FC2ブログ

旧古河庭園

旧古河庭園は、1919年(大正8年)に古河虎之助男爵の邸宅として現在の形(洋館、西洋庭園、日本庭園)に整えられました。現在は国有財産であり、国の名勝にも指定されています。1955年(昭和30年)4月から東京都が借り受けて整備した後一般公開しており、東京のバラの名所としても親しまれています。
02_201705292259389e5.jpg



石積みで重厚な造りの洋館は関東大震災でもはほとんど被害を受けなかったそうです。
03_20170529225937b90.jpg




正面の車寄せ。
04_20170529225935d78.jpg



洋館の屋根はスレート葺きで、煉瓦造の躯体を、黒々とした真鶴産の本小松石(安山岩)の野面積みで覆っているのが特徴的です。
05_20170529225934fd8.jpg



この日は芝生の広場でミニコンサートが行われていました。
06_20170529225932491.jpg



07_20170529225931272.jpg



石積みの様子がよくわかるバルコニー周辺。
16_201705292259187b8.jpg



洋館南側には洋風庭園があり、現在、バラ園には、約100種199株のバラが植えられています。
10_20170529225926701.jpg



11_20170529225925d1b.jpg



訪問時はバラの見頃は過ぎていましたが、遅咲きの花が見頃でした。
12_20170529225923bf9.jpg



13_20170529225922b96.jpg



14_20170529225920d92.jpg



15_20170529225919583.jpg



08_201705292259290db.jpg



09_2017052922592834a.jpg




17_20170529225916d4a.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム