FC2ブログ

こども汽車② (愛知こどもの国)

こども汽車は山の中腹を一周するように走っているため撮影できる場所が限られます。
01_20141019185111aed.jpg


線路に沿う道がないため、園内唯一の踏切周辺が色々なアングルで撮影できる場所でした。
04_201410191851090d3.jpg

05_20141019185108fce.jpg

06_20141019185108d45.jpg

10_201410191852183c4.jpg

08_20141019185219af0.jpg

09_201410191852195f2.jpg

12_20141019185217f0b.jpg

13_20141019185304e3e.jpg

14_20141019185303e0e.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



こども汽車① (愛知こどもの国)

愛知こどもの国にはB11とB12の2両の蒸気機関車が在籍しています。
遊園地の汽車ですが本物同様に火を焚いて蒸気で走っているためこのような爆煙も見られます。
DSC_8808.jpg

DSC_8815.jpg

DSC_8823.jpg

DSC_8827.jpg

DSC_8840_2014101918401606e.jpg

DSC_8846.jpg

DSC_9168.jpg

DSC_9178.jpg

DSC_9187.jpg

DSC_9641.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

C11296(愛知子供の国)

愛知こどもの国にはC11296号機が静態保存されています。
DSC_8774.jpg


現役時代は氷見・城端線で使われた後、大垣電車区に転属して最後は樽見線で使用されました。
DSC_8776.jpg


線時型設計された機関車なので蒸気&砂ドームが製造し易い角型になっています。
DSC_8777.jpg


外観はおせじにも綺麗ではありませんが、比較的保存時の姿を留めているようでした。
DSC_8784.jpg


線時型のデフレクター(除煙板)は外側が鉄枠で、その中に木の板を並べて造られていました。
後に鉄板をはめ込んで修復していますが角ばった戦時型デフの面影は残っています。
DSC_8786.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

ゆるきゃら大集合!(愛知こどもの国)

今回のイベント「だいがく祭」では周辺地区のゆるきゃらも集まりました。

蒲郡競艇のキャラクター「ととまる」は巨大なエアー着ぐるみでした。
01_201410191752166e3.jpg


「えこたん」は幸田市が環境にやさしい生活や都市交通の啓発のため作成したキャラクターで、
特産物の筆柿をモチーフにしています。
02_20141019175215e2d.jpg


西尾市一色町のうなぎのPRキャラ「まんてんくん」
03_20141019175215813.jpg


愛知県三河湾に浮かぶ離島「佐久島」の名物大アサリのキャラクター「あさりん」です。
04_2014101917521403f.jpg


愛らしい顔に子供たちが抱きつきに行くと・・・あらら、大変!コケました・・・(笑) 
当然、自分では起きられないので介助人が慌てて走ってきました。
05_20141019175213a94.jpg


西尾市特産品の抹茶を全国へPRする「まーちゃ」(左)はどう見ても、おっさんがにじみ出ていますね。
06_2014101917521357d.jpg


ゆるきゃら・あいち戦国姫隊・D.O.Mマイケルジャクソン・ゲリラ・ダンスショーのメンバー全員で記念撮影。
11_20141019175252ab8.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

あいち戦国姫隊(愛知こどもの国)

特設ステージでは「あいち戦国姫隊」が芸術文化交流のため出演していました。

《あいち戦国姫隊》
愛知は多くの武将たちを生み出したふるさと、そして男たちの歴史のうらには女たちの活躍がありました。400年の時を超えて蘇るは6人の姫たち…、戦国時代に生きた姫たちが現代に蘇り「あいち戦国姫隊」を結成しました。
01_20141019172150851.jpg


あいち戦国姫隊は「武将のふるさと愛知」をPRするために結成され、県内の城やイベント会場に赴き、歌や演舞、写真撮影などで来場者をおもてなしするグループで、女性のみで構成されることから「姫隊」のネーミングになっているそうです。
02_20141019172149507.jpg


生駒吉乃 - 織田信長側室
1528年/亨禄元年生まれ、史実にもあまり姿を表さない謎の多い姫。絶世の美女で、織田信長が最も愛したといわれる室。37歳の短い生涯で、その死には第六天魔王と恐れられた信長も涙したという。
03_吉乃


お市の方 - 織田信長の妹、浅井長政正室、柴田勝家正室
1547年/天文16年生まれ、 “お市の方”として知られる織田信長の妹。長身で容姿端麗、戦国一の美女とうたわれた。浅井長政へ嫁ぎ、茶々、お初、江の“浅井三姉妹”の母親となり、離縁後は柴田勝家の妻となり戦いに敗れた夫と運命を共にした。
04_市


- お市の三女、織田信長の姪、江戸幕府二代将軍:徳川秀忠正室
1573年/天正元年生まれ、戦国一数奇な運命をたどった浅井三姉妹の末っ子。 13歳で佐治一成と結婚するが、豊臣秀吉の命で離婚、秀吉の甥・羽柴秀勝と結婚するが夫は病死、その後徳川家康の跡継・秀忠と結婚し、三代将軍徳川家光の母となった。
05_江


まつ - 前田利家正室
1547年/天文16年生まれ、加賀百万石の祖でもある前田利家の妻として戦国史上最も多い11人の子を成した。学問武芸両方に秀で、豊臣秀吉・おね夫妻とも仲良く信頼を得た。徳川幕府の時代には、家を守るため14年間人質として暮らし家を守った。その“内助の功”は枚挙にいとまがない。
06_まつ


寧々 - 豊臣秀吉正室(北政所、高台院)
1547年/天文16年生まれ、戦国時代には珍しい恋愛結婚で、親の反対を押し切り14歳で結婚したのは織田信長の家臣・木下藤吉郎…のちの関白・豊臣秀吉。“北政所(きたのまんどころ)”として城を空けがちな夫の代わりに政治も行い、発言力も政治力も兼ね備えた、情にあつい人格者。
07_.jpg


於大の方 - 徳川家康生母
1528年/亨禄元年生まれ、尾張国知多郡の豪族に生まれ、三河国の勢力者・松平広忠に嫁ぐが、兄が夫と敵対し 離縁となり、息子・竹千代とは離れ離れに。その再会は16年後の桶狭間の戦い。成長した息子の名前は松平元康…後に江戸幕府を築いた徳川家康。運命に翻弄されながらも、我が子への思いを忘れなかった。
08_.jpg


あいち戦国姫隊・・・決めポーズ!
09_20141019172306d00.jpg


愛知・海南こどもの国共通マスコットキャラクターとして誕生した「みどぽん」と一緒に記念撮影。
10_20141019172306761.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム