FC2ブログ

mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

遠州三山風鈴まつり~法多山

袋井市の遠州三山(法多山・可睡齋・油山寺)では、夏の涼のおもてなしとして、
6月~8月まで「遠州三山風鈴まつり」が開催されています。
001_20180726202850844.jpg



古来よりお寺では邪気除けの意味でお堂や塔の軒の四方に「風鐸」(ふうたく)と
呼ばれるものが吊り下げられており、この風鐸が風鈴の由来とも伝えられ、風鐸
の音が聞こえる範囲は災いが起こらないと考えられていました。
02_2018072523534049e.jpg



法多山は、寺号を尊永寺と称する高野山真言宗の別格本山です。本尊正観世音菩薩は厄除開運のご利益に霊験あらたかであるとして、古来より俗に厄除観音と呼ばれています。
03_201807252353398c5.jpg



神亀二年(七二五)、聖武天皇の勅命を受けた行基上人が大悲観音応臨の聖地をこの地に探し求め、自ら刻んだ本尊正観世音菩薩を安置したのが縁起といわれています。
04_20180725235337bea.jpg



仁王門(国指定重要文化財)
05_20180725235336b71.jpg



迫力ある仁王像が睨みをきかせ、寺を邪悪なものから守っています。
06_20180725235334f68.jpg



07_201807252353336d0.jpg



08_20180725235331725.jpg



不動明王像
09_20180725235330c95.jpg



蛸薬師堂
11_20180725235328363.jpg



12_20180725235327faf.jpg



本堂に上る石段の手前にある蛸薬師堂周辺には数多くの風鈴が涼やかな音を響かせていました。
13_20180725235325721.jpg



14_2018072523532484b.jpg



15_20180725235322942.jpg



16_2018072523532109a.jpg



猛暑の中、石段を上って本堂に向かいました。
17_20180725235319350.jpg



法多山本堂
昭和58年落慶。自伝に残る間口10間、奥行15間の大伽藍を現代建築技法の粋を集めて、建立当時の姿に再建したもの。本尊に東海随一の厄除正観世音菩薩を安置する。長い石段の先に広がるパノラマに鳳が舞い降りたような姿で、法多山のシンボルとなっています。
18_20180725235318f50.jpg



法多山では境内に色とりどりの風鈴が飾られ、木の短冊に願い事を書く「願かけ風鈴(200円)」を奉納できます。
19_20180725235316e57.jpg



20_20180725235315e2f.jpg



本堂両翼の回廊に吊るされた絵付け風鈴は、左右の回廊で合計480個ほどが整然と飾られています。
21_20180725235313013.jpg



大師堂と風鈴。
22_20180726000025f8a.jpg



23_201807260000237ed.jpg



風が吹けば一斉に響く軽やかな音色は、鉄琴の和音のようで、回廊にはベンチもあるので、のんびりと休みながら鑑賞もできます。
24_20180726000022ac2.jpg



25_2018072600002012e.jpg



26_201807260000192c0.jpg



27_201807260000170b4.jpg



28_20180726000016b82.jpg



弁才天堂
29_20180726000014f9a.jpg



名物「厄除だんご」は、十三代将軍家定の頃(1854年)門前に住する寺士八左エ門の発案による観世音名物団子が登城の土産に添えられたを始めとし、将軍家より「くし団子」とご命名賜り以来、一般参拝客の賞味するところとなり、俗に厄除団子と呼ばれ親しまれ今日に至ります。
30_20180726000014219.jpg



五本の串にさした団子は、頭・首・胴体・手・脚を表しており、団子に厄除けの意味を込めた事だと伝えられています。
31_20180726000012870.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2018/07/29(日) 00:00:37|
  2. 神社・仏閣&教会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遠州三山風鈴まつり~可睡斎 | ホーム | 新ラッピング列車 『Re+(リ・プラス)』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slim2000.blog79.fc2.com/tb.php/3010-6c30b4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (36)
東京一人生活 (49)
ぶらり撮影 (45)
観光・名所 (283)
イベント・祭り (121)
ポートレート (39)
釣り (39)
生き物 (158)
富士山 (56)
季節の花 (105)
季節の風景 (4)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (7)
マンホールの蓋 (8)
文化財 (62)
神社・仏閣&教会 (129)
遠州七不思議 (8)
グルメ (41)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (150)
鉄道:大井川鐵道 (855)
鉄道:遠州鉄道 (9)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (13)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (40)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (11)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (7)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (125)
鉄道:現役蒸気機関車 (97)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (111)
独り言 (15)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして