FC2ブログ

ななつ星㏌九州

小倉駅に戻るため門司港駅に行くと、ホームにクルーズトレイン「ななつ星in九州」が停まっていました。
IMG_1330_20180314205027a0e.jpg



ラウンジカー「ブルームーン」
IMG_1332.jpg



「ななつ星in九州」は九州各地を巡り、自然・食・温泉・歴史等を楽しむことを目的とした観光寝台列車で、2013年10月15日に運行を開始しました。
IMG_1333_20180314205024c75.jpg



1人あたりの価格は1泊2日で15万円 - 40万円(車中泊)、3泊4日で38万円 - 95万円(車中2泊・旅館1泊)で、関東・関西など国内観光客やアジアの富裕層の利用を見込んでいるそうです。
IMG_1338.jpg



牽引機関車のDF200形7000番台はお召列車のようにピカピカに磨かれていました。
IMG_1340_20180314205021b05.jpg



機関車に取り付けられている「ななつ星in九州」のエンブレム。
IMG_1348_20180314205019cd3.jpg



専用のDF200形ディーゼル機関車には形式ナンバーは付けられず、「ななつ星in九州」のロゴが入っています。
IMG_1351_20180314205018cca.jpg



「ななつ星in九州」の列車名は、九州の7つの県(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)と、九州の主な7つの観光素材(自然・食・温泉・歴史文化・パワースポット・人情・列車)、さらに7両編成の客車を表現したものです。
IMG_1356_201803142050162d6.jpg



JR九州では本車両を「大人の空間」と位置づけているため、ツアー参加者は中学生以上に限定され、車内の共用スペースでのドレスコードは「スマートカジュアル」と定められ、ジーンズやサンダルは禁止になっています。車内は全面禁煙で、寝台個室にテレビは設置していないそうです。
IMG_1370.jpg



専用の77系客車は、寝台車5両とダイニングカー、ラウンジカーで構成された7両一編成となっています。
IMG_1375.jpg


IMG_1380_20180314205012ba7.jpg



IMG_1390_20180314205010ba3.jpg



この日は乗客の姿は見えず、回送列車のようでした。 (後日、この日はスタッフの訓練用列車とわかりました)
IMG_1393_20180314205010d20.jpg



しばらくすると門司港駅を発車して行きました。
IMG_1405_20180314205008021.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム