FC2ブログ

九州一周4800キロ放浪旅-29 (中津城) 2020年3月30日

九州の二日目は、早朝の誰もいない中津城からスタートしました。
01_20200504231911ab7.jpg



中津城は天正16年(1588年)に黒田孝高(如水)が築城し、細川忠興が完成させた城ですが、江戸時代の絵図には天守は描かれておらず、「中津城下図」には、中津川沿岸の本丸鉄門脇に三重櫓が描かれているのみで、天守が実在したのかは不明です。現在の天守は昭和39年(1964年)、本丸上段の北東隅櫓跡(薬研堀端)に観光開発を目的に建てられた模擬天守になります。
02_202005042319114c1.jpg



04_2020050423191126d.jpg



模擬天守は中津城(奥平家歴史資料館)として一般公開されており、奥平家歴代の当主の甲冑、奥平忠昌が徳川家康から拝領した白鳥鞘の鑓(しらとりざやのやり)、長篠の戦いを描いた長篠合戦図大掛軸、武田信玄から拝領した陣羽織、徳川家康からの軍法事書など古文書類が展示されています。
03_202005042319111db.jpg



中津城趾の公園地内には中津大神宮・中津神社があり、伊勢神宮の大神様の御分霊を奉斎し、『豊前の国のお伊勢様』として親しまれています。
05_20200504231909891.jpg



模擬天守は鉄筋コンクリート構造で、外観は萩城天守をモデルとして外壁仕上げは下見板張りを模し、外観5重内部5階(5重5階)構造で高さは23メートルあります。
06_20200504231908db3.jpg



07_20200504231906526.jpg



中津城は周防灘に臨む中津川河口の地に築城された梯郭式の平城で、堀には海水が引き込まれているため、水城(海城)ともされ、今治城・高松城と並ぶ日本三大水城の一つに数えられています。
08_20200504231905737.jpg



09_2020050423185521f.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム