FC2ブログ

木之本宿 (8月12日撮影)

木之本町は滋賀県北部に位置し、北国街道と北国脇往還の分岐点があり、古くから交通の要衝・宿場町として栄えた町で、2010年(平成22年)1月1日に長浜市に編入しました。
また、旧町名など住所の表記および近隣に立地する施設など多くの名称表記が「木之本」であるのに対して駅名は「木ノ本」なので間違わないように・・・。


木ノ本駅(きのもとえき)は、滋賀県長浜市木之本町木之本にあるJR西日本・北陸本線の駅で、かつて北陸本線は、この駅から敦賀駅までの間、急勾配の「柳ヶ瀬越え」と呼ばれるルートを走っていましたが、1957年に現在の新線に切り替わりました。旧線は柳ヶ瀬線としてしばらく存続しましたが、1964年に廃止されました。
01_木ノ本駅


駅前のご当地ポストには兜が乗ってます。(笑)
02_ご当地ポスト


木之本は木之本地蔵院の門前町として栄えたところで、旅人と木之本地蔵の参拝客で賑わいました。
03_馬宿平四郎&街並み


木之本宿は室町時代から昭和初期にかけて年に2度牛馬市が開かれ、20数軒の民家が宿として利用されていました。平四郎家でも古くから馬宿として多くの牛馬を取引し、特に戦国時代、山内一豊の妻千代が自らの工面した10両で平四郎家から名馬を買い付けた事が知られています。
04_馬宿平四郎


北国街道のプレートと木之本牛馬市跡の案内板。
05_牛馬市跡


北国街道と呼ばれる街道は二つのルートがあり、一つは長野県の北部から新潟県の直江津で北陸道に合流するコース、もう一つが、この滋賀県北部の琵琶湖東岸を南北につないで福井県の今庄町で北陸道につながるコースです。
06_ポスト&北国街道


山路酒造は、天文元年(1532年)に創業した日本で5番目に古い酒蔵で、地酒「北国街道」や、古くから旅人の滋養飲料として好まれた「桑酒」が有名です。
07_山路酒造


京都の町並みで見かける竹製の犬矢来(いぬやらい)を設けた建物も見られました。(犬矢来とは湾曲した割り竹を並べて建物の壁や塀の下部を覆う背の低い柵で、犬の放尿除けや外壁を泥はねによる汚れ・傷から守るために設けられたものです)
08_20120814223839.jpg


大正元年創業の料亭「すし慶」では明治14年建造の蔵を受け継ぎギャラリーとして公開しています。
09_20120814223839.jpg


家の前に置かれた木製の灯篭が渋いです。
10_20120814223838.jpg


路地好きの私にはたまらなく好きな風景です。
11_20120814223838.jpg


レトロな木彫りの看板が掲げられている「本陣薬局」。
12_本陣薬局


木之本宿の旧本陣の重厚な建物は、明治26年、当時の当主(第22代竹内五左衛門)が日本薬剤師第一号を取得して薬局を開業しました。
13_本陣薬局


「七本槍」の地酒で有名な富田酒造も450年の歴史をもつ宿場町の造り酒屋です。
14_富田酒造


江戸末期創業という古い歴史を持つ白木屋醤油店。
15_白木屋


旧湖北銀行木之本支店は、昭和10年(1935)に建てられた鉄筋コンクリート2階建で、外壁は人口石洗い出し、基礎部が花崗岩張り、正面開口部は縦長の上げ下げ窓、4本の柱はギリシャ神殿風で上部の柱飾りはイオニア風の意匠になっています。現在は国登録有形文化財に指定され、「きのもと交遊館」として再利用されています。
16_旧湖北銀行木之本支店


ここにも路地が・・・細い路地には子供の頃にタイムスリップしたような感覚で好きなんです。
17_20120814223949.jpg


旧滋賀相互銀行木之本支店。
18_旧滋賀相互銀行木之本支店


ダイコウ醤油店は1853年(嘉永五年)創業の老舗醤油店です。木之本は、伊吹山系からの伏流水で豊かな自然の恵みを一杯受けた土地で、古くから酒や醤油などの醸造業が栄えた地でもあります。
20_大幸醤油店


岩根醤油醸造店では合成甘味料や保存料を使用しないおいしいお醤油を製造販売しているそうです。
19_岩根醤油醸造店


北国街道はここから金沢へ、北国脇往環はここから関が原・大垣へ向かいます。
21_江戸・なごや道

22_京・いせ道

23_20120814224118.jpg


「伊香交通」・・・昔は駅前に必ずこのような懐かしい雰囲気のタクシー会社がありました。
24_3157_伊香交通


旧伊香郡農会庁舎は、1937年(昭和12年)に竣工、現在は江北図書館として利用されています。
25_旧伊香郡農会庁舎

< Nikon D5100 >


ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム