FC2ブログ

東京スカイツリー

生憎の天気でしたが、東京スカイツリーに行ってきました。

乗り換えの総武線錦糸町駅から見た東京スカイツリー。
01_2014062622485583a.jpg


スカイツリーに到着!さすがに高いです。
02_201406262248544e2.jpg


天気が悪かったので展望デッキには上りませんでしたが、
チケットカウンターには大勢が並んでいました。
03_20140626224854cd1.jpg


スカイツリーの下に、こんなお店がありました。
04_20140626224853aa6.jpg


早速購入!美味しかったけどチョココロネで320円は(東京スカイツリー)です・・・(高い)
05_20140626224853a00.jpg


06_20140626224852f54.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト



東京駅 ②

東京駅は1945年(昭和20年)の戦災により南北のドームと屋根・内装を焼失しました。
戦後、3階建ての駅舎を2階建て駅舎に復興していますが、今回の複原工事では創建時の姿を忠実に再現し、さらに、未来へ継承するため、巨大地震にも耐えうる免震工法で施工されました。


丸の内南口のドーム屋根。
01_201406262240377dd.jpg


02_20140626224036735.jpg


03_20140626224036c3e.jpg


04_20140626224035b41.jpg


05_20140626224035567.jpg


丸の内北口のドーム屋根。
06_20140626224034515.jpg


07_20140626224139f3f.jpg


08_201406262241384b8.jpg


09_20140626224138ae9.jpg


10_201406262241379a8.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

東京駅 ①

先週の日曜日、「ぷらっとこだま」で、ぷらっと東京に行ってきました。
01_201406262222231f3.jpg


東京駅は東京の表玄関とも言うべきターミナル駅で、プラットホームの数は日本一多く、在来線が地上5面10線と地下4面8線の合計9面18線、新幹線が地上5面10線、地下鉄は地下1面2線を有しており、面積は東京ドーム約3.6個分に相当します。赤レンガ造りの丸の内口駅舎は辰野金吾らが設計したもので、1914年に竣工しました。
02_20140626222222c4b.jpg


赤レンガの丸の内駅舎は2003年に国の重要文化財に指定された後、保存複原の企画から9年を要して2012年10月に複原工事が完成しました。
03_201406262222211a6.jpg


04_201406262222210c7.jpg


05_201406262222205a1.jpg


06_20140626222220bed.jpg


07_20140626222319dd8.jpg


08_201406262223185fa.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

浜松市動物園 ④

<ミーアキャット>
まるで、くつろいでいるオヤジのような姿ですね。
16_20140623231556fe6.jpg


<ゴールデンライオンタマリン>
日本では、ここ浜松市動物園でしか見ることができない稀少な動物です。
17_201406232315562fc.jpg


<コモンマーモセット>
18_20140623231555753.jpg


<ニホンザル>
19_20140623231554d34.jpg


<オランウータン>
じっと見つめる瞳には何が映っているのだろうか。。。
20_201406232315546f0.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

浜松市動物園 ③

<インドクジャク>
最初に家畜化された鳥の1つで、ヨーロッパでは七面鳥が入るまでは食用にも供されていました。
シロクジャクは16世紀はじめ、ヨーロッパにおいてインドクジャクより作り出された品種です。
11_20140623225928db9.jpg


まるで歓迎するように羽根を大きく広げていました。
12_20140623225928e7c.jpg


<アミメキリン>
13_20140623225927422.jpg


<アメリカビーバー>
14_20140623225926533.jpg


<ヨーロッパオオカミ>
何かを言いたげな瞳です。
15_20140623225926829.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム