FC2ブログ

癒しの画像(花)

今日で2009年も終わりになります。

この一年、振り返ってみていかがでしたか?
私には、物事の移り変わりが、とても早く、激しかったな!って思える一年でした。
新しい事にチャレンジしていくことは必要不可欠ですね。
でも古い物をすべて捨て去る必要があるのでしょうか?
古くても残す必要があるものだってあると思うのですが・・・どうなんでしょう???

トカゲは生き残るために尻尾を切ります。でも一度切った尻尾も、また生えて来るのです。
今は手足だと思っていても、いつの間にか尻尾になっているかもしれません。

2009年は、私にとってあまり良い年とは言えませんでしたが、来年・再来年の事を考えると、どうだったのかな~?なんて考えてしまいます。
一度しかない人生ですが、我が道を行く決断ができるほど勇気がないのが悲しいです・・・。

それでも、また一年は、アッという間に過ぎるのでしょうね!


2009年が私と同様に、あまりパッとしなかった人のために花の画像を掲載します・・・癒されてください。


2009年春 浜松市フラワーパークにて撮影
IMG_0005.jpg


IMG_0006.jpg


IMG_0019.jpg


IMG_0029.jpg


IMG_0031.jpg


IMG_0032.jpg


IMG_0033.jpg


IMG_0034.jpg


IMG_0036.jpg


IMG_0037.jpg


IMG_0039.jpg


IMG_0040.jpg


IMG_0041.jpg


IMG_0042.jpg


IMG_0043.jpg


IMG_0044.jpg


IMG_0045.jpg


IMG_0046.jpg


IMG_0047.jpg


IMG_0049.jpg


IMG_0050.jpg


IMG_0051.jpg


IMG_0052.jpg


IMG_0053.jpg


IMG_0054.jpg


IMG_0055.jpg


IMG_0057.jpg


IMG_0058.jpg


IMG_0059.jpg


IMG_0067.jpg


来年は良い年でありますように・・・。


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!
スポンサーサイト



伊良湖岬(2003年12月30日撮影)

伊良湖岬 (いらごみさき)は、愛知県田原市にあり、太平洋と三河湾を望む渥美半島先端にある岬です。画像は、ちょっと古くて2003年の撮影ですが、今日と同じ12月30日に撮影しました。


伊良湖岬と恋路ヶ浜。
009-irako.jpg


伊良湖岬の先を航行するフェリーが見えます。
008-irako.jpg


伊勢湾口にある神島が見えます。この島は三島幸雄の小説「潮騒」のモデルになった島です。
012-irako.jpg


沖合には伊良湖水道航路が通り、1日100隻以上往来する大型船舶を間近で眺めることができます。
024-irako.jpg


岬の駐車場と土産物屋。
032-irako.jpg


太平洋戦争の慰霊碑。沖合から上陸し易いこの地は激戦地になったのでしょう。
038-irako.jpg


恋路が浜は「日本の渚百選」、「日本の道100選」、「日本の音風景100選」、「日本の白砂青松100選」などに選ばれています。
041-irako.jpg


昭和4年(1929)に建てられた伊良湖岬灯台は、「日本の灯台50選」に選ばれています。
044-irako.jpg


この地は、冬場は天気の良い日が多いのですが、そのかわり西風が吹き荒れます。
059-irako.jpg


岬先端部の岩場から恋路が浜を望みます。高台に見えるのは伊良湖ビューホテル。
079-irako.jpg


沖を航行する船と、それを眺めるカップルのシルエット。
084-irako.jpg


柳田國男が1898年(明治31年)ここに遊び、拾った椰子の実の話を、一緒に来られなかった島崎藤村に話したところ、それから藤村が想像を逞しくして詩歌「椰子の実」を創作したとされています。


岬の土産物屋には、その詩歌「椰子の実」の暖簾が掛かっていました。
093-irako.jpg


岬を回ったところに伊良湖港があり、知多郡南知多町の師崎港、三重県鳥羽市の鳥羽港等に向う航路があります。
099-irako.jpg


名鉄フェリー「フラワーライン」が出航して行きました。(伊良湖 - 師崎)を約30分で結びます。
100-irako.jpg


伊良湖航路(伊良湖~鳥羽)は約55分。
107-irako.jpg


伊勢湾の島々を結ぶ高速船も出ていて、島民の重要な足になっています。
132-irako.jpg


高速船は、伊良湖 - 篠島 - 日間賀島 - 河和を 約50分で回ります。
137-irako.jpg


鳥羽行きのフェリーも出航して行きました。
144-irako.jpg


港内ではのんびり釣りをする人の姿も見られます。この時期はカレイ狙いかな?
157-irako.jpg


温暖な渥美半島では12月には菜の花が満開になっていました。
158-atsumi.jpg


帰る途中に立ち寄った漁村の砂浜には小さな船揚げ場がありました。
171-atsumi.jpg


伊良湖岬から御前崎までの遠州灘は延々と続く砂浜で、一年を通してサーファーや釣り人たちを見かけます。
184-maisaka.jpg


そろそろ鳥たちもネグラに帰る頃です。
193-maisaka.jpg


茜空高く飛んで行きました。
194-maisaka.jpg


夕暮れの海岸で凧上げをして遊ぶカップルがいました。そろそろ私も帰らなくっちゃ・・・。
217-maisaka.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

鳥居の夕日

今日が2009年の仕事納めでした。今年も残りわずかになりましたね!
例年、仕事納めの日はPM3:00の退社です。帰宅するにはまだ早いので、カメラを持ってぶらり撮影をしてきました。どこに行こうか考えていたところ、今の季節にしか撮れないものがありました!
浜名湖の弁天島に大鳥居があるのですが、冬場は太陽が低いので、ちょうど鳥居の間に夕日が沈むのです。そこは、ちょっとした名所になっていて、毎年多くのカメラマンが集まっているそうなので、行ってみることにしました。



途中、寄り路して遠州灘(太平洋)の風景などを撮影していたため、弁天島に着いたのはPM4:30頃になってしまいました。すでに太陽は鳥居の間に入っていたので慌てて撮影です。
P1090822.jpg


ちょうど夕日が鳥居の真ん中に位置したところをゲット!
P1090827.jpg


すでに大勢の人がベストポジションに陣取っていましたので、私は手持ちで後方からの撮影です。
位置的に皆さんが同じ場所に集中するので、前の人が頭を動かしたりすると「動くな!」とか「邪魔だ!」とか罵声が飛んでいたのには驚きました。
SL撮影時にもよく目にしましたが、カメラマン心理なのでしょうかね~?
僅かの時間しかシャッターチャンスがないので、殺気立つのかもしれませんが、空しいですね・・・。
P1090831.jpg


鳥居の間に沈む夕日。ただ、それだけのことなんですが・・・。
P1090855.jpg


なんとなく、凄いな!って満足しておりました・・・(笑)
P1090862.jpg


東の空に目を向けると、すでに月が出ていました。
P1090865.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

中央本線「100周年記念SL号」(2005年10月30日撮影)

撮影二日目です。
前日は岡谷駅前のホテルに宿泊して、朝から回送列車を待ちました。



(みどり湖~岡谷)
二日目は天気も良くなり、前日、回送列車を見送った新線の歩道橋で撮影。
001_20091204215158.jpg


(上諏訪~茅野)
前日と同じ高台より撮影。撮影に来た人たちの車が列になって停まっています。
002_20091204215158.jpg


(上諏訪~茅野)
線路端で撮影しているカメラマンの姿が見えます。
003_20091204215158.jpg


(茅野~上諏訪)
登り勾配の築堤があったので煙を期待したのですが、残念ながら蒸気が少し出ただけでした。
004_20091204215158.jpg


(上諏訪~下諏訪)
ここも直前までは煙が出ていたのですが、陸橋手前で消えてしまいました。
005_20091204215158.jpg


(下諏訪~岡谷)
前日と同じ砥川の橋梁で撮影。
007_20091204215249.jpg


(下諏訪~岡谷)
線路端で撮影する人たち。
013_20091204215323.jpg


(上諏訪駅)
回送列車は上諏訪駅で撮影。ホームにはカメラマンが大勢詰めかけています。
008_20091204215249.jpg


(上諏訪駅)
移動するのが面倒になって、二本目の列車も上諏訪駅で撮影。特急「あずさ」と列車交換です。
009_20091204215248.jpg


(上諏訪駅)
大勢のギャラリーに見送られて上諏訪を発車。
010_20091204215248.jpg


(上諏訪駅)
上諏訪駅を発車した100年記念SL列車。
011_20091204215248.jpg


(下諏訪~岡谷)
最後も前日と同じ場所で撮影しましたが、煙も出て満足のカットが撮れました。
012_20091204215248.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

中央本線「100周年記念SL号」(2005年10月29日撮影)

2005年10月28日~30日までの三日間、中央本線開業100周年記念で茅野~岡谷間でSL列車が運転されました。
私が出掛けたのは29日~30日の二日間でしたが、この地区をSLが走るのは40年ぶりとあって、沿線には連日大勢の人が出て賑わっていました。



(上諏訪~茅野)
塩尻から回送されて来た記念SL列車。方向転換の施設がないため、最後尾にSLが繋がっています。
001-d51498-kamisuwa-chino.jpg


(茅野~上諏訪)
回送列車と同じ場所で岡谷行きの記念SL列車を撮影。
002_20091204214756.jpg


(上諏訪~下諏訪)
運転区間は約15㎞と短いのですが、上諏訪と下諏訪で長時間停車するため、車で先回りして撮影できました。
056-d51498-kamisuwa-shimosuwa (2)


(下諏訪~岡谷)
唯一の勾配区間であるこの場所では、迫力ある写真が撮れました。
063-d51498-shimosuwa-okaya.jpg


(上諏訪~茅野)
茅野駅に戻る記念列車を高台より俯瞰撮影。一日二往復の記念列車が運転され、後ろ向きの列車も営業運転だったので、汽笛を鳴らしながら通過して行きました。
073-d51498-kamisuwa-chino.jpg


(上諏訪~茅野)
後ろに見えるのは、諏訪中央自動車学校と諏訪の街。
075-d51498-kamisuwa-chino.jpg


(上諏訪~茅野)
29日は小雨がちらつく生憎の天気でしたが、大勢のカメラマンが撮影していました。
078-d51498-kamisuwa-chino.jpg


(上諏訪駅)
二本目は煙を期待して上諏訪駅発車を撮影。
110-d51498-kamisuwa.jpg


(下諏訪~岡谷)
砥川の橋梁。
123-d51498-shimosuwa-okaya (2)


(下諏訪~岡谷)
満員の乗客です。切符は発売後、すぐに売り切れてしまったそうです。
125-d51498-shimosuwa-okaya.jpg


(岡谷~みどり湖)
運転終了後は電気機関車に牽かれて塩尻の乗務員基地に戻ります。
c006-ef6462+d51498-okaya-midoriko.jpg


(岡谷~みどり湖)
みどり湖経由の新線を通って塩尻に帰って行きました。
c015-ef6462+d51498-okaya-midoriko.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しています。クリックしてね!

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム