FC2ブログ

「白川郷・高山と飛騨牛食べ放題」バスツアー③

高山から東海北陸自動車道を通って1時間ほどで白川郷に到着するのですが、日本で3番目に長い飛騨トンネルを抜けると真っ白な銀世界が広がり、大粒の雪が降っていました。


白川郷では2時間の散策時間が設けられており、降り続く雪の中を出発です。
050_白川郷


駐車場脇に建てられた公衆トイレも合掌造りの建物です。
051_白川郷


駐車場の隣には、ダム湖に沈んだ村から移築した「合掌造り民家園」(有料:500円)もあります。
053_白川郷


駐車場からは庄川に架かる「であい橋」を渡って対岸の集落に向かいました。
054_白川郷


合掌造りの土産物屋。
055_白川郷


雪と氷柱に覆われた家。
056_白川郷


集落の中心を通る白川街道。
057_白川郷


合掌造りの家
058_白川郷


合掌造りの家
059_白川郷


合掌造りの家-民宿
061_白川郷


合掌造りの家
065_白川郷


合掌造りの家
067_白川郷


合掌造りの家
068_白川郷


合掌造りの家
069_白川郷


白川郷には、明善寺という合掌造りのお寺があり、本堂は村指定重要文化財、庫裡と鐘楼門は県指定重要文化財に指定されています。
074_明善寺


明善寺は今から約260年前の寛延元年(1748)に創立された浄土真宗の寺で、本堂、鐘楼門、庫裡ともに茅葺きの寺は、全国的にも珍しいそうです。
075_明善寺


明善寺を見渡せる場所に三脚がずらりと並んでいます。
070_白川郷


この日は夜間ライトアップが行われる日で、三脚はそれを待っているカメラマンたちのものでした。
071_白川郷


明善寺本堂(中央)と庫裡(右)
072_明善寺


合掌造りの家
080_白川郷


合掌造りの家
083_白川郷


道路沿いの土産物店も合掌造りになっています。
085_白川郷


「ここでしか買えない」につられて買ってしまいました(笑)
086_白川郷


合掌造りの雪像。
087_白川郷


集落を抜ける白川街道。
091_白川郷


加越能バス荻町合掌集落のバス停。
090_白川郷


幾重にもに積み重なった屋根の雪。
094_白川郷


庄川の風景。
096_白川郷


再び「であい橋」を渡って駐車場に戻りますが、この橋は吊り橋になっているようで揺れていました。
097_白川郷


駐車場にはライトアップ観光のツアーバスがズラリと並んでいましたが、ライトアップに参加していない我々のツアーバスは、4時半には駐車場を追い出されて帰路に就きました。(-_-)/~~~
098_白川郷


「白川郷・高山と飛騨牛食べ放題」バスツアー おわり・・・。


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

mr.slimさん、こんばんは。
やっぱり、雪たっぷりの白川郷・・・いいですね (^_^)/
高速道が開通したので、非常に行きやすくなったそうですね。
自分の訪問時はまだ未開通だった為、高山から2時間近くもかかり、
本当に秘境行きでした(笑)
それも、夏は北回りの国道360号線、冬は360号線が冬期通行止めなので、
南回りの国道156号線でした。どちらもしんどい位の山道で・・・ (^_^;)

①の施設、家族旅行(団体ツアーでなく個人旅行)で行きました。
最終日の昼食をレストランでとった思い出があります。
その後、南下し下呂温泉や中津川方面に抜けました (^_^)

>hmdさん
こんばんは。
雪景色はよかったのですが、カメラに積もる雪が心配でした(笑)
みなさんタオルを巻いたり、ビニール袋を被せたりして撮ってましたから・・・。
昔は陸の孤島だったとガイドさんも言ってましたが、それだから多くの合掌造りの建物が残っていたのでしょうね。

いいですね~。
雪があると、これまたいい感じです。
今は大雪で大変らしいですね。
雪下ろししてた人が落ちたとか。
まあ下も雪なんで大丈夫そうですけど(^_^;)

私も撮影に行ってみたいです。

>サトシさん
毎日寒い日が続きますね~!
滅多に雪が降らない当地でも、今年は積雪がありました。
雪おろしで屋根から落下すると、屋根に残っている雪も一緒に落ちてきて埋まってしまうことがあります。
以前、札幌に住んでいましたが、屋根から落ちた雪山から遺体が発見されるという痛ましい事故もありました。
雪国には自分で行くのは大変ですが、バスツアーなら楽でいいですよ~(笑)

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム