FC2ブログ

大なまずの神

浜松市天竜区の県道9号線を走行中、ふと気が付くと道路脇に何かを祀ってある社がありました。早速Uターンして見物に行くと・・・。

神社のようです・・・。
01_大ナマズの神


何やら由来が書かれていて、最後に古文書より、とあるけど、文中の空きカンはないだろう・・・(笑)
02_大ナマズの神


流木で造られた神様は・・・そう!ナマズです。
03_大ナマズの神


石碑?にも「大なまずの神」と彫られていました。
04_大ナマズの神


賽銭箱や鈴も設置されていて、本気なのかユーモアなのか分からない神社でしたが、近隣住民の願いは伝わってきますね。
05_大ナマズの神


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

C11190が来た日

2001年6月24日・・・もう9年も前になるんですね。C11190号機が大井川鉄道にやってきた日です。

02-c11190.jpg


04-c11190.jpg


09-c11190.jpg


20-c11190.jpg


33-c12208.jpg


88-c11190.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

長福寺

長福寺は、静岡県掛川市本郷に所在する曹洞宗のお寺で、神亀3年(726)行基菩薩が開創、五智如来を安置したことに創まるとあります。以後真言宗の寺として栄え、元慶8年(883)比叡山の座主智證大師により天台宗に改宗、当時は遠江国を二分する勢力を有した。その間には「幻の銘鐘」空を飛んだ釣鐘の伝説があり。その鐘は国の重要文化財として奈良県、修験道の根本道場大峰山頂大峰山寺に現存しています。宝治2年(1248)工藤信濃守祐光、遠江国を所領し、当寺を菩提寺としました。明応3年(1494)8月北条早雲の兵火により伽藍を焼失したが、時の名僧、松堂高盛禅師を請し、遠州太守頼景の寄進により寺は再建され、以後曹洞宗に改宗され現在に至っています。


天竜浜名湖鉄道の原谷駅から徒歩で7~8分、秋葉街道より少し東に小路を入ったところに長福寺はありました。
01_長福寺


山門前の案内板。
02_長福寺


山門。
03_長福寺


山門前の馬頭観音。
04_長福寺


聖徳太子堂。
06_長福寺


境内に入ると、延命地蔵・子安地蔵が並んでいました。
07_長福寺


曽我五郎時致の供養塔。
08_長福寺


掛川市指定樹木のシイの巨木。
09_長福寺


朱塗りの山門。
10_長福寺


山門にかかる安里山の扁額。
11_長福寺


山門を抜けると広い境内の先に本堂がありました。
13_長福寺


本堂。
14_長福寺


本堂。
16_長福寺


本堂横の薬師堂。
17_長福寺


弁財天。
18_長福寺


この七十段の階段を上って裏山に向かうと、役行者堂・長福寺古墳・安里山公園・天神社などを巡ることができます。
19_長福寺


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

蒲神明宮

蒲神明宮は静岡県浜松市中区神立町に鎮座。今を去ること約1,100年の昔、清和天皇(第56代)貞観年中以前に創立された浜松で最古の神社だそうです。御祭神は内宮が天照皇大神、外宮が豊受皇大神です。
なお、わが国歴史上重要文献として、鎌倉・室町時代将軍家よりの下知状等、古文書39通が現存しています。



蒲神明宮入口の鳥居。
P1050975_ 蒲明神宮


鳥居前には由緒が書かれていました。
P1050976_ 蒲明神宮由来


境内の樹木は浜松市の保存樹林になっているようです。
P1050978_保存樹林


境内に植えられた蒲桜の由来が書かれた案内板。
P1050979_蒲桜の由来


参道。
P1050980.jpg


社務所前には、たくさんのおみくじが願掛奉納されていました。
P1050981_社務所


境内社のひとつ、稲荷神社。
P1050983.jpg


手水舎。
P1050984_手水舎


御神木が柵に囲まれて大切に保護されていました。
P1050985_御神木


拝殿。
P1050986_拝殿


境内末社の厳島神社。
P1050988_境内末社・厳島神社


外宮。
P1050990_外宮


本殿。
P1050992_本殿


境内社の天王社。
P1050997.jpg


境内末社の高ノ宮。
P1050998_境内末社・伊稚宮


境内末社の五社稲荷神社。
P1050999_五社稲荷神社


拝殿と灯篭。
P1060001_拝殿


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

細江神社

細江神社は天竜浜名湖鉄道の気賀駅北300mの浜松市北区細江に鎮座。創祀年代は不詳。一説には、永正7年(1510)の創建といわれ、また天正12年(1584)12月といわれている。


朱色もしくはピンク色の鳥居。
P1150079.jpg


この日は祭事が行われていました。
P1150081.jpg


祭事に使われる太鼓や道具が置かれています。
P1150082.jpg


槍と盾かな?
P1150083.jpg


参道。
P1150084.jpg


楠の巨木が並んでいます。
P1150085.jpg


拝殿前の鳥居。
P1150087.jpg


手水舎。
P1150088.jpg


天然記念物になっている細江神社社叢・楠。
P1150089.jpg


拝殿。
P1150091.jpg


藺草神社。
P1150092.jpg


藺草神社の説明板。
P1150095.jpg


大蛇と大蝙蝠の穴。この楠をめぐって大蛇と大蝙蝠が三日三晩戦った後、大蛇も大蝙蝠も力尽きたという伝説があるそうで、穴の中にはその時流したと伝わる血の跡が残っているそうです。
P1150096.jpg


大蛇と大蝙蝠の説明板。
P1150093.jpg


天然記念物に指定された楠の御神木。
P1150097.jpg


八柱神社。
P1150098.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム