FC2ブログ

国立科学博物館 (地球館)

地球館は「地球生命史と人類」がテーマで、展示エリアは地上3階、地下3階。1998年に第1期工事が完了し、翌年4月24日から常設展示公開。第2期工事完了後の2004年11月2日にグランドオープン。2014年9月から 北側展示場の改装工事を開始し、翌年工事が終わり7月14日にグランドオープンしました。


ティラノサウルスの骨格標本
DSC_0106_2017062223252110b.jpg



人類の歴史。
DSC_0111_2017062223252043f.jpg



世界一大きな花、ラフレシア。
DSC_0113_20170622232518d81.jpg



特別天然記念物の日本産トキの剥製
DSC_0121_2017062223251792c.jpg



恩賜上野動物園で飼育されていたホアンホアンの剥製
DSC_0124_2017062223251503e.jpg



DSC_0127_201706222325143f9.jpg



DSC_0128_201706222325128c7.jpg



シーラカンスの剥製も展示されていました。
DSC_0130_20170622232511d0d.jpg



ホウシャガメの剥製。
DSC_0131_20170622232509090.jpg



魚類の剥製群。
DSC_0132_20170622232508cb1.jpg



カブトガニの剥製。
DSC_0133_20170622232506780.jpg



甲殻類の剥製群。
DSC_0134_201706222325054ae.jpg



零式艦上戦闘機(地球館 2階)
DSC_0138_20170622232503f22.jpg



DSC_0142_20170622232503070.jpg



DSC_0145_20170622232501b0f.jpg



<ヨシモトコレクション>日系アメリカ人Watson T. Yoshimotoによる世界的規模の大型哺乳類剥製標本群。
DSC_0147_20170622232810676.jpg




地球館3階にはフェイフェイとトントンが展示されています。
DSC_0151_20170622232807668.jpg



世界に4体しかないニホンオオカミの剥製の1体。
ニホンオオカミ



鳥類の剥製群。
DSC_0148_20170622232809213.jpg



ヒエノドンの化石。
DSC_0171_201706222328067ac.jpg



アメリカマストドンの骨格。
DSC_0172_201706222328043cd.jpg



DSC_0173_20170622232803cee.jpg



DSC_0176_201706222328013d4.jpg



DSC_0179_201706222328008b4.jpg



DSC_0181_2017062223275815f.jpg



DSC_0184_20170622232757669.jpg



三葉虫の化石。
DSC_0185_20170622232755159.jpg



DSC_0186_20170622232754ce3.jpg



DSC_0188_20170622232752c51.jpg



DSC_0190_2017062223275158b.jpg



DSC_0191_201706222327492c4.jpg



DSC_0192_201706222327484c2.jpg



DSC_0193_20170622232746786.jpg



DSC_0194_2017062223274536d.jpg



DSC_0195_20170622232744ce8.jpg



DSC_0196_20170622232742c77.jpg



DSC_0271_20170622233729dc8.jpg



DSC_0274_20170622233727f3b.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム