FC2ブログ

mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

紫陽花(浜松フラワーパーク)

6月7日、東海、北陸、東北南部とともに関東甲信も梅雨入りしましたが、梅雨の花と聞いて、多くの方が連想されるのが紫陽花です。
01_20190608222157250.jpg



アジサイの花の色は土の酸度によって決まると言われているのは有名です。
02_20190608222155935.jpg



アジサイの青色は、土中のアルミニウムが吸収され、花の中に存在するアントシアニンと結びつくことで発色します。逆に、アルミニウムが吸収されないと、ピンク色になります。アルミニウムは酸性土壌でよく溶け、アルカリ土壌では溶けません。だから、土を酸性にすれば青花になり、中性~アルカリ性ではピンク花になると言われています。
05_20190608222153aa0.jpg



ただし、白のアジサイはアントシアニンという色素を持っていないので、どんな土に植えても白のままです。
03_20190608222154629.jpg



04_2019060822215499a.jpg




06_201906082221514ad.jpg



07_201906082221493f0.jpg



ガクアジサイ(額紫陽花)
中心部にある小さな珊瑚状のものが花(両性花)で、 その周辺部にある小花のように見えるものは装飾花(萼片)です。 この花の構造が、額縁のように見えるということで額紫陽花(ガクアジサイ)と呼ばれます。
08_20190608222149011.jpg



09_201906082221440fd.jpg



10_201906082221422ac.jpg



11_201906082221412e3.jpg



12_2019060822214193c.jpg



カシワバアジサイ
葉の形がカシワに似ていることが和名の由来で、花は円錐状あるいはピラミッド型に付く独自の形状をしており、5月〜7月に真っ白い花を付けます。一般のアジサイとは異なり全体の印象としては木のボリュームに比し、花が少ないのが特徴で、葉には切れ込みがあり、秋には紅葉します。
13_20190608222139366.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/06/09(日) 00:00:02|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜名湖ガーデンパーク 20190510

天気が良かったので浜名湖ガーデンパークに出掛けてきました。

浜名湖ガーデンパークは、2004年に開催された浜名湖花博の跡地を利用した静岡県営の大規模公園で、 入場は無料、約1800台収容可能な駐車場も無料で利用することが出来ます。面積は56ヘクタールと、東京ドームおよそ12個分で、週末には体験教室などのイベントも行っているため、1日楽しむことができるスポットです。

北駐車場から歩いてすぐの見晴らしの丘には植物でできたもぐらがお出迎えをしています。
01_20190513143730a42.jpg


花には詳しくないので、浜名湖ガーデンパークのHPを参考にして、わかるものだけを記載します。

カリステモン
赤花の小花が外側に向かって直立し、ブラシの様な筒状の花房を作る特徴的な形をしています。
02_20190513143729868.jpg



アリウム
葉のない長い花茎とその頂部に傘形または 球状の花序がつく姿はほかの草花にないユニークさがあり、花もちもよい。
05_201905131437262b5.jpg



04_20190513143728fc1.jpg



06_2019051314372550d.jpg



シャーレーポピー
薄紙のような繊細な花びらで茎が細く、一重咲きのほか、八重咲きもあり、色合いもとても豊富な一年草です。
07_20190513143723b8d.jpg



08_20190513143722206.jpg



ネモフィラ
花弁の中央が白く、鮮やかな青色の花を咲かせます。
09_20190513143721804.jpg



懐かしい井戸水を汲み上げる手動式ポンプです。
10_20190513143720961.jpg



マツバギク
11_20190513143718f3b.jpg



12_20190513143715118.jpg



イタリア庭園のバラ
13_20190513143715529.jpg



定番のビーナス像もあります。
14_20190513143712bfe.jpg



ピンク系の薔薇は400種類以上もあるそうで、花言葉は「しとやか」「上品」「可愛い人」「美しい少女」「愛の誓い」です。
15_20190513143710029.jpg



クレマチス
聞きなれない名前でしたが、テッセンを含むキンポウゲ科センニンソウ属のことでした。
16_20190513143708bd0.jpg



17_201905131437070f0.jpg



18_20190513143706f2a.jpg



赤い薔薇の花言葉は、「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」「美貌」
19_201905131437058ee.jpg



20_2019051314370480a.jpg



スカシユリ
大きな花が風に揺れる様から「揺り」と呼ばれており、古今東西で美しい花の代表として親しまれています。
21_2019051314370275c.jpg




P5100105.jpg



P5100106.jpg



P5100110.jpg



P5100111.jpg



P5100112.jpg



P5100113.jpg



P5100114.jpg



モンツキヒナゲシ
P5100115.jpg



アルストロメリア
P5100119.jpg



P5100135.jpg



P5100121.jpg



P5100138.jpg



ジキタリス
直立した茎に紅。薄紫、白などの花を穂状につける花で、薬用植物としても知られています。
P5100139.jpg



P5100159.jpg



フジ
垂れ下がる姿美しい日本古来の花で、長い穂のような花序を垂れ下げて咲きます。
P5100150.jpg



P5100160.jpg



P5100164.jpg



※番外編①
園内をウロチョロと走り回っているニホンカナヘビがいました。
P5100170.jpg



※番外編②
花の美術館本館正面に一時間以上も座り込み、建物の撮影をするためカメラを向けても動こうとしない迷惑な人間もいました。
P5100200.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/05/19(日) 00:00:02|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊野(ゆや)の長藤 20190426

4/20~5/3まで、磐田市池田の行興寺・西方寺公園(豊田熊野記念公園)で熊野(ゆや)の長藤まつりが開催されました。
01_201904270054085d5.jpg



熊野御前(ゆやごぜん)は平清盛の子の平宗盛に寵愛された美人で、遠州国磐田郡池田荘(現在の磐田市池田)に花のように美しく優しい熊野という娘(池田荘の荘司の藤原重徳の娘)が住んでいたところ、見付の国府に遠江守として赴任していた平宗盛に見初められ京に上ります。京で暮らす熊野御前に、故郷池田で暮らす母の病の知らせが届きますが、熊野を寵愛する宗盛は、見舞いに里帰りすることを許しませんでした。春、桜見物の席で熊野は、「いかにせん、都の春も惜しけれど、なれし東の花やちるらん」(都も離れがたいが、故郷で命を散らそうとしている母が心配です)と詠み、その心に打たれた宗盛はついに別れを決心します。母娘は再会しますが、母の命は短く、さらに宗盛の戦死と平家滅亡を聞いた熊野は、池田の地で尼となり静かに生涯を終えます。この物語は、謡曲『熊野』や『平家物語』(巻10・海道下)にも登場します。熊野が祈りを捧げた庵の跡が現在の行興寺で、母のために熊野が植えた藤が「長藤」と伝承されています。 (参考文献/旧豊田町発行「熊野御前」)
02_20190427005409ad8.jpg



03_20190427005405b80.jpg



04_2019042700540953a.jpg



05_20190427005405389.jpg



行興寺には県指定の天然記念物に5本、国指定の天然記念物に1本指定されており、県指定の天然記念物は樹齢300年、国指定の天然記念物は樹齢800年にも及ぶ名木です。花房の長さはそれぞれ最長1.5mという長さで大変見応えがあります。
09_20190427005405a4d.jpg



県指定の天然記念物の長藤。
06_20190427005402e04.jpg



07_20190427005407453.jpg



08_20190427005359813.jpg



11_201904270053549c4.jpg


樹齢800年といわれる国指定天然記念物の長藤。
10_20190427005358e6e.jpg



熊野御前とその母親の墓。
12_2019042700535389b.jpg



13_20190427005353c03.jpg



14_201904270053512f6.jpg



15_20190427005350e90.jpg



16_201904270053487ab.jpg



17_20190427005345a60.jpg



行興寺に隣接する西方寺公園にも藤棚があり、広々とした中でゆっくりと鑑賞ができます。
18_20190427005345471.jpg



案内板によると、ここには貞永年間(1232年)に遍照山西方寺という真言宗の寺院が創立されましたが、鎌倉時代に広がった庶民が進行する新仏教の曹洞宗や時宗に改宗する寺院が多く、江戸時代になると武士層が信仰する真言宗の寺院は西方寺のみとなります。その後、お寺は浜松市の快真寺に移り、跡地に長藤が植えられたそうです。
19_201904270053415de.jpg



20_20190427005341b3d.jpg



21_2019042700582525d.jpg



22_201904270058232f3.jpg



23_20190427005823f76.jpg



24_20190427005823274.jpg



25_201904270058196b5.jpg



公園内には能舞台があり、邦楽や薪能などが上演されます。
26_20190427005815567.jpg



27_2019042700581946e.jpg



28_20190427005817666.jpg



30_201904270058112b9.jpg



西方寺公園には白藤も植えられていましたが、見頃はもう少し先のようです。
31_20190427005810111.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/05/11(土) 00:00:29|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花川運動公園の桜 20190413

今年の桜の見納めに花川運動公園に行ってきました。
01_20190426192819f90.jpg



落花盛んの状態です。
02_201904261928183c6.jpg



04_20190426192817802.jpg



05_2019042619281532e.jpg



06_20190426192814c44.jpg



遊歩道には大量の花びらが落ちていました。
07_20190426192813c15.jpg



09_201904261928112d9.jpg



10_20190426192810d17.jpg



12_20190426192808204.jpg



13_201904261928080e2.jpg



14_20190426192804117.jpg



15_201904261928052e7.jpg



花筏
16_20190426192801ca6.jpg



17_20190426192759d79.jpg



最後の一輪。
18_2019042619275773d.jpg



21_20190426192757471.jpg



23_20190426192756ed5.jpg



24_20190426192754749.jpg



26_20190426192756eee.jpg



こちらでは一枚の花びらが残っていました。
29_201904261927509d9.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/05/09(木) 00:00:24|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜松市芳川の桜並木 20190405

浜松市東区丸塚町を流れる芳川の桜並木です。
01_2019041123195576a.jpg



02_201904112319522af.jpg



03_20190411231954e3c.jpg



04_2019041123195134a.jpg



05_20190411231953eb5.jpg



06_201904112319530c7.jpg



07_20190411231950eea.jpg



08_20190411231944bf2.jpg



09_201904112319431ad.jpg



10_20190411231942bfc.jpg



11_20190411231941b40.jpg



12_20190411231937d9c.jpg



13_20190411231937b6a.jpg



14_20190411231933e5a.jpg



15_20190411231932489.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/04/25(木) 00:00:11|
  2. 季節の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (33)
ぶらり撮影 (27)
観光・名所 (188)
東京散歩 (168)
東京タワー (45)
東京駅 (20)
東京スカイツリー (17)
小便小僧 (41)
イベント・祭り (143)
ポートレート (44)
釣り (40)
生き物 (163)
生き物(カメ) (10)
富士山 (56)
季節の花 (123)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (11)
マンホールの蓋 (23)
文化財 (63)
神社・仏閣&教会 (140)
遠州七不思議 (8)
グルメ (42)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (181)
鉄道:大井川鐵道 (912)
鉄道:遠州鉄道 (10)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (16)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (42)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (15)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (7)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (138)
鉄道:現役蒸気機関車 (101)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (118)
独り言 (17)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして