FC2ブログ

青春18きっぷの旅五回目 京都タワー

京都駅に戻る途中、かの有名?な京都タワーに立ち寄りました。


京都タワーは、京都駅烏丸中央口前に大きくそびえ立っており、台座となっている京都タワービルを含めた高さは131mあり、京都市内では最も高い建造物です。1964年12月28日に開業した京都タワーは鉄骨を一切使わず、厚さ 12mm - 22mm の特殊鋼板シリンダーを溶接で繋ぎ合わせ、円筒型の塔身を作ったもの(モノコック構造)となっており、タワー外部に仮設タワーとクレーンを設け引き上げを行いました。工期は約1年10カ月、総工費は38億6400万円でした。タワーの姿は、市内の町家の瓦葺きを波に見立て、海のない京都の街を照らす灯台をイメージしたものです。
01_20160926100623b5b.jpg


京都タワー西入口から入りましたが、入口がわからずしばらく探し回りました。
02_20160926100623849.jpg


京都駅の東側、山科方面の風景。
03_2016092610062268a.jpg


ちょうどEF510が牽く貨物列車は走ってきました。
04_20160926100622997.jpg


清水寺が見えます。
05_20160926100621506.jpg


こちらは東本願寺です。
06_201609261006219be.jpg


先ほど訪問した西本願寺です。
07_20160926100730b1d.jpg


西側を眺めると新幹線がやってきました。
08_2016092610072950d.jpg


京都鉄道博物館からは蒸気機関車の煙が上がっています。
09_20160926100729f35.jpg


東寺の五重の塔も見ることができますが、建設当時「東寺の塔よりも高いものは建てない」ことが不文律となっていた京都市で歴史的景観との調和のありようから古都である京都にこのような建造物が必要なのかについて賛否が分かれ、争点となっていました。結局、高さなどの法規制が厳しい建築物ではなく「工作物」として建設されましたが、この議論はこののち、1972年に施行された「京都市景観条例」に制定された巨大工作物規制区域設定の1項目として活かされることになります。
10_2016092610072883a.jpg


タワー内には双眼鏡が設置され、無料で使用できます。
11_201609261007271c8.jpg


開業40周年を機に作成されたマスコットキャラクターが、2004年12月たわわちゃんとして正式に誕生しました。
12_2016092610072729d.jpg


眼下に見えるJR京都駅。
13_20160926100830f4b.jpg


京都駅烏丸口から見た京都タワー。
14_20160926100829cde.jpg


京都駅に戻って帰途に就きます。
15_20160926100829bbc.jpg

京都17:31→米原18:25 3492M 新快速

米原駅では40分の待ち合わせ時間で駅の周辺をブラブラしましたが、何もありませんでした。(笑)
16_201609261008281e0.jpg

米原19:05→浜松21:47 2366F 新快速

17_20160926100828c8b.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム