FC2ブログ

明治村-② 京都市電と村営バス

明治村には蒸気機関車の他に村内を移動する乗り物として、京都市電と村営バスがあります。京都市電は日本で最初に開業した市内電車で、明治28年(1895)に運転を開始しました。明治村では№1と№2の2両の電車を保有し、交代で運転されています。
村営バスはレトロ調に造られたボンネットバスで、村内の移動に利用されています。


市電の「名古屋駅」に並ぶ乗客達。
01_京都市電


市電には「京都七條駅」と「品川灯台駅」があり、片道300円を車掌さんに支払って乗車。
02_京都市電


市電の「名古屋駅」を出発する京都市電。
03_京都市電


「京都七條駅」は村内のメインストリートに所在し、唯一市内電車の雰囲気が味わえる場所です。
04_京都市電


「京都七條駅」に停車中の京都市電。
05_京都市電


京都市電横を村営バスが通過します。
06_京都市電


「京都七條駅」付近以外は、このような専用軌道です。
07_京都市電


運転台がデッキにあるため運転士は車外で運転しています。
08_京都市電


見晴らしの良い運転台ですが、雨の日などは大変そうですね。
09_京都市電


「品川灯台駅」に到着。
10_京都市電


「品川灯台駅」には交代車両が休んでいました。
11_京都市電


村内移動の足となる村営バスは、一日500円で何回でも乗り降り自由です。
12_村営バス


満員の乗客を乗せて走る村営バス。
13_村営バス


村営バスでは移動中に車窓越しの建物ガイドがあります。
14_村営バス


紅葉を眺めながら乗車するのも楽しそうでした。
15_村営バス


明治村-③につづく・・・。


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム