FC2ブログ

上野動物園のシャンシャン リベンジ編

10月18日の引っ越しの日、10:00に荷物を送り出しましたが、退去立会は15:00なので時間がかなりあります。 そうだ!前回寝ていた上野動物園のシャンシャンを見に行こう!と、再度出撃をしました。



上野公園内にあったパンダのポスト。
01_20181021000419cb7.jpg



入園してパンダ行列に並ぼうとすると、この日は、なんと60分待ちの行列でした・・・平日なのに。
02_20181021000418446.jpg



途中のパネルにはパンダ保護で一定額(金額不明)以上を寄付した人たちの名前があったので眺めていると・・・。
03_2018102100041645d.jpg



「山田パンダ」って、「かぐや姫」のパンダさんだよね? 懐かしい・・・。
04_20181021000414596.jpg



行列はさらに長くなって、この時点では70分待ちになっていました。
05_20181021000413a81.jpg



60分ほど並んで、やっとパンダ舎入口に到着。
06_20181021000411ad8.jpg



今日こそは・・・と、ワクワク、ドキドキで進んで行くと・・・。
07_20181021000410660.jpg



ガ~ン   今日も寝てる・・・。
08_20181021000408047.jpg



それも、また母子で寝てる・・・。
09_20181021000407629.jpg



顔がこちらを向いているのが、せめてもの救いです。
10_20181021000405f5b.jpg



シンシンは相変わらず横向きで寝ています。
11_2018102100040314c.jpg



父親のリーリーも小屋の下で寝ており撮影も困難な状態でリベンジは失敗です。午前中はダメなのかな~?
12_20181021000402e2c.jpg



パンダショップでは、売り切れだった生まれたてのぬいぐるみも復活して販売中です。
13_20181021000401d1b.jpg



パンダは残念でしたが、遠足で来ていた人間の子供たちは元気ハルラツで、うるさいほど騒いでいました。(笑)
14_20181021000400196.jpg



子供つながりで、ゴリラの赤ちゃんも撮影・・・。
15_20181021000358a4c.jpg



16_201810210003573f9.jpg



抱き付いているお姉さんが子守りをしているようで、母親は後ろで背中を向けています。
17_201810210003553aa.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



マンホールの蓋(伊勢原市)

伊勢原駅周辺で見つけたマンホールの蓋です。

大山を背景に市の花「ききょう」と山鳥のデザインで、「いせはらし」「おすい」の表示。
01_201810151342536b9.jpg



上と同じデザインですが、上部が違ううえ、下半分の左右にある丸穴が大きい。
02_2018101513425236e.jpg



上と同じデザインのカラー版。
05_201810151342478b7.jpg



上と同じデザインで「あめ」の表示。
04_2018101513424983f.jpg



上と同じデザインですが、「うすいT-25」の表示とデザイン内に4か所の丸穴。
03_20181015134250003.jpg



市の鳥ヤマドリ、市の花キキョウ、市の木シイのデザインと市章の小型蓋。
06_201810151342468eb.jpg



波、カモメ、銀杏、百合をデザインした神奈川県上水道の仕切弁。
07_20181015134244221.jpg



上と同じデザインの水色カラー。
08_20181015134244a65.jpg



上と同じデザインの消火栓。黄色カラーで、県水道の文字が大きい。
09_2018101513424259d.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

保存機関車巡り  D511119

厚木市森の里若宮公園のD51広場に保存のD511119号機も伊勢原の知人宅を訪問した時に連れて行ってもらいました。
01_20181015133802364.jpg



D511119号機は1944年に日本車輌名古屋工場で製造され、関東周辺に配属された後、1959年に浜松工場で戦時設計のボイラーを新缶に交換、その後は北海道に渡り、1967年にギースルエジェクター取付、1976年に追分機関区で廃車になりました。
02_20181015133800b39.jpg



高いフェンスとバラ線で囲まれており、保存会が定期的に整備しているため非常に美しい状態で保存されています。
03_20181015133758b2a.jpg



ギースルエジェクターが取付られた特徴的な煙突。
04_20181015133757016.jpg



戦時設計外装のため、蒸気溜と砂箱はカマボコドーム状のままです。
05_201810151337556bf.jpg



外観は破損や盗難もなく保存状態はとても良い状態です。
06_20181015133754c11.jpg



07_20181015133753491.jpg



08_20181015133751a04.jpg



09_201810151337499e9.jpg



10_2018101513374875b.jpg



11_20181015133746da8.jpg



テンダのライトも現存しています。
12_20181015133745731.jpg



13_20181015133744e8f.jpg



D51119号機を一周するように5インチライブスチームの線路が敷かれており、ターンテーブルも設置されていました。
14_2018101513374314b.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

保存機関車巡り  D52403

伊勢原の知人宅を訪問した時、昼食後に平塚市役所裏手に保存してあるD52403号機を案内していただきました。
01_20181015132440560.jpg



D52403号機は、1945年に日立製作所笠戸工場で製造され、静岡→浜松→米原→吹田→岡山と東海道・山陽本線の電化とともに移動して1956年から沼津に配置され御殿場線で活躍し、1968年に国府津機関区で廃車になりました。
02_20181015132439bbb.jpg



D52403号機の周りには植え込みがあって近付くことはできません。
03_20181015132437323.jpg



キャブには1958年に新缶交換した浜松工場のプレートが残っています。
04_2018101513243615a.jpg



定期的に整備されているようで状態は良さそうです。
05_20181015132434413.jpg



ナンバープレートは濃緑色です。
06_20181015132433a35.jpg



ホームも設置されていましたが、入口は施錠されており、入場するには管理部署に連絡が必要とのことです。
07_20181015132431c33.jpg



08_20181015132430f6a.jpg



09_2018101513243038d.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

大井川鐡道 102レ

上り102レの出発時間が近付き、家山駅には乗車するお客さんを乗せた大型バスが終結し始めたので家山川に移動しました。
DSC_0223_20181010164245de8.jpg



家山川橋梁を渡る普通電車。
DSC_0237_2018101016424311f.jpg



しばらく待っていると上り102レが家山駅を発車してやってきました。
DSC_0242_20181010164242812.jpg



久しぶりに見るバック運転です。
DSC_0251_20181010164240772.jpg



家山駅を出てすぐの場所なので、力行する煙を期待したのですが、補機が頑張っていたのか期待外れでした。
DSC_0252_201810101642386d5.jpg



DSC_0258_20181010164237af7.jpg



DSC_0268_20181010164235537.jpg



DSC_0274_20181010164233f8b.jpg



DSC_0275_20181010164232e1d.jpg



撮影後、移動中に福用駅手前で追い越したので、福用川橋梁でも撮影することができました。
DSC_0287_20181010164231507.jpg



この場所も力行するポイントなのですが、この日はダメでした。
DSC_0306_20181010164229599.jpg



DSC_0309_2018101016422788b.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム