FC2ブログ

解体されてしまった東海パルプ地名発電所

大井川鐡道の撮影の帰りに、以前訪問した東海パルプ地名発電所に立ち寄ったのですが・・・!
なんと!残念なことに、解体されていました。
 (以前のブログ記事)

説明板だけが残されています。
01_20110115212849.jpg


解体で粉砕されたレンガが、跡地に敷き詰められていました。
02_20110115212849.jpg


明治43年(1910)から平成22年(2010)まで、ちょうど100年間、この地に残された建物でした。
03_20110115212848.jpg


博物館にする案もあったようですが、改修工事費が一億円もかかるので断念したそうです。
04_20110115212848.jpg


また一つ、歴史を伝える遺構が消えてしまいました。
05_20110115212847.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

mr.slimさん、こんばんは。
地名の発電所、解体ですか(驚)
明治の歴史的建造物なので大変残念です・・・ (^_^;)
東海地震対策で修繕対策費の見積りが莫大な金額になったのでしょうか?

>hmdさん
解体されたのは残念でしたが、耐震補修工事費が一億もかかるとなると無理もないかなと思います。
以前訪ねた時に内部を見ましたが、ただレンガを積んだだけの外壁だったので、いつ崩れてもおかしくない感じでした。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム