FC2ブログ

青春18きっぷの旅 4回目-⑤ 20190316

金閣寺の参拝を終えてバス停に向かうと、たまたま銀閣寺行きのバスがやってきたので、銀閣寺行きが決定!
01_201903241735425fa.jpg



30分ほどバスに揺られ、銀閣寺道で下車して、哲学の道を歩いて銀閣寺に向かいます。
02_20190324173541bab.jpg



銀閣寺橋
03_2019032417354021c.jpg



参道には数多くの土産物店が並んでいます。
04_20190324173538582.jpg



05_20190324173536cd2.jpg



銀閣寺は正式名称を東山慈照寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つsw、銀閣寺の名の由来は江戸時代、金閣寺に対し、銀閣寺と称せられることとなったといわれています。
06_20190324173537d3e.jpg



室町幕府八代将軍の足利義政によって造営された山荘東山殿を起原とし、義政の没後、臨済宗の寺院となり義政の法号慈照院にちなんで慈照寺と名付けられました。
07_2019032417353397f.jpg



金閣寺同様、外国人比率が高いです。
08_201903241735356b0.jpg



参拝時間 夏季(3/1-11/30)午前8:30 ~ 午後5:00  冬季(12/1-2/末日)午前9:00 ~ 午後4:30 ※年中無休
参拝料金 大人・高校生500円  小・中学生300円
09_20190324173531e9c.jpg



観音殿  銀閣
10_20190324173531a3d.jpg



方丈
方丈(本堂)は江戸中期の建造で、義政公の遺徳をも偲ばせます。ご本尊として釈迦牟尼仏が安置され、正面の額には「東山水上行」を掲げ、内部には江戸期の南宋画家の巨匠、与謝蕪村、池大雅の襖絵が所蔵されてます。
11_20190324173530664.jpg



銀沙灘
方丈前には白砂を段形に盛り上げた銀沙灘や円錐台形の向月台があります。銀沙灘は月の光を反射させるためとか、向月台はこの上に坐って東山に昇る月を待ったものだとかの俗説がありますが、これら二つの砂盛りも室町時代まではとうてい溯り得ず、近世以後の発想ではないかと思われます。しかしこのような奇想天外な行き方は独創的で他に例がないでしょう。
12_20190324173529b4b.jpg



13_201903241735289f7.jpg



14_20190324173523ce5.jpg



15_201903241735304f1.jpg



16_201903241735245cc.jpg



洗月泉
錦鏡池南東端に落ちる滝、山部山畔から流れ落ちる水を銀閣・東求堂のある下段の庭へ導きます。
17_20190324173521bc7.jpg



18_20190324173518b5e.jpg



19_20190324173517332.jpg




ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム