FC2ブログ

mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

豊橋総合動植物公園:動物園

動物園には、約170種類の動物が飼育されています。


まず最初にカバの飼育場がありましたが、あまりの寒さで水に潜ったまま出てきません。飼育場の水は温められているのでしょうね。ここでは、オス「大吉」とメスの「サツキ」「ミネ」の3頭が飼育されています。
P1100846_カバ


アフリカ園と称する大きな放飼場内にはシマウマの親子がいました。
P1100855_グランドシマウマ


これはフラミンゴのなかでは最も小さいコフラミンゴという種類です。
P1100858_コフラミンゴ


まだ羽の色が灰色の幼鳥もいました。
P1100861_コフラミンゴ


カンムリツル。なんとなく気取った顔つきですね。
P1100866_カンムリツル


ふと気付くと、シママングースがこちらを覗っていました。
P1100875_シママングース


夜行性動物館のツチブタ。姿を見るのは珍しい動物です。
P1100888_ツチブタ


シロサイ舎では、オス1頭(トム)メス2頭(タンディー、フクコ)を飼育しています。
P1100889_シロサイ


アフリカ園の飼育場をのんびり歩いていたダチョウ
P1100894_ダチョウ


アミメキリンもいました。
P1100899_アミメキリン


エランドとセーブルアンテロープもアミメキリンと一緒の園内に展示されていました。
P1100911_トムソンガゼル


極地動物館の入り口には元気なフンボルトペンギンが泳いでいました。
P1100917_フンボルトペンギン


極地動物館内には、3種類の極地ペンギン(キングペンギン・ジェンツーペンギン・イワトビペンギン)がいます。
P1100925_キングペンギン


サル山では、ニホンザルを展示しています。しかし、疲れた人間のような姿のサルたちを見ていて切なくなりました。
P1100931_ニホンザル


ストレスからか、毛が抜け落ちて、なんとも哀れなサルたちです。
P1100935_ニホンザル


動物園の人気者アジアゾウ・手前がダーナという愛称のゾウ(オス)です。
P1100951_アジアゾウ


爬虫類舎では、10種類のカメたちとメガネカイマンが暮らしています。これはホシガメですね。
P1100952_インドホシガメ


アルビノのニシキヘビ。
P1100955_ニシキヘビ


金魚を狙っているワニガメ。しばらく観察していたのですが、捉まえることはできませんでした。
P1100964_ワニガメ


大沢池の一部を仕切ってペリカンが飼育されていました。
P1100980_ペリカン


特別天然記念物のタンチョウヅル。
P1100986_タンチョウヅル


モンキーアパートで暮らすボリビアリスザル。
P1100991_ボリビアリスザル


マンドリルの親子。
P1100994_マンドリル


パタスザル。
P1100999_パタスザル


大沢池は、もともとは農業用として利用されていたため池で、冬季には越冬のため野生のカモが多く飛来します。
P1110004_大沢池


テナガザルを見つめる子供。
P1110008_テナガザル


じゃれ合うマレーグマ。
P1110014_マレーグマ


悲しそうな顔をしていたヒグマ。
P1110023_ヒグマ


猛獣舎には、ネコ科のライオン、トラの2種類がいます。今年の干支のトラは寝ていました。
P1110027_トラ


ライオンもお昼寝中です。
P1110028_ライオン


ミニブタもお昼寝中。
P1110032_ミニブタ


ヒトコブラクダは室内に入りたくてジタバタしていました。
P1110034_ヒトコブラクダ


キソウマ(木曽馬)には触ったり乗ったりすることができます。
P1110038_木曾馬


このジュラシックツリーはオーストラリア原産の世界最古の種子植物とされるナンヨウスギ科の針葉樹です。1994年にオーストラリアのシドニーから西方に200km離れたウォレマイ国立公園内の渓谷で発見されました。この発見により、これまで最古とされてきた第三紀(約6000万年前~)のメタセコイアより、更に古く現存する最古の種子植物(2億万年前・1億5千万年前~)で、希少種であるとされます。
P1110041.jpg


爆睡しているクロカンガルー。
P1110048.jpg


ケナガワラルーは、2003年冬、アメリカより4頭が来園し、その後子供が増えてにぎやかになっています。
P1110062.jpg


オーストラリア園の奥にD5189蒸気機関車が保存展示してありました。
P1110066.jpg


この蒸気機関車は鉄道省の浜松工場で製造された機関車です。
P1110069.jpg


東海道本線や北陸本線で活躍した後、ここに保存されています。
P1110070.jpg


この日、ペンキの塗り直し作業を行っていて、大切に保存されているようでした。
P1110071.jpg


郷土の動物園で育されているホンシュウジカ。
P1110073.jpg


ホンドキツネは眠っています。
P1110074.jpg


タヌキ舎には珍しい白いタヌキがいました。
P1110075.jpg


この動物園では、特別珍しい動物はいませんが、広い敷地でのんびり飼育されている動物たちを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!
スポンサーサイト



  1. 2010/04/28(水) 00:00:10|
  2. 観光・名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豊橋総合動植物公園:自然史博物館 | ホーム | 豊橋総合動植物公園:植物園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slim2000.blog79.fc2.com/tb.php/346-4e3b0397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (33)
ぶらり撮影 (27)
観光・名所 (188)
東京散歩 (167)
東京タワー (45)
東京駅 (20)
東京スカイツリー (17)
小便小僧 (41)
イベント・祭り (140)
ポートレート (44)
釣り (40)
生き物 (163)
生き物(カメ) (10)
富士山 (56)
季節の花 (123)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (11)
マンホールの蓋 (23)
文化財 (63)
神社・仏閣&教会 (140)
遠州七不思議 (8)
グルメ (42)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (181)
鉄道:大井川鐵道 (912)
鉄道:遠州鉄道 (10)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (16)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (42)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (15)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (7)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (137)
鉄道:現役蒸気機関車 (101)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (118)
独り言 (17)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして