FC2ブログ

築地本願寺

築地本願寺は浄土真宗本願寺派の寺院で、京都市にある西本願寺の直轄寺院です。
01_20171025231956b23.jpg



築地本願寺は江戸時代の1617年に、西本願寺の別院として浅草御門南の横山町(現在の日本橋横山町、東日本橋)に建立。「江戸海岸御坊」「浜町御坊」と呼ばれていました。しかし明暦の大火(振袖火事)により本堂を焼失。その後、江戸幕府による区画整理のため旧地への再建が許されず、その代替地として八丁堀沖の海上が下付されます。そこで佃島(現中央区佃)の門徒が中心となり、本堂再建のために海を埋め立てて土地を築き(この埋め立て工事が地名築地の由来)、1679年に再建され「築地御坊」と呼ばれるようになりました。
02_2017102523195442b.jpg



1923年9月1日の関東大震災では、地震による倒壊は免れたが、すぐ後に起こった火災により再び伽藍を焼失。また、58か寺の寺中子院は、被災後の区画整理により各地へ移転します。
03_201710252319527b5.jpg



04_20171025231951431.jpg



現在の本堂は1934年の竣工。古代インド様式をモチーフとしたこの建物は、当時の浄土真宗本願寺派法主・大谷光瑞と親交のあった東京帝国大学工学部名誉教授・伊東忠太による設計。当時の宗教施設としては珍しい鉄筋コンクリート造で、松井組(現松井建設)の施工により建築されました。
05_20171025231950688.jpg



大理石彫刻がふんだんに用いられたスタイルは現在においても斬新かつ荘厳で、築地の街の代表的な顔になっています。本堂は重要文化財に指定されています。
06_201710252319488cb.jpg



07_20171025231947ccc.jpg



08_2017102523194550e.jpg



09_201710252319443b7.jpg



10_20171025231942068.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム