FC2ブログ

丸の内の文化財

日本工業倶楽部会館 (国登録有形文化財)
東京駅の目の前に位置する「日本工業倶楽部会館」は、1920年(大正9年)11月、地上5階、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造の会館として、丸の内の旧伝奏屋敷跡に完成しました。その後の1999年8月23日、登録有形文化財として登録されましたが、老朽化のため、2003年3月に会館の南側部分を保存・再現したうえで建て替え、三菱信託銀行本店ビルとして竣工しました。
日本工業倶楽部会館



明治生命館 (重要文化財)
明治生命館は1934年(昭和9年)3月に竣工しました。戦時中の金属回収、東京大空襲、そして終戦後にはアメリカ極東空軍司令部(FEAF)として使用するためにGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)に接収され、米・英・中・ソの4カ国代表による対日理事会(ACJ)の会場として使用されるなど、明治生命館は昭和の激動を乗り越えてきました。
明治生命館



DSC_0093_20170619232512c7f.jpg



DSC_0094_20170619232513c49.jpg



DSC_0095_201706192325145dd.jpg



三菱一号館美術館 (レプリカ)
同館の建物は三菱地所による再開発で、2009年に誕生した「丸の内ブリックスクエア」を構成する施設として丸の内最初の洋風貸事務所建築として明治時代に建てられた(旧)三菱一号館を同社がレプリカ再建したもので2010年に開館しました。19世紀の近代美術を中心とする美術館で、企画展を年間3~4回開催しています。
三菱一号館美術館



DSC_0097_201706192327121cd.jpg



丸の内ブリックスクエア
東京駅と有楽町駅を結ぶ丸の内仲通りの中間点に位置し、高感度でこだわりのあるファッションや雑貨、素材にこだわる日本各地の食の名店や日本初進出の海外レストランなどが集まる商業ゾーンです。
DSC_0096_20170619232710367.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム