FC2ブログ

肥薩線「SL人吉」撮影記5月2日-②

下り列車を望める第一橋梁の撮影ポイントには我々が一番乗りでしたが、さすがに有名ポイントだけあって、その後我々を含めて10名ほどの同業者が集まって来ました。この球磨川第一橋梁も、先に紹介した第二橋梁とともに明治41年に架設されたトランケート(切り詰め)式トラス橋で、経済産業省近代化産業遺産に指定されています。


撮影地に到着すると間もなく九州横断特急「くまがわ1号」がやって来ました。
001_20110508011934.jpg


球磨川第一橋梁全景です。
002_20110508011933.jpg


橋梁を渡るとトンネルに入りますが、そのトンネル上からの風景です。
003_20110508011933.jpg


山の斜面には山藤が咲いていて見ごろをむかえていました。
004_20110508011933.jpg



球磨川第一橋梁には取り付け道があり、徒歩でも横断することができるため、昔から地元の人々の橋としても利用されています。
005_20110508011932.jpg


八代行きの普通列車が橋を渡ります。さきほど橋を渡っていた人たちが乗る列車でしょうね。
006_20110508011932.jpg


11時過ぎ、「SL人吉」は爆煙でやって来ました。
007_20110508012030.jpg


それにしても凄い煙です。地元住民から苦情が出ないのかと心配するぐらいの煙です。
008_20110508012027.jpg


トラス部を抜ける「SL人吉」は煙しか見えません。(笑)
009_20110508012026.jpg


橋を渡り終えると地元保育園の子供たちがお見送りしています。ハチロクは短い汽笛を2回鳴らして通り過ぎました。
010_20110508012026.jpg


その後は、また海路駅付近に向かいましたが、今回は三度目の正直で並走車は現れません。(^^)v
012_20110508012026.jpg


しかし、滑り込みで到着したため、カメラを構える頃には目の前に列車が迫っていました。
013_20110508012025.jpg


水鏡も若干水面がざわついていてイマイチです。
014_20110508012106.jpg


小橋梁を渡り白石駅に向かう人吉号。
015_20110508012105.jpg


この後、三たび白石駅発車を取るため白石駅に向かいました。
肥薩線「SL人吉」撮影記5月2日-③につづく・・・。



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム