FC2ブログ

花菖蒲(浜松フラワーパーク)

花菖蒲は、初夏の訪れを告げるとともに、日本では梅雨の時期に咲く代表的な花の1つとなっています。
01_20190608233619127.jpg



花菖蒲は、アヤメ科のアヤメ属に属する多年草で、花の色は青、青紫、紫、白、ピンク、黄などがあり、原産地は日本と朝鮮半島から東シベリアになります。
02_2019060823361976b.jpg



名前の由来は、端午の節句でお馴染みの「菖蒲湯」の「菖蒲」に葉っぱが似ていることと、美しい花が咲くことから花菖蒲と呼ばれるようになったと言われています。
DSC00037.jpg



アヤメとハナショウブとカキツバタの違い
乾いたところに生息するのがアヤメ。花菖蒲は陸から水辺の半乾燥~水湿地に生育。湿地に生息するのがカキツバタ。
アヤメやカキツバタは群落を作るが、ノハナショウブは大きな群落を作ることはなく、他の植物に混じって点在している。
花の咲く時期はアヤメが5月上旬、カキツバタが5月中旬、花菖蒲が5月中旬から6月下旬の順で開花する。
DSC00038.jpg



DSC00042.jpg



DSC00043.jpg



DSC00051.jpg



DSC00052_20190608233608269.jpg



DSC00053.jpg



DSC00054.jpg



DSC00055.jpg



DSC00056_201906082336012da.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム