FC2ブログ

明治村-⑤ 三重県庁舎(重要文化財)

明治4年、明治維新政府により行われた廃藩置県に伴い中央政府によって任命された府知事・県令が各府県に派遣されるようになります。さらに明治6年には地方行政と勧業のための中央官庁として内務省が設置され、地方行政は急速にその整備が進められるようになり、開明的な県令は先を争うように洋風の新庁舎を建設するようになります。
この三重県庁舎も明治9年(1876)県令の岩村定高によって計画され、3年後の同12年に完成しました。



間口は54mに及ぶ大きな建物で、玄関を軸に左右対称になっています。
01_20101123220304.jpg


基檀、礎石、円柱、エンタブレチュアの構成は古代ギリシャ・ローマの神殿に由来するものです。
02_20101123220301.jpg


正面入口だけは、木製の建具枠の外側に石製の太いアーチ状の額縁が廻らされています。
03_20101123220301.jpg


正面側には二層のベランダが廻らされています。
09_20101123220301.jpg


二階にある彩の間は、室内を多目的に使用できるよう、鹿鳴館風の内装が施されています。
10_20101123220300.jpg


二階知事室の知事席。
13_20101123220300.jpg


知事室内のテーブルと椅子。
14_20101123220351.jpg


二階の正庁。
15_20101123220351.jpg


二階の応接室。
16_20101123220350.jpg


三重県庁舎全景。
20_20101123220349.jpg


明治村-⑥につづく・・・。


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!
スポンサーサイト



釣り大会 (浜名湖)

今年2回目の釣り大会が28日に開催されたので、その模様を画像と共にお伝えします。


いつもお世話になっている貸し舟「フィッシング沖」さんにAM7:00に集合!
DSCF0739.jpg


朝のうちは風も無く穏やかな天気だったので、最初は一発大物狙いのカレイポイントに直行。
DSCF0744.jpg


ポイントに到着して釣り開始・・・今回は船頭のSさんと、今年初参加のOさんの3人での釣行です。
DSCF0752.jpg


1時間ほどしてOさんがハゼをゲット!
DSCF0762.jpg


その後30分ほどして私の竿に大きなアタリ!
一瞬カレイの大物かと思いましたが、残念ながら上がって来たのは30㎝弱のキビレ。
DSCF0758.jpg


10時頃になると案の定、北西の風が吹き始めたので庄内湖の「はまゆう大橋」に避難。
DSCF0778.jpg


ハゼは大小混じりましたが、ポツリポツリ釣れました。
DSCF0792.jpg


その後は強風のため釣りにならず、1時間早めに切り上げて終了です・・・みなさん貧果です~!
DSCF0794.jpg


今回参加したのは私を含めて5名だけ・・・ちょっと寂しい釣り大会でした。
DSCF0799.jpg


結局、27㎝のキビレが功を奏して私が優勝です。(どれだけ釣れない釣り大会だったの?・・・笑)
DSCF0803.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

晩秋の公園

本日、散歩で出掛けた夕暮れの公園の風景です。


落葉樹に囲まれた池がある公園です。
IMG_0433.jpg


カエデの木は落葉真っ盛りでした。
IMG_0436.jpg


この公園は別名「水車小屋公園」とも呼ばれています。
IMG_0441.jpg


池に反射する夕焼けが美しい。
IMG_0443.jpg


木の根元を光が照らします。
IMG_0455.jpg


緑から黄色、赤に変わるグラディエーション。
IMG_0459.jpg


夕日に照らされて落ち葉の上に長い影ができていました。
IMG_0467.jpg


一筋の陽光が木々を照らします。
IMG_0471.jpg


カエデの絨毯。
IMG_0474.jpg


カエデの落ち葉を一枚頭に乗せて・・・はい、ポーズ!
IMG_0478.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

明治村-④ 西郷從道邸(重要文化財)

木造総二階建銅板葺のこの洋館は、明治10年代(1877~1886)のはじめに、西郷隆盛の実弟で内務大臣などを歴任した西郷從道(さいごうつぐみち 1843-1902)侯爵が東京府荏原郡上目黒村(現:東京都目黒区上目黒)の自邸内に建てた洋館です。


設計は当時来日していたフランス人建築家のレスカスと考えられています。
01_西郷從道邸


西郷從道邸の正面。
02_西郷從道邸


半円形に張り出されたベランダが特徴的です。
03_西郷從道邸


1階のテラス。
04_西郷從道邸


室内には建物右横の出入り口より入ります。
05_西郷從道邸


1階入口横にある婦人室。
06_西郷從道邸


1階テラスを望む部屋は食堂になっていました。
09_西郷從道邸


1階の書斎。
11_西郷從道邸


書斎には西郷從道侯爵の写真が飾ってありました。
14_西郷從道邸


1階奥の寝室。
13_西郷從道邸


明治村-⑤につづく・・・。


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

明治村-③ 聖ヨハネ教会堂(重要文化財)

聖ヨハネ教会堂は、明治40年(1907)京都の河原町通りに建てられたプロテスタントの一派日本聖公会の京都五條教会で、二階が会堂に、一階は日曜学校や幼稚園に使われていました。


中世ヨーロッパのロマネスク様式を基調に、細部にゴシックのデザインを交えた外観をしています。
01_聖ヨハネ教会堂


正面左右に高い尖塔が建てられ、奥に十字形大屋根がかかる会堂が配された教会です。
02_聖ヨハネ教会堂


正面の妻と交差廊の両妻には大きな尖塔アーチの窓が開けられ、室内が大変明るい。
03_聖ヨハネ教会堂


階段を上って2階の会堂に向かいます。
04_聖ヨハネ教会堂


正面のガラスはシンプルなステンドグラスになっています。
05_聖ヨハネ教会堂


十字形平面の会堂内部は小屋裏のようで、柱などの骨組が不思議な空間を創っていました。
この日はミニコンサートが開かれるそうで、観客が集まっていました。
06_聖ヨハネ教会堂


構造は、一階がレンガ造、二階が木造で造られ、屋根には軽い金属板が葺かれております。
これは日本に多い地震への配慮とも考えられるそうです。
07_聖ヨハネ教会堂


明治村-④につづく・・・。


ご覧いただき、ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム