FC2ブログ

早春の花-蝋梅

ロウバイ(蝋梅)は、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木で、1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木です。中国原産で、日本には17世紀に渡来したとされ、蝋細工のような花弁が特徴で中国名も蝋梅であったことや、臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くためこの名がついたそうです。また、唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれています。
花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用するが、種子などにはアルカロイドであるカリカンチンを含み有毒である。

花言葉は、「先導」「先見」「慈愛」「優しい心」


01_20110221003930.jpg

02_20110221003930.jpg

03_20110221003930.jpg

04_20110221003929.jpg

05_20110221003929.jpg

06_20110221003929.jpg

07_20110221212249.jpg

08_20110221212249.jpg

09_20110221212248.jpg

10_20110221212248.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

遠州鉄道(馬込川橋梁)

遠州鉄道で行われている高架工事は助信駅手前から上島駅先の馬込川橋梁までの区間です。この工事で沿線で唯一の鉄橋とも言える馬込川橋梁も姿を消してしまいます。現在は工事中のため、橋梁周辺には立ち入る事ができませんが、以前撮影した画像がありましたのでご紹介したいと思います。


遠州鉄道 30系26F モハ30形「26」冷房車
01_26-entetsu.jpg


遠州鉄道 30系30F モハ30形「30」非冷房車
02_30-entetsu.jpg


遠州鉄道_ 0系25F クハ80形「85」冷房車
03_85-entetsu.jpg


遠州鉄道 30系27F クハ80形 「89」冷房車
04_89-entetsu.jpg


遠州鉄道 30系51F モハ30形「51」冷房車
05_51-entetsu.jpg


遠州鉄道 30系51F モハ30形「51」冷房車
06_51-entetsu.jpg


遠州鉄道 1000系03F クハ1500形「1503」
07_1503-entetsu.jpg


遠州鉄道 1000系04F クハ1500形「1504」
08_1504-entetsu.jpg


遠州鉄道 1000系06F クハ1500形「1507」
09_1507-entetsu.jpg


最後に、遠州鉄道のバラストホキ牽引用として現存するED282電気機関車は、豊川鉄道の開業時に英国から輸入され、豊川鉄道が国鉄飯田線の一部となったことで国鉄形式付与されました。現在、遠州西ヶ崎駅に留置され、運行時以外は常時休車扱いにして検査期限を延ばしているそうです。
10_ED282.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

遠州鉄道(高架工事)

浜松市内を走る遠州鉄道(通称赤電)では、踏切事故および交通渋滞の解消のため高架工事が行われています。市街中心部はすでに昭和61年に高架整備が完了していますが、さらに高架区間を馬込川まで延長するため「助信」「曳馬」「上島」の3つの地上駅が高架駅になります。
完成は平成25年秋の予定ですが、今のうちに地上駅の記録を残しておこうと撮影してきました。



【助信駅:すけのぶえき】
助信駅は島式ホーム1面2線の地上駅で、遠州鉄道の直営駅(早朝・夜間は無人)であり、駅舎があります。また、夜間には列車交換も行われるそうです。
助信-1


現在は隣の八幡駅との中間地点から地上を走りますが、新高架橋はほぼ完成しているようですね。
助信-2


改札の天井に設置された案内板は遠州鉄道で唯一の反転フラップ式案内表示機(パタパタと薄い板が反転して表示を切替える)ですが、高架後には消滅してしまいます。
助信-3


2007年度の1日平均の乗車人員は1,257人、降車人員は1,158人で、乗降者数は同線の全18駅中9位。主として通学・通勤用に利用されています。
助信-4


高架完成後は相対式ホーム2面2線になる予定です。
助信-5


【曳馬駅:ひくまえき】
曳馬駅(遠州曳馬駅)は、単式ホーム1面1線の地上駅で駅舎はなく、終日無人駅ですが、時間帯によっては集札のため係員が派遣されることがあります。待合室には冷房が設置。
曳馬-2


ホーム上から見た新浜松方面の様子です。
曳馬-3


2007年度の1日平均の乗車人員は1,284人、降車人員は1,234人で、乗降者数は同線の全18駅中8位。主として通学・通勤用に利用されています。
曳馬-4


今回の高架切替え区間には21の踏切があり、高架後は朝晩の交通渋滞が解消されます。
曳馬-5


高架後は相対式ホーム2面2線になる予定で、2011年に完成予定・・・って、今年じゃない?
曳馬-1


【上島駅;かみじまえき】
上島駅(遠州上島駅)は、島式ホーム1面2線の地上駅で、遠州鉄道の直営駅であり、駅舎があります。早朝深夜の一部時間帯を除いて列車交換が行われています。
上島-1


上島駅に到着した西鹿島行き電車。2007年度の1日平均の乗車人員は1,574人、降車人員は1,509人で、乗降者数は同線の全18駅中3位。ここも主として通学・通勤用に利用されています。
上島-2


交換列車の新浜松行きが到着。
上島-3


上島駅では遠州鉄道で唯一、また全国的にも珍しい回転幕式の発車案内が用いられていますが、高架化の完成と共に消滅するそうです。
上島-4


遠州鉄道では従来この駅から鉄道車両の搬入が行われることが多く、駅に隣接する道路幅も広くて車輌搬入の為の仮設レールが駅構内東側の新浜松寄りに設けられていますが、今後は高架化工事の完了に伴い他所に移設されるそうです。
上島-5


普段見慣れた風景でも、しばらく見ないうちにガラリと変ってしまうことがあります。
この遠州鉄道沿線風景も、あと数年で様変わりしてしまうでしょうね。



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

舞阪宿

休みの日に玄関に出ると散歩に連れて行けと犬小屋から飛び出してくる我家のチョコラブ。
仕事で出勤する時は顔も出さないのに・・・どうして休みが分かるんだろう?(笑)



そんな訳で、今回もコヤツをお供に出掛けました。(笑)
001_20110215231957.jpg


行き先は相変わらずの浜名湖周辺で、浜名湖の東に位置する舞阪宿をブラついてきました。
舞阪港入口から眺めた弁天島の大鳥居と浜名湖大橋。目の前はカレイ釣りの好ポイントです。
002_20110215231957.jpg


こちらの弁天島温泉街は、浜名湖の中州を埋め立てて造られた人工島にあります。
003_20110215231957.jpg


浜名湖開湖500周年記念の灯篭。
004_20110215231956.jpg


東海道五十三次「舞阪」の風景は今とは全く違います。
005_20110215231956.jpg


当時、渡船場だった跡が保存されていました。
006_20110215231956.jpg


北雁木の説明板です。
007_20110215232049.jpg


説明板に書かれている石畳が残っています。
008_20110215232049.jpg


水際までスロープ状に造られた渡船場跡です。
009_20110215232048.jpg


昔の面影を残す舞阪宿の街並。街道の先は浜名湖で、雁木の渡船場に続いています。
010_20110215232048.jpg


舞阪名物「しらす干し」のお店がありました。
011_20110215232048.jpg


舞阪宿本陣跡の石碑。
012_20110215232047.jpg


石碑の斜め向かいには脇本陣の建物が再建されているのですが、この日は改修工事のためネットが掛けられていて見る事ができませんでした。
013_20110215232126.jpg


さらに街中を進むと『舞阪大太鼓まつり』が開催される岐佐神社がありましたが、お供を連れているので入口から拝見するのみです。
014_20110215232126.jpg


臨済宗方広寺派の寶珠院も山門だけ眺めて帰って来ました。
015_20110215232125.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

浜名湖(試し撮り)

昨年末から撮影機材の入換えを行いました。
今までは高倍率の手動ズームが付いたパナソニックのFZ-30→FZ-50と使ってきましたが、後継機種には手動ズームが採用されなくなってしまったので、思い切ってデジ一眼のEOS60Dを購入しました。セットのEF-S18-135 ISレンズもそこそこの倍率で満足だったのですが、今までコンデジを使っていた身には重くてデカイ!
以前使っていたEOSKissデジタルNがイマイチだったのでランクアップしたのですが、重さも大きさもランクアップしてしまいました (笑)

そんな訳で、お手頃撮影機が欲しくて調べていると、手動30倍ズームのFUJIファインピクスHS-10が目にとまり、価格も以前の半額近くにまで下がっていたのでサブ機として追加導入してしまいました。



今回はHS-10で浜名湖での試し撮りです。まずはワイド側 24㎜広角にて撮影。
DSCF5383.jpg


次に望遠側 720mmにて撮影。すごい倍率です。それに手ぶれ補正が効いていてブレてません。
DSCF5384.jpg


遠近感もいい感じです。
DSCF5388.jpg


半逆光のススキ。
DSCF5389.jpg


水面のギラギラ・・・なかなか面白そうなカメラです。
DSCF5390.jpg


湖岸に降りると岸辺には牡蠣がびっしりと貼り付いています。
DSCF5393.jpg


これ、養殖している牡蠣ではありません、天然?の牡蠣です。
DSCF5396.jpg


試しに割ってみると、小ぶりですが、まさしく牡蠣~!
DSCF5399.jpg


これなどは、マズマズの大きさです・・・この後、私の胃袋に入りました (笑)
DSCF5411.jpg


さて、今回の試し撮りのお供はコヤツです。
DSCF5436.jpg


浜名湖をぐるっと半周して、いつもの東海道本線の浜名湖第一橋梁に来ました。
DSCF5444.jpg


しばらくして、EF66112号機の貨物列車が来たので撮影。
S0045425.jpg


その10分ほど後にEF210-120号機の貨物列車も撮影。
S0075450.jpg


さんざん付き合わされても文句ひとつ言わなかったのですが、顔を見ると・・・もう帰りたいんだね。(笑)
IMG_2920.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム