FC2ブログ

吾妻橋&東武鉄道隅田川橋梁 (20190917)

駒形橋から眺めた吾妻橋です。
01_2019092217503463b.jpg



吾妻橋は1923年(大正12年)9月1日の大正関東地震(関東大震災)によって木製だった橋板が焼け落ちてしまい、一時的な補修の後、1931年(昭和6年)に現在の橋に架け替えられました。
02_20190922175032501.jpg



訪問時はライトアップ工事中で足場が組まれネットが掛けられた状態でした。
03_20190922175031525.jpg



構造形式は、 3径間鋼ソリッドリブタイドアーチ橋で、橋長 - 150.0m、幅員 - 20.0m
04_2019092217502969f.jpg



06_20190922175026022.jpg



08_20190922175024bf0.jpg



隅田川橋梁は、隅田川に架かる鉄道橋で、東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)を通しています。
09_20190922175021be3.jpg



形式は中路カンチレバーワーレントラスで、橋長166mの鉄道橋梁です。橋の西岸は浅草エリア(東京都台東区)の花川戸で、花川戸鉄道橋という別名もあります。
11_201909221750203af.jpg



隅田川河畔の景観に配慮するためと車窓からの隅田川の眺めを考慮して、高いトラス橋にせず、架線柱に曲線のデザインが取り入れられました。また、計画の際には隅田公園を通る路線でしたが、景観を損なわないよう公園を避けるようにルートの設定がなされたそうです。なお1931年から1943年まで、橋のすぐ東側に隅田公園駅が設けられていました。
12_2019092217501857e.jpg



13_20190922175019eb6.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム