FC2ブログ

mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

旧見付学校

「旧見付学校」は、静岡県磐田市見付に所在する洋風木造校舎です。

学制発布後間もない明治8年(1875年)に落成した現存する日本最古の洋風木造小学校校舎で、北側にある幕末の私設文庫蔵・磐田文庫とともに国史跡に指定されています。
01_20100306215637.jpg


開校当初は4階建てでしたが、明治16年に増築されて今の5階建てとなっています。
03_20100306215637.jpg


記録によると明治14年の見付学校の生徒数は男300名・女182名の482名で、就学率は66%だったそうです。
02_20100306215739.jpg


旧見付学校正門。
05_旧見付学校


入場は無料です。国史跡なのにタダで見学できるのは嬉しいですね。
P1120753_旧見付学校


基礎の石垣は遠州横須賀城の石垣を利用し、間口12間、奥行き5間の木造洋風2階建てに屋上2層の楼を完成させました。玄関はエンタシス様式の飾柱、分銅付き窓の日本最古の現存木造洋風校舎です。明治16年に2階天井裏を改築し、現在の3階2層になりました。
04_旧見付学校


この建物は大正11年まで小学校として、その後は中学校・裁縫女学校・教員養成所・病院等として使用されていました。
07_旧見付学校


館内は明治期の授業風景や教員室等を再現し、教育資料や郷土の歴史・民俗に関する資料を展示しています。
08_旧見付学校


明治時代の授業風景を再現しています。
09_旧見付学校


教室の柱に掛かる古時計。
10_旧見付学校


懐かしい木製の机と椅子です。私が小学校入学時は木造校舎で木製の机と椅子を使っていましたが、半年後には鉄筋コンクリート造りの新校舎に移りました。
11_旧見付学校


オルガンも各教室に1台ありましたね。
12_20100306215933.jpg


2階を見てみましょう。
13_旧見付学校


大正末期から昭和の初めまで、子どもたちはまだ和服を着ていたようです。
15_旧見付学校


当然、スニーカーなどありません。
16_旧見付学校


懐かしい玩具類。
17_旧見付学校


烏天狗の絵が描かれた丸い型の凧。
18_旧見付学校


これは戦前に使われた教科書のようです。
19_旧見付学校


3階は2階屋根裏を改築したので天井が低くなっています。昔の生活用品が展示されていました。
31_旧見付学校


これも懐かしい足踏みミシンです。母親が使っていたのを覚えています。
32_旧見付学校


4階と5階は望楼になっているため、狭くて急な階段を上ります。
34_旧見付学校


4階は四畳半ほどの広さで、ベンチが置いてありました。
35_旧見付学校


4階の窓から眺めた風景。
36_旧見付学校


最上階に登る階段。当時、最上階には「伝酒井之太鼓」が置かれて時を告げていたそうです。
中国の鼓楼のような存在だったのでしょうね。
37_旧見付学校


最上階の5階の窓から眺めた風景。
38_旧見付学校


最上階に置かれていた、この伝酒井之太鼓は、三方原の合戦の際、浜松城で酒井忠次が打ち鳴らしたと伝えられる太鼓で、磐田市の指定文化財にもなっています。
39_旧見付学校


【 墨塗り教科書 】第二次大戦後「国防軍備の強調・戦意高揚・国際和親を妨げる」等にあたる個所を墨で塗りつぶした教材を使用していました。ほとんど真っ黒になっています。
45_旧見付学校


最後に校長室に立ち寄り、校長先生に挨拶して学校を出ました・・・。
48_旧見付学校


校舎北側から撮影。
50_旧見付学校


旧見付学校北側にある岩田文庫は、淡海国玉神社の神官大久保忠尚(1825~80)が、寄付と資材合わせて200両を投じて元治元年(1864)4月に設立した私設図書館です。忠尚は自宅に門下生を集めて和漢の書を講じ、維新の際には遠州報国隊を組織して活躍したことから、磐田文庫は遠州国学の象徴とも言えます。内外の図書版本43部430冊。写本17部467冊を所蔵しています。
55_磐田文庫


建物の構造は、角材を積み上げた校木造(あぜきつくり)二階建てで、間口5.5m、奥行き5.7m、平面積約31㎡を測り、4室が設けられていました。
57_磐田文庫


昭和44年(1969)旧見付学校とともに国の文化財に指定され、平成4年(1992)県の補助金を受けて解体復元修理を行いました。
58_磐田文庫


旧見付学校の程近い場所にあった「子どもやくよけ地蔵」
太平洋戦争末期、昭和20年5月19日の昼近く空襲警報が発令。田中早苗訓導が引率する河原・幸町等の児童は、学校から直ちに退避し、磐田工業学校(現磐田北小幼稚園)の正門付近へさしかかった時、飛来した米空機B29が投下した爆弾が、道路の南側の溝に伏せていた児童を直撃。時に午前11時40分であった。この爆発で田中早苗訓導が殉職、児童28名が死亡した。現地には翌年、慰霊碑と「子ども厄除け地蔵」が建立されました。
P1120895_見付国民学校先生&生徒遭難の地


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

スポンサーサイト



  1. 2010/05/23(日) 00:00:10|
  2. 文化財
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<淡海国玉神社 | ホーム | 本立山・玄妙寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slim2000.blog79.fc2.com/tb.php/373-9931912b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (33)
ぶらり撮影 (27)
観光・名所 (188)
東京散歩 (169)
東京タワー (46)
東京駅 (21)
東京スカイツリー (19)
小便小僧 (41)
イベント・祭り (145)
ポートレート (44)
釣り (40)
生き物 (164)
生き物(カメ) (10)
富士山 (56)
季節の花 (123)
棚田の風景 (33)
季節の風景 (52)
日本の城 (14)
マンホールの蓋 (23)
文化財 (63)
神社・仏閣&教会 (142)
遠州七不思議 (8)
グルメ (42)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (182)
鉄道:大井川鐵道 (915)
鉄道:遠州鉄道 (10)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (16)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (42)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (15)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (7)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (138)
鉄道:現役蒸気機関車 (101)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (118)
独り言 (17)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして