FC2ブログ

富岡倉庫(株)

富岡諏訪神社を過ぎると富岡市役所がありました。
旧「富岡市」は、昭和29年4月1日に富岡町・小野村・黒岩村・一ノ宮町・高瀬村・ 額部村の2町4村が合併、市制施行して成立しました。その後、30年に吉田村、34年に福島町の一部、35年に丹生村を編入し、平成18年3月27日には旧「富岡市」と「妙義町」が合併し、現在の富岡市が誕生しました。
20_20170324062117777.jpg



市役所向かいある富岡倉庫は、赤レンガと大谷石、土蔵の倉庫で、現在は乾燥場の1階部分を「おかって市場」として食料品店が使用しています。かつては繭の乾燥場で、食料品店の二階は今でも乾燥場が残っています。
21_201703240621154cf.jpg



右側の倉庫は1903(明治36)年建築とみられる2階建てれんが造り倉庫(1号倉庫、延べ床面積約500平方メートル)
24_20170324062110948.jpg



この日はフリーマーケットが行われていたようで、訪問時は片付け中でした。
27_20170324062107183.jpg



この英国式れんが造り倉庫は、世界文化遺産の「富岡製糸場と絹産業遺産群」を観光客に紹介する施設「世界遺産センター(仮称)」として2018年度をめどに開設することが決まりました。
29_201703240621061d7.jpg



30_201703240621042e0.jpg



レンガの積み方は、富岡製糸場(フランス積み)とは違うイギリス積みとなっています。富岡製糸場の近くにありますが、富岡製糸場とは特別な関係は無かったようです。
32_20170324062102c0c.jpg



石積み倉庫(2号倉庫)は大正12年頃に建てられ、 大谷石積みの重厚な作りです。
25_20170324062109c14.jpg



こちらは土蔵の倉庫。
22_2017032406211322c.jpg



23_20170324062112203.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム