FC2ブログ

1972年の遠州鉄道

遠州鉄道は昔から赤系統の塗装が車両の標準色であったことから、地元では遠鉄の車両を指して「赤電」と呼んでいます。私が撮影を始めた1972年当時は西ヶ崎に車両基地があり、留置されていた木造電車の撮影に出掛けました。

当時の西ヶ崎の車庫周辺は雑然とした風景ですね。
01-entetsu.jpg


古典木造電車のモハ1形モハ2号機が休車扱いで留置されていました。
03-entatsu.jpg


かなり荒れた状態でしたが、結局保存もされずに解体されてしまったようで残念です。
04-entetsu.jpg


この画像は、現在車両基地になっている西鹿島駅ですが、当時は国鉄二俣線に接続する終着駅として存在していました。
29-entetsu.jpg


西鹿島は遠州鉄道の終着駅でしたが、1966年(昭和41年)9月までは国鉄二俣線の遠江二俣まで気動車が乗り入れていました。1972年撮影の駅名票には二俣線乗入れの名残で次駅の二俣本町が表記されています。
30-entetsu.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
ご無沙汰してます。

郷愁漂う数々の写真、拝見してます。
遠州鉄道も昭和の風景で、とてもいいですね。
懐かしい感じです。

>サトシさん
お久しぶりです。
やっと暑さも和らいで過ごしやすい季節になりましたね。
遠州鉄道ですが、今までは市中心部のみが高架化されていましたが、今年は市街地周辺まで高架になってガラッと雰囲気が変わってしまいました。
唯一の馬込川橋梁もガーター橋からコンクリート橋に代わって風情がなくなったのは残念です。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム