FC2ブログ

蓬莱橋

蓬萊橋(ほうらいばし)は、静岡県島田市の大井川に架けられた木造橋(歩行者と自転車の専用橋)で、全長は897.422m(巾2.7m) 法律上は農道に分類されています。
明治12年(1879年)1月13日、牧之原台地の開拓農民らの出資により造られ、関係者以外からは通行料金をとったことから、現在も賃取橋になっています。(有料:往復大人100円、小学生以下10円、自転車100円)
昭和40年(1965年)に橋脚がコンクリートパイル化されましたが、平成9年(1997年)12月30日、ギネスブックに「世界一の長さを誇る木造歩道橋」として認定されました。



番小屋前の小さな看板。
001_20100925224745.jpg


NHKドラマや映画のロケにも使われたようです。
002_20100925224745.jpg


この番小屋で通行料金を払います。
003_20100925224743.jpg


島田市街地側(東側)から見た蓬莱橋入口。
005_20100925224743.jpg


「蓬莱橋」
006_20100925224742.jpg


「明治12年架橋」
007_20100925224741.jpg


「全長897.422m」
008_20100925224841.jpg


青空の下、橋を渡る観光客。
010_20100925224840.jpg


過去、大井川の増水で度々崩落・流失の被害に遭っているそうです。
011_20100925224840.jpg


橋の下部を見ると太い丸太で繋がれていました。
013_20100925224840.jpg


中央部(大井川に接する部分)は強度を保つためにコンクリートパイル化されています。
014_20100925224840.jpg


こうして眺めると対岸までは結構な距離があります。
015_20100925224839.jpg


欄干は数十センチしかないため、橋下を覗き込む時は落下に注意。
017_20100925224957.jpg


橋の両端には四角いソーラーブロックが埋め込まれていて、夜間点灯して目印になっています。
016_20100925224957.jpg


大井川でアユ釣りをする釣り人。
018_20100925224955.jpg


その昔 『箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川』 と詠われたのは有名です。
022_20100925224955.jpg


蓬莱橋の中央部には「ど真ん中」と書かれていました。
024_20100925224955.jpg


「ど真ん中」から見た対岸の初倉側。
025_20100925224954.jpg


「ど真ん中」から見た島田市街側。
026_20100925225057.jpg


ほとんどの人たちは島田市街側から橋を渡り、また引き返して行きます。
027_20100925225057.jpg


対岸の初倉側は森の中にあるようです。
030_20100925225056.jpg


初倉側に到着。こちら側には駐車場も無く、細いハイキング道路が続いていました。
031_20100925225151.jpg


初倉側の「蓬莱橋」
032_20100925225056.jpg


初倉側には番小屋が無いので対岸の島田市街側で通行料を支払うよう看板が立てられています。
033_20100925225055.jpg


初倉側から見た蓬莱橋。
035_20100925225150.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム