FC2ブログ

青春18きっぷの旅五回目 興正寺

午後になって西本願寺を目指して歩いたのですが、着いたと思ったお寺は興正寺でした。

興正寺(こうしょうじ)は、京都府京都市下京区にある浄土真宗の寺院で、山号は円頓山(えんとんざん)。
西本願寺の南隣に位置し、かつて西本願寺の脇門跡であったが、明治9年(1876年)に真宗興正派として独立した際に、同派の本山となります。本山だけあって大伽藍であるが、壮大な西本願寺の南に隣接しているため、一見西本願寺の伽藍の一部と見まがう。また西本願寺の御影堂があまりに大きいため、興正寺の伽藍が比較的小さく感じられるが、実際には堂々とした規模である。と、Wikipediaにも書かれているように間違いやすいお寺でした。
IMG_0507.jpg


<三門>
IMG_0508.jpg


三門から見た御影堂。
IMG_0510.jpg


<御影堂>
IMG_0512.jpg


当寺は阿弥陀如来を本尊とし、親鸞聖人を開祖とする真宗興正派の本山である。
興正寺の寺号は、日本に仏教を広めた聖徳太子の事績にちなみ「正しき法を興しさかえさす」との意味が込められている。
創建は鎌倉時代にさかのぼり、京都の東、山科の地に建立されたと伝えられている。
(案内版より)
 IMG_0513.jpg


<阿弥陀堂>
IMG_0520_201609252338492ae.jpg


<御影堂(左)と阿弥陀堂>
本堂は、日光東照宮の本廟・知恩院の三門とともに、日本三建築の一つと称せられた壮大華麗な大伽藍でしたが、明治35年(1902年)11月、不慮の火災により、本堂その他ほとんどを焼失します。第28世本常(華園沢称)は直ちに再建し、明治45年(1912年)、現在の両堂大伽藍が完成しました。
IMG_0521_201609252339545eb.jpg


<経蔵>
IMG_0524.jpg


<経蔵の屋根飾り>
IMG_0530.jpg


<阿弥陀門>
IMG_0532_20160925233952ab6.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム