FC2ブログ

小田原城

この日は少し足を延ばして小田原まで行ってきました。
01_20160519235822dc8.jpg



駅構内には巨大な「小田原提灯」がぶら下がっています。
02_20160519235821979.jpg



小田原と聞いて最初に思いつくのは小田原城ですね。
03_20160519235821884.jpg


行ってきました。
04_20160519235820cb6.jpg



小田原駅から徒歩で10分ほどかかります。
05_201605192358203ee.jpg



小田原城の前身は、室町時代に西相模一帯を支配していた大森氏が八幡山に築いた山城でした。城の規模や築城年は明らかになっていませんが、15世紀の中頃に造られたのではないかと考えられています。
15世紀末、伊勢宗瑞(後の北条早雲)が小田原に進出し、小田原城は、関東支配の中心拠点として整備拡張されました。
06_20160519235819b03.jpg



この日は銅門の特別公開が行われていました。
07_20160519235935bf8.jpg



平成9年10月に再建された銅門の内部です。
08_20160519235934ba1.jpg



小田原城は、明治3年(1870)に廃城となり、明治5年までに城内の多くの建物は解体されました。また、大正12年(1923)9月の関東大震災により石垣もほぼ全壊し、江戸時代の姿は失われてしまいます。
09_20160519235934527.jpg



現在の小田原城天守閣は、昭和35年に市制20周年記念事業として総工費8千万円をかけて復興された小田原市のシンボルです。
江戸時代に造られた雛型や引き図(宝永年間の再建の際に作られた模型や設計図)を基に江戸時代の姿として外観復元され、内部は歴史資料の展示施設となっています。復興に当たっては、「瓦一枚運動」が展開され、多くの市民からの寄付が寄せられました。
10_201605192359338c7.jpg


11_20160519235933ced.jpg



2015年7月から耐震工事及び屋根瓦や壁の修復が行われていましたが、2016年5月1日よりリニューアルオープンしています。
12_20160519235932af9.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム