FC2ブログ

九州一周4800キロ放浪旅-33 (鳥居橋)

宇佐神宮から次の目的地に移動する途中に立派な石橋を見つけて立ち寄りました。この石橋は、橋脚が細長くすらりとした様子から「石橋の貴婦人」とも呼ばれる「鳥居橋」で、大変美しい姿をしています。
01_20200507202717a2e.jpg



鳥居橋は、駅館川水系恵良川に架かる石造5連アーチ橋で、橋長:55.15m、橋高:14.05mあり、1916年(大正5年)に「石橋王」と呼ばれた石工、松田新之助により造られました。
02_20200507202718642.jpg



1992年(平成4年)3月27日に大分県の有形文化財に指定されています。
03_2020050720271753f.jpg



宇佐市院内町を南北に流れる駅館川水系の恵良川とその支流には、江戸時代の終わりから昭和の初めにわたって架けられた74基もの石橋が残っており、「日本一の石橋の町」と言われています。院内町に石造アーチ橋が多いのは深い谷が多くあり谷の両側に集落が点在するという地形上の理由があり、川が急流で、木橋では流されてしまうために石橋が求められました。このような沢山の石橋を架けたのは院内の石工たちで、名棟梁・松田新之助に代表される優れた石工たちの匠の技が「日本一の石橋の町」にしました。
04_20200507202717151.jpg



05_2020050720271629d.jpg



軽トラが鳥居橋を渡ってきました。
06_20200507202716872.jpg



07_20200507202716f46.jpg



08_202005072027043c3.jpg



他にも小規模な石橋がありましたが、橋名はわかりませんでした。
09_20200507202701a85.jpg



10_20200507202700d2a.jpg



11_20200507202653116.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム