FC2ブログ

青春18きっぷの旅 ④

野辺山駅に到着した臨時高原列車5号。野辺山には昔SL撮影で立ち寄ったことがありました。
01_20180821214341298.jpg



駅舎内は待合室が別室に区切られており、それほど広さはありません。
02_20180821214339145.jpg



野辺山駅は、1935年(昭和10年)に国鉄小海線の清里駅 - 信濃川上駅間の開通と同時に開業、現在の駅舎は、1983年(昭和58年)3月25日に完成しました。
03_20180821214338357.jpg



駅前には蒸気機関車の動輪が置いてあります。
04_20180821214336ab0.jpg



案内板などはありませんが、C56の動輪のようです。
05_20180821214335688.jpg



刻印を探すと、C5626と刻まれており、戦時中にタイ・ビルマに送り出された機関車の動輪で、新製直後に小海線で使用された記録があるカマでした。
06_20180821214333ef6.jpg



野辺山駅の標高は1,345.67mで、JRグループの駅及び日本の鉄道の駅としては
日本一高い地点にあります。
07_20180821214332d29.jpg



08_2018082121433075b.jpg



こちらの標識は国鉄時代に建てられたものと思われます。
09_20180821214329060.jpg



野辺山駅前の歴史民俗自然公園にはC5696号機が保存されています。
10_201808212143272ff.jpg



塗装整備が行われたばかりのようで、良好な状態で保存されていました。
11_20180821214326071.jpg



12_20180821214325736.jpg



C5696号機は1937年に日本車輛名古屋工場で製造され、岩見沢、苗穂に配属された後、1955年に飯山に転属し、信濃大町や松本、長野など信州地区で使われ、小海線にも借り出されて活躍しました。 
13_201808212143233c7.jpg



14_20180821214321abc.jpg



15_20180821214320dee.jpg



16_201808212143199dd.jpg



17_20180821214317901.jpg



18_20180821214316624.jpg



小淵沢行きの上り列車。
19_201808212143156f3.jpg



乗車した小諸行きの下り列車はディーゼルエンジンとリチウムイオン蓄電池(屋根上に設置)を組み合わせたハイブリッド式のキハE200形気動車でした。
20_201808212143149d0.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム