FC2ブログ

Merry Christmas

Merry Christmas!
最終日の午前中だけ出撃できました。(詳細は後日・・・)
IMG_1016.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

横浜市立野毛山動物園

小高い山を登った野毛山公園内にある動物園で、1951年(昭和26年)4月1日に開園しました。しかし現在では多くの動物がズーラシアへ移されており、以前に比べると小規模なものとなっていますが、入園料が無料であることと、トラやキリンなどの大型動物のほかにも、レッサーパンダ、ペンギンなど人気の動物から爬虫類まで、さまざまな動物を約100種飼育しているため、人気があります。
DSC_0259_20161220204816a59.jpg



<レッサーパンダ>
インド北東部、中華人民共和国(四川省西部)、ネパール、ブータン、ミャンマー北部に生息しており、日本の動物園で飼育されているほとんどは中国のシセンレッサーパンダです。
DSC_0270.jpg



DSC_0271_2016122020481326f.jpg


野毛山動物園には室内温度を一定温に保った爬虫類専用の展示館があり、ワニ類や陸ガメの飼育保護は人気を博しています。また、飼育されているカメなどの約半数が違法に密輸されたもので、その後繁殖に成功している種も多いそうです。


<リュウキュウヤマガメ>天然記念物
DSC_0272.jpg



<アミメニシキヘビ>
DSC_0275_201612202048109c5.jpg



<アオホソオオトカゲ>
インドネシアのバタンタ島のみに生息する珍しいトカゲです。
DSC_0276.jpg



<ニシアフリカコビトワニ>
DSC_0280_20161220204807911.jpg



<エミスムツアシガメ>
両後ろ足の付け根にケヅメ状に発達した部分があり、足のように見えるため、「6本足のカメ」の名前がつきました。
DSC_0283.jpg



<ホウシャガメ>
DSC_0288.jpg



<キバラクモノスガメ>
DSC_0289_20161220204802ed2.jpg



<インドセタカガメ>
DSC_0301.jpg



<ミナミコアリクイ> 寝てます。
DSC_0325.jpg



<アミメキリン>
DSC_0326_20161220204758f72.jpg



<フンボルトペンギン>
DSC_0336.jpg



<カグー>
ニューカレドニア固有種の飛べない鳥で、日本では野毛山動物園でしか見られません。
DSC_0342.jpg



<ミヤコタナゴ>天然記念物
DSC_0368.jpg


累代繁殖しているようです。
DSC_0382_2016122020475240b.jpg



<ヨザル>
コロンビア東部からベネズエラ南部、ブラジル北部などに分布する夜行性のサルで、深い熱帯雨林などに生息しており、真猿類(オマキザル、オナガザル、類人猿など)では唯一の夜行性の動物で、ほとんど樹上で生活をおくっています。
DSC_0386.jpg



「なかよし広場」ではモルモットなどと触れあうことができます。ふれあい終了後には職員による健康チェックが行われていました。
DSC_0400_201612202047493bf.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

横浜市立金沢動物園

金沢動物園は横浜市の南部に位置し、ハイキングコースで繋がる円海山、北鎌倉近郊緑地保全区域や、いくつかの市民の森に囲まれた緑豊かな金沢自然公園内にあり、コアラ、キリン、ゾウ、サイ、オカピなどのほか、世界の希少草食動物を中心に約30種の動物を飼育しています。園内は、動物を生息地別にアメリカ区、ユーラシア区、オセアニア区、アフリカ区の4大陸に分け展示。そのほか、ポニー、ヤギ、ヒツジなど家畜のいる「ほのぼの広場」があります。
DSC_0006_201612192309412f4.jpg



入口のトンネルを抜けて最初に目に着いたのが、このモモイロペリカンでした。
DSC_0024.jpg


<キリン>
DSC_0029_201612192309381d8.jpg



金沢動物園には角を持った動物が多く飼育されています。

<アラビアオリックス>
アラブ首長国連邦、イエメン、イラク、エジプト、クウェート、シリア、ヨルダンなどに分布していましたが、食用や薬用とされるだけでなく、毛皮も利用した角目的の乱獲により野生個体は1972年に絶滅しました。絶滅前の1962年から残り少ない野生個体を捕獲して1980年からは飼育下繁殖しています。日本では1988年から横浜市立金沢動物園が初めて本種を飼育しています。
DSC_0030_201612192309373d3.jpg



<ヒガシクロサイ>
角を目的とした密猟が現在でも行われており、絶滅危惧種(絶滅寸前)に指定され、ワシントン条約で取引は厳しく制限されています。以前はアフリカ南部~東部に広く分布していましたが、現在ではごく限られた地域にしか生息していません。深いヤブやサバンナに1頭か家族でなわばりを持って生活しています。
DSC_0032_20161219230935cc1.jpg



<オカピ>
脚の縞模様が美しく、森の貴婦人などと呼ばれており、20世紀に入ってから初めてその存在が確認された珍しい動物です。日本では上野動物園、横浜ズーラシアと、ここ金沢動物園で飼育されています。
DSC_0050_20161219230932d17.jpg


DSC_0051_201612192309313d8.jpg



金沢動物園には白いオオカンガルーがいました。
DSC_0063.jpg



コアラは木の上でお昼寝中・・・。
DSC_0071_20161219230928ab7.jpg



気配を感じたのか、こちらを向いてくれました。
DSC_0076_20161219230926a68.jpg



<アオバネワライカワセミ>
オーストラリア北部とニューギニア南部に分布しているワライカワセミの一種で、青い羽が特徴です。
DSC_0098_20161219230925584.jpg



<オオツノヒツジ>
金沢動物園のシンボルマークにもなっているオオツノヒツジは別名ビッグホーンとも呼ばれ、アメリカ合衆国西部やカナダ南西部などのロッキー山脈を中心にした山岳地帯に生息しています。
DSC_0120_2016121923092399c.jpg



<ガウル>
南アジア、東南アジアに生息しており、野生ウシの仲間では世界最大級で、日本国内では金沢動物園でしか飼育していない珍しい動物です。
DSC_0138_2016121923092280b.jpg



<スーチョワンバーラル>
野生では中国の四川、陜西等の山岳地帯に生息しており、日本で見られるのはここだけです。
DSC_0039_20161219230934cc3.jpg



<インドゾウ>
インドゾウを含むアジアゾウは、過去3世代(60から75年)の間で個体数が少なくとも50%減少したとして、1986年よりIUCNに絶滅危惧種と評価されています。
DSC_0140_20161219230920b8b.jpg



<インドサイ>
角は解熱剤・強精剤・エイズの薬の原料になると信じられ、多目的の乱獲やスポーツハンティングなどで、また農地開発や放牧による生息地の破壊により、生息数は1900年代初頭には約200頭まで激減しました。その後、保護の対象とされましたが、角目的の密猟は継続されており、絶滅の危機に瀕しています。
DSC_0162_201612192309196e7.jpg



<シロテテナガザル>
中国南西部、インドネシア(スマトラ島北西部)、カンボジア、タイ、ベトナム、マレーシア(マレー半島)ミャンマー東部に生息する馴染み深いテナガザルの一種で、多くの動物園で見ることができます。
DSC_0172.jpg



<タンチョウヅル>
日本の天然記念物の丹頂も飼育されていました。
DSC_0210.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

神宮外苑のイチョウ並木(12月4日撮影)

京急品川駅のイチョウ並木も色付いきたので、神宮外苑のイチョウ並木を見に行きました。
01_2016121823302962d.jpg



ちょうど特別塗装の「ブルースカイトレイン」が入線したのでパチリ!
02_20161218233028246.jpg



青山一丁目からイチョウ並木に向かうと、かなり散っているようで少し遅かったようでした。
03_20161218233026c31.jpg



04_20161218233025ce3.jpg



歩道はイチョウの葉の絨毯状態です。
05_20161218233023b56.jpg



06_20161218233023f71.jpg



07_201612182330206a2.jpg



08_20161218233019702.jpg



09_201612182330174ed.jpg



10_2016121823301649c.jpg



この聖徳記念絵画館は、明治天皇・昭憲皇太后の御聖徳を永く後世に伝えるために造営された、神宮外苑のシンボルともいえる存在です。
11_20161218233014e04.jpg



12_20161218233013a74.jpg



13_2016121823301172a.jpg



14_2016121823301010c.jpg



15_20161218233008f3b.jpg



16_20161218233007fff.jpg



17_201612182330068c9.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

京急特別塗装列車

久しぶりのベランダ京急を撮影したら・・・。
1000系 京急イエローハッピートレインのボディにはマツモトキヨシの広告。
2100系 京急ブルースカイトレインにはSEGAの広告。
600系の京急ブルースカイトレインには広告なし。
と・・・少しですが変化していました。



DSC_0003_201612131946356d2.jpg



DSC_0005_20161213194634c9c.jpg



DSC_0006_20161213194632da8.jpg



DSC_0007_20161213194631ce4.jpg



DSC_0008_2016121319462950b.jpg



DSC_0009_20161213194628f4f.jpg



DSC_00010.jpg



DSC_0011_20161213194626e4b.jpg



DSC_0012_20161213194624fde.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム