SL人吉」は、ぜひとも撮影してみたいものです。
10_20110508010514.jpg


この日は人吉市内に回転寿司を見つけたので、ここで昼食を摂りました。
11_20110508010514.jpg


昼食後は県内初の国宝に指定された青井阿蘇神社を訪問しました。
肥薩線「SL人吉」撮影記5月1日-④につづく・・・。



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム