FC2ブログ

第22回 浜北 万葉まつり

浜北万葉まつりに行ってきました。このお祭りは万葉集に浜北に関連する和歌が4首あることから毎年秋に開催され、今年で22回目になります。日本に現存する最古の和歌集である万葉集が編まれた7世紀後半から8世紀後半ころの文化を今に伝えるイベントで、全国でもめずらしい奈良時代の衣装を着て催す「曲水の宴」をはじめ、万葉歌朗唱会、万葉食の体験など万葉に関するさまざまなイベントを行います。


万葉まつりが開催されるのは万葉の森公園ですが、隣接する不動寺に車を停めて会場に向かいます。
不動寺の山門は竜宮城の入口のような特徴ある形をしています。
01_20151025085231b0f.jpg



地元の人々からお不動様と呼び親しまれている不動寺は、細江町の初山宝林寺を開いた独湛和尚の法弟である亘虚禅師が、奈良時代に名僧行基により霊場として開かれた不動山に黄檗宗の寺院として中興したものです。石段を登るとご本尊である不動明王が祀られた本堂があり、手前には大聖不動明王という銘の大香炉があります。この不動明王は行基作のもので、言い伝えによると、聖武天皇の時代に行基がこの地を訪れた折、周辺の里では疫病が蔓延し、人々が苦しんでいた。そこで行基は不動山にある不動の滝で身を清め、不動明王の像を刻み疫病退散の祈願をしたところ、たちまち疫病が治ったそうで、その後、身代わり不動と呼ばれ開運、無病息災、厄除け、家内安全、身代わり信仰されています。
02_20151025085230574.jpg



階段を上って行くと、万葉衣装に身を包んだ集団も会場に向かっています。
03_20151025085229f30.jpg



万葉の森公園では、昔の美女たちが唄を歌っていました。
04_20151025085229ea1.jpg



「曲水の宴」に出演するため、2015年ミス浜北のお二人も参加していました。
05_20151025085228497.jpg



こちらでは「曲水の宴」に出演する皆さんが待機しています。
06_2015102508522735a.jpg



門が開き、「曲水の宴」が始まりました。
07_20151025085331fb0.jpg


08_201510250853301ab.jpg


会場内をぐる~っと回って・・・。
09_201510250853303c6.jpg


一列に並んでご挨拶・・・。
10_20151025085329be3.jpg



「曲水の宴」とは、水の流れのある庭園などで、その流れのふちに出席者が座り、流れてくる盃が自分の前を通り過ぎるまでに詩歌を読み、盃の酒を飲んで次へ流し、別堂でその詩歌を披講するという行事です。
11_20151025085328ed5.jpg



上流側から主催者が盃を流します。
12_2015102508532735b.jpg


13_20151025085434a5b.jpg



長い竹の棒を持った介添え人はあらぬ方向に流れる盃の調整で大変です。
15_2015102508543477a.jpg


16_201510250854337e8.jpg



古き良き時代の優雅なお遊びですね。
17_2015102508543253b.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム