FC2ブログ

101列車①(6月6日撮影)

01_20120607213359.jpg


02_20120607213358.jpg


03_20120607213358.jpg


04_20120607213358.jpg


05_20120607213358.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



川遊び

犬の散歩で近くの川に出かけました。
いつもはノー天気な我が家の愛犬ですが、猟犬の本能か、川面のカルガモ集団に向かって泳ぎ始めました。普段は庭に撒く水が体にかかるだけでも嫌がるのに・・・川遊びは好きなようです。


カルガモ集団に突進する我が愛犬。
001_20120604211224.jpg


水鳥相手にかなうはずもなく、大きく引き離されます。
002_20120604211224.jpg


それでもしつこく追いかけて距離を詰めますが、カルガモの羽ばたきワープにより再び離されます。
003_20120604211223.jpg


カルガモたちの余裕の表情・・・で、勝負あったようです。
004_20120604211223.jpg


結局はヘロヘロになって戻って来ました。(笑)
005_20120604211223.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。

コバンソウ

散歩で土手道を歩いていたら、何やら面白いものを発見!
小さな米俵のようなものが、いくつもぶら下がっています。
早速調べてみると、コバンソウという植物であることが分かりました。


コバンソウはイネ科の雑草の一つで、小判に似た形の小穂をつけることから名付けられました。
ヨーロッパ原産で日本には明治時代に観賞用に導入された帰化植物です。
日本では、本州中部以南に分布し、世界では、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オセアニア、南北アメリカの温帯地域に分布します。沿海地の畑、道端、荒地などに生育し、日当たりのいいところを好み、乾燥に強く土壌の質も選びません。

DSCF4157.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

久留女木の棚田(6月2日撮影)

浜松市北区引佐町にある久留女木の棚田の田植えが始まる頃なので出掛けてみました。
この棚田は棚田オーナー制度の導入や棚田保全活動ボランティアの活動、小学生の理科・社会の農業活動教材等としても使われているため、田植えの時期も多少前後しているようです。


すでに田植えを終えた棚田。
01_20120602193705.jpg


こちらは代かきを終えて田植えを待つ棚田。
02_20120602193704.jpg


上段の棚田は、これから代かきを始めるようです。
03_20120602193704.jpg


04_20120602193704.jpg


05_20120602193704.jpg


代かき真っ最中の棚田。
06_20120602193703.jpg


07_20120602193745.jpg


08_20120602193745.jpg


田植えを終えた棚田には蛙の姿がありました。
10_20120602193745.jpg


こちらにはアカハライモリの姿がありました。
09_20120602193745.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

巣立ちの頃(6月16日撮影)

春、桜の季節に渡ってきたツバメたちの子育ても終盤をむかえています。
親と同じくらいの大きさに育ったヒナ鳥たちも、もうじき巣立ちの時期を迎えようとしています。


01_20120617144245.jpg

02_20120617144245.jpg

03_20120617144244.jpg

04_20120617144244.jpg

05_20120617144244.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム