FC2ブログ

mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

中国という国

本日より(厳密に言うと昨日より)夏休み第二弾の後半戦が始まりました。
夏休みが有給を5日間使って取得する方法に代わってからは分割取得もOKになり(そりゃぁ有給ですからね)前回は2日を消化して上海万博へ・・・。
今回は3日消化で28日まで休みます。
予定では、また中国に行って中秋節前後に発生する杭州・銭塘江の大逆流を見に行く計画だったのですが、車の修理で資金難に・・・(涙)
でも、最近の日中関係を考えると行かなくて正解だったのかもしれません。

小平の「改革・開放」で自由になったように見える中国ですが、国内法が変わったわけではありません。厳密に言うと、外国人に対しての規制が黙認されていただけで、違法行為はいつでも拘束される可能性があるのです。

その一つに、観光客が中国内で自由に写真撮影することは制限があり基本的には禁止です。私の趣味の一つである鉄道車両や鉄道施設なども本来は撮影禁止なんです。
多くの観光客が撮影しているのを取り締まったらキリがないので黙認しているだけなんです。
先日、河北省の石家荘市で邦人4人が軍事施設撮影の疑いで拘束されましたが、まさに国内法に基づいて当局が行動を起こしたのです。
尖閣諸島問題が発生している中で、明らかに軍事施設と分かるものを撮影することはないでしょうが、素人では分からない軍事設備があった場合(または、軍事施設がなくてもそれを理由に)当局が日本人をしょっ引くことができるのです。

また、観光旅行でも中国国内に滞在する場合は居住届を出さなければなりません。
ホテルに宿泊する場合はホテルが代行して届を出しています。そのため、手続きのできないホテルには外国人は宿泊できません。
友人・知人の家に泊る場合も同様に最寄りの公安に届け出が必要です。
届を出さないまま宿泊していると不法滞在で拘束されることになります。

さらに、中国国内では外国人が自由に入る事ができない「未解放区」という地域があります。
地方を旅行していて、うっかりその地に足を踏み入れると退去命令が出されますが、今なら即拘束されるでしょう。

先の文化交流中止や、国際的なWTOのルールも無視してレアアースの輸出を止めたり、次から次に卑劣な手段を取る中国には本当に失望してしまいます。体ばかり大きくなっても脳みそが幼稚だったら、まともな話は通じません。そんな国家を信じている中国人たちにも呆れるばかりです。

結局、拘置していた中国人船長は処分保留のまま釈放されることが決まったそうですが、これでは中国の思惑通りになってしまいます。
「船長を釈放したのは尖閣諸島が中国の領土だからだ!」とか「中国は正しかった!」なんて中国国内では報道されるでしょう。
日本という国は強く抗議すれば何もできない腰抜け国だと思われるでしょう。
また頭の悪い人民はそれを信じることになります。

今回の日本政府の対応には本当に呆れています。
中国が好きで親中派だった私ですが、今回の事件を見て、中国という国が北朝鮮と同様に要注意国家だということを再認識させられたし、多くの日本人が中国の本当の姿を知ることになったと思います。


character-044_20100127005526.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!
  1. 2010/09/25(土) 00:00:10|
  2. 中国:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しゃぶしゃぶ

9月末で職場の仲間が二人辞めることになり、しゃぶしゃぶ食事会に行ってきました。
数年前の大リストラを受けて派遣や契約社員の比率が増えた我社ですが、人員が足りてくれば派遣社員は真っ先に切られることになります。
しかし、切るか残すかは所属部署の役職者次第・・・結局、好き嫌いで判断したように感じました。
リストラにより平均年齢が若返ったのはいいが、上が居なくなってトコロテン式に役職に就いた人間の中には他人の能力を見極める力がない者もいます。
自分にとってプラスかマイナスか、好きか嫌いだけの判断されたら、あまりにも可哀想です。


大量の肉の山、しかし豚シャブがメインです。
IMG_0405.jpg


申し訳けなさそうに牛肉が乗っかっています。(笑)
IMG_0406.jpg


野菜も食べなきゃだちかんぞ~!ってCMが昔ありましたね。
IMG_0407.jpg


電磁調理器なので紙の鍋だったのには感心、後片付けが楽ですね。
IMG_0409.jpg


締めで中華麺を食べてお腹いっぱいになりました。
IMG_0425.jpg


先の尖閣諸島事件に絡んで中国側が異常なほどの圧力をかけています。
SMAPの上海公演や上海万博招待などの文化交流も中止にし、政治、外交、文化交流、ごちゃまぜで対抗してきていますが、裏に何かありそうな予感がします。
漁船の領海侵犯で、これほどまで問題を大きくする理由は何だろう?
かの漁船はすでに返還されてしまいましたが、巡視船と衝突しても大丈夫な漁船って不思議です。
一般の中国の漁民が乗っている船がそんなに頑丈に造られているのだろうか?
ひょっとすると漁民を装った偵察船ではないのか?
そう考えると船長は政府または軍の関係者の可能性もある。
それだから船長の早期無条件釈放に必死なのではないだろうか?
なんだか数年前の北朝鮮のスパイ船事件を思い出してしまいました。


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!
  1. 2010/09/24(金) 00:00:06|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱走

先週末、車の修理が終わって帰宅すると、いつも喜んで迎えてくれるワンコが居ません。
犬小屋を見ると、首輪が抜けて脱走していました・・・(@_@)
とりあえず周辺を探してみましたが居るはずもなく・・・保健所に電話しても業務終了で留守電。
それならと交番に行ってみましたがパトロール中なのか不在です。

我家の愛犬はラブラドールレトリーバーなので性格は温厚で、人懐っこいため、危害を加えることは無いと思いますが、体が大きく犬嫌いの人は恐怖感を持たれるでしょう。
翌日また問い合わせする事にして、ネットで迷い犬を探していたら・・・見つけました!
保健所で保護されていました。

翌日は三連休初日ということもあって、保健所には守衛さんしか居ません。
担当者がいないと犬を引き出すことはできないらしいのですが、三日間待つのは長すぎます。
無理をお願いして、こちらの連絡先を告げると、暫くして連絡が入り、無事にワンコを引き取ることができました・・・(^_^;)
しかし、一日の保管料と手続きで5190円の出費は・・・仕方ないかな。

そんな、脱走事件があった翌日、修理が終わった車にワンコを乗せて浜名湖一周ドライブに行ってきました。


初秋の太平洋、誰~もいません。
P1090366.jpg


海岸を走りまわるノーテンキな脱走犬。
P1090367.jpg


奥浜名湖では湖岸にリゾートホテルやマンションが建ち並んでいます。
P1090371.jpg


リッチな人達はレジャーボートで水上スキーを楽しんでいました。
P1090372.jpg


右前方に見える赤い橋は東名浜名湖橋です。波静かな奥浜名湖でした。
P1090375.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!
  1. 2010/09/23(木) 00:00:23|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尖閣諸島問題

尖閣諸島の漁船衝突事件で中国が圧力をかけ始めたようだ。駐中国大使を昼夜を問わず呼び出したり、日中外交での取り決めを一方的に中止したり、日本の旅行もドタキャンしたりとやりたい放題です。

また、18日には世間知らずのアホな反日団体が反日デモを行い、中国当局も民衆のガス抜きを図るため一部容認していたようだが、5年前のような秩序崩壊を恐れて抗議行動を厳重に囲い込んだ完全な統制下の短時間な反日デモだったそうです。特に万博が開催されている上海では1時間ほどで警察が強制的に排除したそうだ。
中国内では相変わらず反日運動を誘発するような抗日TVドラマを放映して洗脳教育をしており、本質的には北朝鮮とあまり変わりはない。出張時にホテルのTVを付けると必ずどこかのチャンネルで抗日戦争ドラマが放映され婦女子を殺害する残忍な日本鬼子が出演しています。国内が不安定になり、政府に対して不満が向けられることを防ぐために敵国日本を標的にし国民の意識を反日に向けさせてきた国だ。毎日毎日あのようなドラマを見ていれば日本に対して恨みを持つのは当然だと思う。

日本にも右翼なる団体が存在し、反共産主義を唱え、太平洋戦争を肯定的に考えてる組織があるから、中国にも反日団体がいても不思議ではないが、反日デモに参加するほとんどが、にわか反日家で自宅には日本製品が並んでいるそうだ。
思い出したように65年も前の出来事を引き合いに出してストレスを発散している人民たちは、国家に不満があるからこそ、形を変えて反日デモに参加するのではないだろうか?

1972年の日中国交正常化に際して日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明が調印されたが、その中で、

「日本国と中華人民共和国との間のこれまでの不正常な状態は、この共同声明が発出される日に終了する」

「中華人民共和国政府は、中日両国国民の友好のために、日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する」

「日本国政府及び中華人民共和国政府は、主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉、平等及び互恵並びに平和共存の諸原則の基礎の上に両国間の恒久的な平和友好関係を確立することに合意する」


という条約が交わされているが、中国側はどのような解釈をしているのだろうか?

日本は、この20年間で6兆円もの援助をしていることは中国国内では全く報道されておらず、中国人民にはほとんど認知されていないし、日本からの援助で空港や高速道路が建設され中国経済が発展してきた事など誰も知らないのだ。
もうそろそろ、世界の一員としてのマナーやルールを守ったらどうだろうか?
人民には無理な話でも国家として常識のある言動を取ってほしいと思う。

character-044_20100127005526.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

  1. 2010/09/20(月) 00:00:10|
  2. 中国:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーバーホール

我が愛車、最近、ポタポタとお漏らしするようになったと思ったら、突然ハンドルが重くなりビックリ!!
なんと、パワステオイルが漏れていたようで運転不能になってしまいました。
早速、ディーラーに頼んで点検をしてもらったのですが、あれやこれやの交換必要部品だらけで・・・
見積額が、なんと24万円って・・・何っ?(@_@)って感じです。
こりゃ、買換えた方が良いかも?と思ってみても、すでにエコカー補助金は打ち切られているし・・・それ以前に新車購入なんて余裕ないし・・・中古車買換えるのなら乗り慣れた車の方が良いし・・・で、結局、修理をしてもらうことになりました。
それで、車検証を見て気付いたのですが、もう10年乗っていたんですね・・・(^^ゞ
走行距離も、すでに10万キロをオーバーしています。
車のことはまったくの素人なので、今までろくに部品交換などのメンテナンスしていなかったから、一気にガタが来ても不思議ではありません。
この際まとめてオーバーホールです!
ついでに私もオーバーホールできれば元気モリモリ(死語ですね)になれるのですが・・・(^^♪
でも、あと何年、この車に乗ることになるのかなぁ・・・(笑)

character-044_20100127005526.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!


  1. 2010/09/15(水) 00:00:10|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (33)
ぶらり撮影 (27)
観光・名所 (188)
東京散歩 (168)
東京タワー (45)
東京駅 (20)
東京スカイツリー (17)
小便小僧 (41)
イベント・祭り (143)
ポートレート (44)
釣り (40)
生き物 (163)
生き物(カメ) (10)
富士山 (56)
季節の花 (123)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (11)
マンホールの蓋 (23)
文化財 (63)
神社・仏閣&教会 (140)
遠州七不思議 (8)
グルメ (42)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (181)
鉄道:大井川鐵道 (912)
鉄道:遠州鉄道 (10)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (16)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (42)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (15)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (7)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (138)
鉄道:現役蒸気機関車 (101)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (118)
独り言 (17)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして