FC2ブログ

2011年 大晦日

2011年も今日が最終日です。
今年、3月11日に発生した東日本大震災とそれに伴って発生した津波、及びその後の福島原発の放射能漏れ事故は、国内外に大きな衝撃を与え、自然の恐ろしさを改めて感じ、人間がいかに無力なのかを実感する出来事になりました。
被爆国日本が平和利用のための原子力に再び脅かされることになろうとは誰も考えてはいなかったでしょう。
『安全・安心』と、すりこまれてきた原子力発電には「想定外」などあってはいけないのです。
いかに頑丈に造ろうとも、いかに安全対策を十分に施そうとも、人間が造ったものなど自然の力に対して対抗できるはずがないのです。
数百年に一度の自然災害を克復したとしても、数千年または数万年に一度の記録にも残っていない自然災害が明日にでも発生するかもしれません。隕石が原子炉を直撃することだってあるのです。その時、再び「想定外」では遅すぎるのです。近未来映画のような廃墟となった地球が現実になる可能性は大きいのです。それを防ぐためにも、被爆国日本は世界に先駆けて原子力利用から手を引き、核燃料や核兵器が存在することが、いかに恐ろしいことかを世界に発信する必要があるのではないでしょうか?



001_20111230125913.jpg


02_20111230125716.jpg


03_20111230125716.jpg


04_20111230125716.jpg


05_20111230125716.jpg


06_20111230125715.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム