FC2ブログ

方広寺 三重塔 (20200209)

浜松市北区引佐町奥山の、方広寺にある三重の塔は、京都の篤志家山口玄洞氏が寄付し、1923年(大正12年)に建立したものです。山口氏は、大阪でラシャ問屋を営み、第二次世界大戦中に財を成しましたが、英宗老師という方の忠告で好景気のうちに商売を手控えました。後の終戦と共にあちこちで倒産者が相次ぐ中、忠告を守った山口氏は倒産の難をまぬがれ、その後も社業が発展したという故事から、この三重の塔は、「倒産よけの塔」として、全国の財界人がよくお参りにくる場所になったそうです。
01_20200214222419041.jpg



2019年9月には登録有形文化財に登録されています。
02_20200214222419470.jpg



03_20200214222419d51.jpg



三重塔の横には一本の河津桜が植えられて、花を咲かせていました。
04_202002142224194a0.jpg



今年は過去にない暖冬のため、各地の河津桜の開花も早いようで、この桜も満開に近い状態でした。
05_20200214222419576.jpg



06_20200214222417e3f.jpg



07_20200214222326a90.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム