mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

オークション

雪の白川郷から帰った後は、そのまま冬眠状態のようにブログ更新が滞っていました。
あまりの寒さで休日もひきこもり状態でネタがありません・・・(笑)

そんな時、中国の知り合いからデジカメを買ってほしいとメールで依頼が入って来ました。
なんでも、以前購入したデジカメを失くしてしまったそうで(多分盗まれたのでしょう)同じ機種を欲しいそうですが、日本では既に型落ち商品で販売している店も少なく、さらに希望の色は入手難の赤色と難易度Aの依頼です。
旧正月に実家へ帰って子供と一緒に写真を撮りたいからと言われたら、何とかしてあげたいと思って、早速ネット検索してなんとか手配することができましたが、最新機種の方が性能も良くて値段も安いのに、中国人の好きな赤色がポイントだったんですね。

依頼されたデジカメを探しているうちに単純な私も一台欲しくなり、別機種の赤をオークションで購入しました。その商品は質屋さんが出品していたのですが、商品説明では「2010年11月に新品で購入して2011年1月11日に売却なので使用頻度が少なく、すり傷程度で本体周り目立つ傷もなく美品です。」とあり、即決価格7500円は安いと思って落札したのですが・・・。


届いた商品はレンズ周りがキズだらけ・・・。とても「美品」と呼べる品物ではありません。
IMG_0638.jpg

これは「やられた!」って感じです。


実際にオークションで掲載されていた画像はこれ。キレイに写ってます。
600x450-2011011900037.jpg

正面から写さず、レンズ周りの画像もピントをぼかして上手く撮影しています(苦笑)
600x450-2011011900036.jpg


まぁ、撮影するには問題ないし、色が気に入って購入したわけだから仕方がないけど、百戦錬磨のストアが出品している商品は要注意ですね。
オークション恐るべし!でした。


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!


スポンサーサイト
  1. 2011/01/30(日) 12:11:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「白川郷・高山と飛騨牛食べ放題」バスツアー③

高山から東海北陸自動車道を通って1時間ほどで白川郷に到着するのですが、日本で3番目に長い飛騨トンネルを抜けると真っ白な銀世界が広がり、大粒の雪が降っていました。


白川郷では2時間の散策時間が設けられており、降り続く雪の中を出発です。
050_白川郷


駐車場脇に建てられた公衆トイレも合掌造りの建物です。
051_白川郷


駐車場の隣には、ダム湖に沈んだ村から移築した「合掌造り民家園」(有料:500円)もあります。
053_白川郷


駐車場からは庄川に架かる「であい橋」を渡って対岸の集落に向かいました。
054_白川郷


合掌造りの土産物屋。
055_白川郷


雪と氷柱に覆われた家。
056_白川郷


集落の中心を通る白川街道。
057_白川郷


合掌造りの家
058_白川郷


合掌造りの家
059_白川郷


合掌造りの家-民宿
061_白川郷


合掌造りの家
065_白川郷


合掌造りの家
067_白川郷


合掌造りの家
068_白川郷


合掌造りの家
069_白川郷


白川郷には、明善寺という合掌造りのお寺があり、本堂は村指定重要文化財、庫裡と鐘楼門は県指定重要文化財に指定されています。
074_明善寺


明善寺は今から約260年前の寛延元年(1748)に創立された浄土真宗の寺で、本堂、鐘楼門、庫裡ともに茅葺きの寺は、全国的にも珍しいそうです。
075_明善寺


明善寺を見渡せる場所に三脚がずらりと並んでいます。
070_白川郷


この日は夜間ライトアップが行われる日で、三脚はそれを待っているカメラマンたちのものでした。
071_白川郷


明善寺本堂(中央)と庫裡(右)
072_明善寺


合掌造りの家
080_白川郷


合掌造りの家
083_白川郷


道路沿いの土産物店も合掌造りになっています。
085_白川郷


「ここでしか買えない」につられて買ってしまいました(笑)
086_白川郷


合掌造りの雪像。
087_白川郷


集落を抜ける白川街道。
091_白川郷


加越能バス荻町合掌集落のバス停。
090_白川郷


幾重にもに積み重なった屋根の雪。
094_白川郷


庄川の風景。
096_白川郷


再び「であい橋」を渡って駐車場に戻りますが、この橋は吊り橋になっているようで揺れていました。
097_白川郷


駐車場にはライトアップ観光のツアーバスがズラリと並んでいましたが、ライトアップに参加していない我々のツアーバスは、4時半には駐車場を追い出されて帰路に就きました。(-_-)/~~~
098_白川郷


「白川郷・高山と飛騨牛食べ放題」バスツアー おわり・・・。


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!


  1. 2011/01/25(火) 00:00:07|
  2. 文化財
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「白川郷・高山と飛騨牛食べ放題」バスツアー②

高山の街は名古屋に住んでいた頃(20年以上前)に一度訪れたことがありましたが、もうすっかり忘れてしまっているので初めて来たような感覚です。


ツアーバスを神明駐車場に停めて、1時間半の街並散策に出発です。
013_高山


昼食を食べたばかりなのに、また「みだらしだんご」を・・・(^^ゞ  これって別腹なんですよね(笑)
014_高山


明治23年建設の旧高山町役場。
015_高山


赤い橋で有名な「中橋」から雪が残る宮川を撮影。
016_高山


中橋のたもとで客待ちしていた人力車。
017_高山


中国人、フィリピン人など外国からの観光客も大勢来ています。
018_高山


高山の古い街並では一人旅の若い女性の姿も見られました。
019_高山


香りの専門店「能登屋」さん。
020_高山


上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼び、国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されているそうです。
021_高山


人力車がお客さんを乗せてやって来ました。
023_高山


店の前に造られた「かまくら」から出てきた女の子。
024_高山


こちらにも人力車が3台連なって客待ちしています。
025_高山


大きな店舗を構えていた、おみやげ・民芸品専門店の「三川屋」さん。
026_高山


上三之町の古い街並。
027_高山


和菓子の「大井屋」さんでは朴包(ほおぼう)という蒸し饅頭が美味しそうな湯気を上げていました。
028_高山


古い街並を撮影していると、こちらを眺めていた女の子がいました。店番しているのかな?
もっとアップで撮ればよかったな~(笑)
029_高山


鍛冶橋のたもとにあった木彫りの大黒様。高山市は路上喫煙禁止の街なんですね。
030_高山


朝市が行われる宮川沿いに行ってみましたが、さすがに午後の1時では終わっていました。
031_高山


降り積もった雪の除雪作業をしていた上二之町。
032_高山


レトロな雰囲気で、飛騨高山の昔菓子を売っているお店もありました。
033_高山


1時間半の自由散策は、あっというまに過ぎて、この後は本日のメインである白川郷に向かったのでした。

「白川郷・高山と飛騨牛食べ放題」バスツアー③に続く・・・。


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!


  1. 2011/01/24(月) 00:00:00|
  2. 観光・名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「白川郷・高山と飛騨牛食べ放題」バスツアー①

岐阜県の白川郷が世界遺産に登録されてから、一度行ってみたいと思っていたのですが、昨年秋に申込んだツアーは集客不足で中止になり、やっと今回出掛ける事ができました。


飛騨牛食べ放題も魅力!・・・これで9900円はお得かな?
001_ツアーバス


朝7:10に浜松西インターチェンジを出発したツアーバスは、一路高山に向かいます。
002_車中


途中渋滞に遭い、当初の予定を変更して先に食事をするため、市街地からちょっと離れた「まつりの森」という食事処に向いました。
004_高山・まつりの森


60分食べ放題の飛騨牛は、「しゃぶしゃぶ」と「すき焼き」の両方を味わうことができて大満足!
005_高山・まつりの森の昼食


「しゃぶしゃぶ」はグループ単位で、「すきやき」は一人鍋です。
007_飛騨牛スキヤキ


こんな飛騨牛ですが、さすがに7皿食べたら満腹でした・・・!(^^)!
006_飛騨牛


1階の土産物コーナーに展示されていた高山祭の1/3のレプリカ屋台。
008_高山・まつりの森


飛騨といえば、「さるぼぼ」ですね!飛騨弁で赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」という意味ですが、災いが去る(猿)、家内円(猿)満になるなど、縁起の良い物とされ、お守りとして使われています。
010_さるぼぼ


「まつりの森」には、平成の祭屋台を展示するミュージアムや、世界の昆虫館などの施設もあります。
(昆虫館は12月から2月末までは冬季休館)
DSCF5068.jpg


食後、高山市街に戻る途中、車中より雪景色の高山駅を撮影。
012_高山駅


食後は高山市街散策です。
「白川郷・高山と飛騨牛食べ放題」バスツアー②に続く・・・。



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!



  1. 2011/01/23(日) 18:04:56|
  2. 観光・名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒波襲来

今冬一番の寒波がやって来ました。
温暖な当地でも雪が舞い、ちょこっと積雪も見られました。


冬の浜名湖。
DSCF0466.jpg


冬の太陽と「はまゆう大橋」。
DSCF0473.jpg


渡り鳥たちも寒そうです。
DSCF0484.jpg


光る湖面に浮かぶ渡り鳥たち。
DSCF0488.jpg


こんな積雪でも当地では珍しいことです。
DSCF0511.jpg


花も寒そう・・・。
DSCF0518.jpg


水車小屋公園。
DSCF0532.jpg


氷の世界です。
DSCF0535.jpg


氷の芸術。
DSCF0543.jpg


寒空に月が浮かんでいました。
DSCF0553.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!



と・・・ブログを書き終えて外を見ると・・・が積もってます!(@_@)
DSCF0572.jpg

DSCF5018.jpg
明日の出社は大変だな・・・(-_-;)

  1. 2011/01/17(月) 00:00:29|
  2. 日本の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (30)
東京一人生活 (28)
ぶらり撮影 (30)
観光・名所 (207)
イベント・祭り (97)
ポートレート (34)
釣り (37)
生き物 (147)
季節の花 (93)
富士山 (56)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (7)
マンホールの蓋 (2)
文化財 (57)
神社・仏閣&教会 (112)
遠州七不思議 (8)
グルメ (40)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (145)
鉄道:大井川鐵道 (822)
鉄道:遠州鉄道 (9)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (10)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (13)
鉄道:SLばんえつ物語号 (14)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (24)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (6)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (93)
鉄道:現役蒸気機関車 (93)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (88)
独り言 (15)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして