FC2ブログ

天浜線一日フリーきっぷの旅 13/15 (原谷駅)

遠州森17:31⇒原谷17:43 240列車

原谷駅で下車すると、先ほど遠江一宮駅で交換した臨時列車の回送列車と交換です。
01_20190913214942016.jpg



原谷駅は、相対式ホーム2面2線を有する地上駅の無人駅で、木造の駅舎があります。
02_2019091321494058e.jpg



駅舎はホームより若干低い位置にあるため階段で下ります。
03_20190913214939d48.jpg



旧秋葉街道の名残を残すこの地域は、昔から農業が盛んなところです。現在はベッドタウンとして住宅も人口も増え、通勤・通学の乗降客が大変多い駅です。木造建て駅舎の改札口は、今は滅多に見ることもない太い木材で作られており、その艶やかな光沢はおのずと郷愁を誘います。駅名は近くに流れる原谷川より名付けられました。
04_20190913214938349.jpg



待合室。
05_201909132149371ff.jpg



17時54分発の下り141列車。
06_20190913214936be4.jpg



07_2019091321493469b.jpg



2004年7月~9月にフジテレビ系列で放映された「ウォーターボーイズ2」にて「姫乃駅」として登場しました。
08_20190913214932ea1.jpg



天竜浜名湖鉄道開業時の記念切符が展示してありました。
09_20190913214932691.jpg



<原谷駅本屋> 登録有形文化財
木造平屋建、切妻造、厚型ストレート葺の建物である。北面に当初のベンチが残存する。今も建設当初の木製改札口が現存し、レトロ感をかもし出している。天井は小幅板の鏡張り、背面下屋を支える頬杖が連子状になり特徴的である。二俣線として最も早い昭和10年4月17日に開通した3ヶ所の駅の一つである。
10_20190913214930e6b.jpg



登録有形文化財のプレート。
11_201909132149298cf.jpg



ロケ地にも使われたレトロな木造駅舎
二俣線の開業当時(1935年)からある古い駅で、木製の改札など懐かしい雰囲気が楽しめます。2004年夏に放送された人気ドラマ『WATER BOYS 2』のロケ地として使われ、「姫乃駅」という設定でこの駅舎が登場します。主人公が使った電話ボックスは今もそのまま残っています。
12_20190913214926331.jpg



13_20190913214925fc0.jpg



18時15発の142列車で終点の掛川を目指します。
14_201909132149235e1.jpg



桜木駅では、西鹿島行きの下り943列車と交換。
15_20190913214923fb7.jpg



<西掛川駅 にしかけがわ>
駅前には子育て支援センター「つくしなかよし広場」、スイミングスクールなどがあり、子供達の笑い声で賑わっています。掛川という地名は、市内東側を流れる逆川の崖がよく欠け落ちるので、「欠け川」→「掛川」になったと言われています。歌川広重の東海道53次で描かれている掛川は当駅から5分、ここから東海道と秋葉街道が分かれ、以前はここに一の鳥居が立てられており、現在は秋葉神社遥拝所があります。近くにはショッピングセンター、ホームセンター、スーパーマーケット、衣料品店、家電量販店など様々な店舗があり便利な土地柄となっています。
16_20190913214921290.jpg


<掛川市役所前駅 かけがわしやくしょまえ>
その名の通り掛川市役所が目の前の、平成八年に敷設された駅です。 この駅は無人駅ですが、ホームの長さは55mあり、天竜浜名湖鉄道の中では比較的大きな駅です。周囲には大きな会社が立ち並び、掛川市の違った面を見せてくれています。
17_2019091321492046d.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム