FC2ブログ

青春18きっぷの旅三回目(上越線) ⑦

水上15:53→新前橋16:45

「SLみなかみ号」の後続電車に乗り込み、渋川駅で追い抜いて再び新前橋駅で待ちました。
_DSC1900.jpg



新前橋駅に到着する「SLみなかみ号」
_DSC1989.jpg


_DSC1994.jpg


_DSC2000.jpg


_DSC2004.jpg



新前橋駅では6分間停車します。
_DSC2008.jpg



煙が高く上り、発車の時間が近づきました。
_DSC2024.jpg



汽笛一声、発車です!
_DSC2028.jpg



ドレインを吐き出しながら、ゆっくりと動き出しました。
_DSC2036.jpg


_DSC2051.jpg


_DSC2055.jpg


_DSC2064.jpg


_DSC2067.jpg

新前橋17:07→高崎17:17 吾妻線 普通電車

「SLみなかみ号」の撮影も終了して後続の電車で高崎に向かいました。
_DSC2072.jpg



高崎駅では隣のホームに「SLみなかみ」の12系客車が停まっています。
_DSC2074.jpg



しかし、残念ながらすでにC6120号機は切り離された後でした。
_DSC2076.jpg


しばらくして12系客車を引き上げに来たDE101075号機を撮影してこの日の撮影は終了です。
_DSC2080.jpg

高崎17:33→上野19:13 快速アーバン
上野19:28→品川19:42 東京上野ライン


高崎から快速アーバン上野行きに乗車しましたが、秋葉原での人身事故のため、品川には30分ほど遅れて到着しました。


ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



青春18きっぷの旅三回目(上越線) ⑥

上り「SLみなかみ号」の発車時間が近付いたので撮影場所に移動すると、駅構内外れで待機していた6120号機がバックでホームに入ってきました。
_DSC1921.jpg



ホームが望めるこの場所は上越線でも特に有名な撮影場所になっています。
_DSC1935.jpg



発車の汽笛が響くと、C6120号機はゆっくりホームを離れます。
_DSC1940.jpg



_DSC1949.jpg



C6120号機は徐々に速度を上げて目の前を通過して行きました。
_DSC1960.jpg



_DSC1966.jpg



_DSC1969.jpg



_DSC1972.jpg



_DSC1975.jpg



_DSC1983.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

青春18きっぷの旅三回目(上越線) ⑤

水上機関区跡地にはD51745号機が保存してありました。
01_20160825214045158.jpg



D51745号機は、1943年に日本車輌名古屋工場で製造され、宇都宮・白河・高崎一区などに配属された後、1970年に高崎一区で廃車になりました。同年、高崎鉄道管理局前に準鉄道記念物として保存、その後上毛高原駅前に移転保存された後、2011年にこの地に保存されています。
02_20160825214044ad4.jpg



野ざらし保存のため、塗装が浮き上がり剝れかけています。
03_20160825214044a52.jpg



テンダには、最初に高崎鉄道管理局前に準鉄道記念物として保存された当時の説明版が掲げられていました。
04_2016082521404309a.jpg


05_20160825214043c4a.jpg


06_201608252140420ea.jpg


07_20160825214131361.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

青春18きっぷの旅三回目(上越線) ④

かつては上越国境越え用の電気機関車が配属された水上機関区が置かれていましたが、現在は「SLみなかみ号」牽引機関車の留置場所および見学場所になっています。また、機関区跡地周辺は「転車台ひろば」として整備されました。
01_20160825211430268.jpg


02_201608252114309de.jpg


03_201608252114292f0.jpg


04_2016082521142902d.jpg


05_201608252114283d0.jpg


06_201608252114281bc.jpg



国鉄時代から残されている転車台ですが、ピットの中には湧水が流れていて驚きました。
07_201608252115371b2.jpg


08_20160825211536164.jpg



「転車台ひろば」からは折り返しで留置される機関車を間近で見られ、休憩所&ベンチや近くにはトイレも設置されています。
09_2016082521153642e.jpg


10_20160825211535a8a.jpg


11_20160825211535c65.jpg


12_201608252115348a7.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

青春18きっぷの旅三回目(上越線) ③

沼田12:20→水上12:38 上越線普通電車


沼田から115系電車で水上に着きました。
隣のホームには「SL水上号」の12系客車が留置されていますが、牽引機のC6120号機の姿はありません。
01_201608252111282fa.jpg



水上駅は上越線内の主要駅で、かつては上越国境越え用の機関車(ED16、EF12、EF16等)が配属された水上機関区が置かれ、上越線の優等列車のほとんどが停車していました。かつては、高崎方面と長岡方面を通しで運転する普通列車も存在しましたが、現在では普通列車は当駅を境に運転系統が分断されており、いずれの方面からも当駅で折り返しとなります。
02_20160825211128e3c.jpg



水上駅は水上温泉郷への玄関口の一つとなっており、駅前にある公共交通機関等専用の駐車スペースには路線バスやタクシーのほか、近隣ホテルの送迎バスが停車します。なお、温泉街の中心部までは高崎寄りへ徒歩10分ほどになります。
03_2016082521112718a.jpg



駅前には観光案内所のほか、土産品店などの商店が軒を連ねていました。
04_20160825211127388.jpg



水上駅を発着する路線バスは、上越新幹線 上毛高原駅へ連絡する路線のほか、谷川岳ロープウェイや町内の一部スキー場、湯檜曽駅・土合駅への路線などが運行されています。
05_201608252111263be.jpg



かつての賑やかさが失われつつある水上駅ですが、上州と越後を結ぶ主要駅としての佇まいがありました。
06_20160825211126903.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム