FC2ブログ

1002列車 (8月撮影)

1002列車は趣向を変えてトンネル飛び出しを狙いました。
IMG_4509_20140816152748d16.jpg


IMG_4510.jpg


IMG_4541_20140816152747a86.jpg


ただし、この場所はやぶ蚊が多くて待っている間が大変です。
IMG_4556.jpg


その上、C11190号機の蒸気を頭からかぶりました・・・(笑)
IMG_4561_20140816152746ab3.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



田野口駅と101列車 (8月15日撮影)

田野口駅の駅舎は、1931年(昭和6年)の開業以来の木造駅舎です。
1970年に無人化されて乗車券販売窓口が板で塞がれていましたが、昭和時代の雰囲気を残す駅舎を活かし「駅舎等を対象とするロケーション・サービス推進事業」のモデル駅として、映画やドラマのロケーション撮影誘致のため、2005年に乗車券販売窓口の復元や、木製ベンチの設置、駅舎・ホーム屋根の補修などが行われ、開業当時の姿に復元整備されました。
01_2014081615242046b.jpg


趣のある駅名票です。
02_20140816152419519.jpg


単式ホーム1面1線の地上駅で駅舎側の1線は撤去されています。
03_2014081615241915e.jpg


かつては貨物留置線もあったと思われるスペースは現在駐車場になっています。
04_20140816152418093.jpg


駅の南端に掲示されている周辺の案内版です。
05_20140816152418c72.jpg


キバナコスモスとツマグロヒョウモンのメス。
06_201408161524176e8.jpg


こちらはツマグロヒョウモンのオス。
07_20140816152526905.jpg


C5644号機牽引の101列車がやってきました。
08_20140816152525960.jpg


09_20140816152525907.jpg


10_20140816152523e20.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

1003列車:トーマス13号 (8月15日撮影)

徳山の「鹿ン舞」を撮影後、きかんしゃトーマスは正島で撮影しました。
IMG_4416.jpg


IMG_4426.jpg


IMG_4434.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

鹿ン舞 (8月15日撮影)

8月15日は国の重要無形民俗文化財に指定されている「徳山の盆踊り」が行われました。
IMG_4334_20140816091935be8.jpg


「徳山の盆踊り」は川根本町の徳山地区に伝わる伝統芸能で徳山浅間神社で行われます。
この神社は狛犬の代わりに「徳山の盆踊り」で行われる「鹿ン舞」の像が置かれていました。
IMG_4340_20140816094147785.jpg


大井川鐡道の駿河徳山駅前には祭りを知らせる灯篭が立てられていました。
IMG_4343.jpg


この日は生憎の雨模様のため午前中に行われる「鹿ン舞」の道行一行は車で移動していました。
そのため所在がつかめず、駿河徳山駅で休憩中にやっと見つけることができました。
IMG_4349.jpg


休憩中に衣裳の点検をしてもらっています。
IMG_4350.jpg


駅前で整列してこれから「鹿ン舞」を踊ります。
IMG_4354_201408160919321ee.jpg


この踊りはその年に20歳になった若者が行っていたのですが、現在は中学生に受け継がれており、頭に作り物の鹿の頭をかぶり、紺の股引きに法被腹掛け、わらじばき、両手に長さ30センチのだんだら巻きの棒を持ち、まえかがみで大股で鹿が飛ぶように舞い踊りします。
IMG_4363_201408160920551ed.jpg

IMG_4372.jpg

IMG_4379.jpg


例年、SL列車の時間に合わせて踊っていましたが、この日は雨足が強くなったため駅舎内で見送っていました。
IMG_4395.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

木之本宿 (8月3日撮影)

木之本といえば≪つるやパン≫で販売されている「サラダパン」が有名ですね。
01_20140806235053440.jpg


私も「サラダパン」とソフトクリームを購入して店先でいただきました。(笑)
02_2014080623505250b.jpg


もうひとつ有名なのが木之本地蔵院です。
04_20140806235051deb.jpg


木之本地蔵院は時宗の寺院で、公式の寺号は浄信寺ですが、一般には「木之本地蔵」「木之本地蔵院」の名で知られています。山号は長祈山(ちょうきさん)、本尊は地蔵菩薩(秘仏)で、眼の地蔵菩薩として信仰を集めています。
05_20140806235050d00.jpg


境内には秘仏本尊の写しである高さ約6メートルの地蔵菩薩大銅像があり、
これは日本三大地蔵の一つとされています。
IMG_4140.jpg


庭園に棲むと言われる身代わり蛙は、眼病患者が回復するよう蛙の人形に願をかけるので片方の目をつむり暮らしていると言われています。
06_20140806235049e66.jpg


木之本は北国街道の宿場町として、また木之本地蔵院の門前町として賑わいました。旧北国街道は、次第に近代化しつつあるが、平入、瓦葺で、袖壁や連子格子のついた民家も多く、宿場町の落着いた佇まいをよく残しています。町並みには、油屋・醤油醸造元・造り酒屋などがあり、また裏通りに入ると紅殼格子の町家や長屋門なども見られます。
07_20140806235155edc.jpg


08_2014080623515491c.jpg


09_20140806235154931.jpg


宿場町の入口には道標が立っており、「右 京いせみち、左 江戸なごや」と刻まれています。
10_20140806235153897.jpg


11_20140806235152caa.jpg


12_20140806235152ecc.jpg


13_20140806235254f7b.jpg


14_20140806235253c89.jpg


15_201408062352530e4.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム