FC2ブログ

タイムトリップ16-福井機関区・七尾線

1973年3月、初めて一人で撮影旅行に出掛けた時の記録です。訪問場所は北陸の福井機関区と金沢の七尾線。
夜行普通列車を乗り継いで早朝の福井駅に降り立った時には、ずいぶん遠くまで来てしまったな~、なんて感じたことを思い出します。



早朝のまだ薄暗い時間に福井機関区を訪問しました。構内では珍しいロータリー除雪車を発見。
01-fukui.jpg


当時、北陸本線はすでに電化され、越美北線の貨物運用のみに8620型蒸気機関車が使われていました。
02-88623-fukui.jpg


広い扇型車庫内には88623号機が一両停まっていました。
03-88623_20100529190112.jpg


庫内で正面から撮影するのは、これが限界、ボイラーとナンバープレートのみの写真ばかり撮ってました。
04-88623-fukui.jpg


訪問時の福井機関区には2両の8620型蒸気機関車が在籍していて、一両はすでに運用に出掛けた後でした。
12-88623-fukui.jpg


福井から金沢駅に到着。赤い交流電気機関車のEF813号機が停車中。
21-ef813-kanazawa.jpg


金沢からは七尾線に乗り換えて穴水駅に向かいます。
20-DC-kanazawa.jpg


穴水駅に到着すると、C56の貨物列車が待機中です。
22-c56124-anamizu.jpg


七尾線は金沢から七尾までは無煙化されていましたが、七尾から輪島まではC56が牽引する二往復の貨物列車が残っていました。
24-c56124-anamizu.jpg


しばらくして貨車の入換えを始めたC56124号機。
27-c56124-anamizu.jpg


20分ほどで入換えを終えて出発線に戻ってきました。
32-c56124-anamizu.jpg


C56124号機は、形式入りの赤いナンバープレートで人気の機関車でした。
36-c56124-anamizu.jpg


運転席にカメラを向けると機関士さんがポーズをとってくれました。
39-c56124-anamizu.jpg


C56の走行写真を撮ろうと、穴水駅から少し離れた場所でカメラを構えていたのですが、雨足が強くなり暗い写真になってしまいました。
41-c56124-anamizu.jpg


C56貨物列車は能登中島駅で1時間半も停まっているため、後続列車で追い付いて撮影できました。
43-c56124-notonakajima.jpg


能登中島に停車中のC56124号機。
44-c56124-notonakajima.jpg


当時の貨物列車は入換えを済ますと停車駅でのんびり発車を待っている風景がよく見られました。
45-c56124-notonakajima.jpg


能登中島からは急行「能登路6号」で七尾に向かいます。
53-DC-notonakajima.jpg


七尾機関区を訪問すると、観光用の「ふるさと列車おくのと号」を牽引するC11328号機が停まっていました。
54-c11328-nanao.jpg


「ふるさと列車おくのと号」は金沢から七尾まではC58140号機が牽引して、七尾から珠洲まではC11328号機が受け持っていました。
58-c58140-nanao.jpg


すでに金沢-七尾間は無煙化されていましたが、この「ふるさと列車おくのと号」のためだけにC58とC11を一両ずつ保有して運行されていました。
60-c58140-nanao.jpg


赤いナンバープレートで、「おくのと号」のヘッドマークを付けたC58140号機。
61-c58140-nanao.jpg


七尾線の穴水を経由して能登線の珠洲まで担当していたC11328号機ですが、能登線は開通当初から貨物運用がなく、このC11328号機が唯一能登線を走った蒸気機関車になります。
62-c11328-nanao.jpg


小海線の無煙化で転属してきたC56159号機。
65-c56159-nanao.jpg


七尾機関区の転車台。
66-nanao.jpg


機関区を出て先ほど能登中島で停車していたC56124号機の貨物列車を待ちました。
69-c56124-nanao.jpg


帰り際に七尾駅の跨線橋からは、先ほど帰ってきたC56124号機が見えていました。
70-nanao.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も北陸へ撮影に行きましたが、80年代に入ってからなので、もうELばかりでした。もっともこのときは尾小屋の廃線跡や立山砂防軌道といったナローを見に行ったんですけど。唯一東洋活性白土のSLが頑張ってましたよ。でも休日で走ってなかったというポカをやらかしましたが。
ところで、SLのプレートですけど、赤かったり形式入りだったりがあるのはなぜなんでしょうか。

>サトシさん
SLのプレートですが、戦前に製造された機関車のナンバープレートのほとんどは形式入りの立派なものだったようですが、戦時中の資材不足で砲金製のプレートは軍事用に供出されてしまいました。戦後になって再度プレートを取り付ける時には形式なしのシンプルなプレートに統一されたようです。しかし、一部の機関車では軍事供出を逃れた形式入りのプレートが付いたままになっていて、人気がありました。
色については、同じ鉄道管理局内で共用される機関車の機関区別の所属が分かるように色を付けたとか、機関車の状態によって色を分けていたとか、様々な理由があったようです。晩期になると、イベント的にプレートを赤くしたり、デフにマークを付けたりしていましたね。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム