mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

杭州-岳王廟

南宋の武人 岳飛(1103-1141)の廟です。「王」の字がありますが王族ではありません。
南宋軍中最強の岳家軍を率いて北の異民族である金軍を破った大将軍ですが、政治的な後ろ盾は少なく宰相の秦檜に陥れられ、無実の罪で獄中毒殺された悲劇の英雄です。
庶民が彼を敬愛すること深く(秦檜を憎むこと強く)南宋朝廷の死後約60年後に「王号」を追贈し廟を建てました。



岳王廟。
P1010486.jpg


岳王廟入り口。
P1010489.jpg


岳飛の像を参拝する人たち。
P1010490.jpg


岳飛の像。国民的英雄として祀られています。
P1010495.jpg


岳飛の養子の岳雲像。
P1010499.jpg


岳飛軍幹部の張憲像。
P1010503.jpg


岳王廟本殿の忠烈祠。
P1010505.jpg


岳飛記念館。
P1010509.jpg


これは秦檜と彼の妻の像で、秦檜への憎みが強く、鉄人像として再生させ、さらしものの刑にかけ、醜を天下に晒させたいという後世の民衆の思いで作られたそうです。
P1010510.jpg


こちらは秦檜の臣下の像。
P1010512_20090916230340.jpg


門を挟んで臣下の像と秦檜夫妻の像が並んでいます。
P1010513.jpg


墓前の両側には三対の石俑が並んでいます。
P1010515.jpg


こちらにも・・・
P1010516.jpg


岳飛とその息子岳雲の陵墓。
P1010517.jpg


門の両脇には「青山有幸埋忠骨,白鐵無辜鑄佞臣」と書かれています。
P1010518.jpg



門から見た岳飛とその息子岳雲の墓。
P1010519.jpg


廟堂壁面大書「尽忠報国」
P1010522.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 00:01:00|
  2. 中国:浙江省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭州-楼外楼

杭州料理で有名な楼外楼は、西湖湖畔、「孤山」 と呼ばれる観光名所に立つ1848年操業の老舗レストランです。西湖を眺めながら伝統の杭州料理がいただける店内は、連日たくさんの人で大にぎわいです。西湖に浮かぶ船で食事ができるプランもあるそうです。西湖魚の餡かけ、龍井茶と蝦の炒め、乞食鶏、東方肉、宋姉魚スープの看板料理の他に、たくさんの特色料理がありました。


いかにも老舗レストランって雰囲気ですね!
P1070130.jpg


2階席に案内されましたが、壁には木彫りの彫刻が飾られていました。
P1070131.jpg



これは歴史的人物が座った由緒ある椅子なのかな?壁に説明文があります。
P1070132.jpg



店内の風景。
P1070133.jpg


まずはお茶です、龍井茶かな?
P1070142.jpg


宋姉魚のスープ。
P1070141.jpg


野菜炒め。
P1070144.jpg


東坡肉。
P1070146.jpg


乞食鶏。
P1070137.jpg


最後に揚州炒飯も頼みましたが、食べきれませんでした。
P1070150.jpg


楼外楼の看板。もう満腹、満腹・・・ごちそうさまでした。
P1070157.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/09/29(火) 00:01:00|
  2. 中国:浙江省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

杭州-雷峯塔

雷峯塔は西湖の南にある塔で、1924年に崩壊した呉越時代のレンガ造りの塔を、2002年に建て直したものです。
元々は黄妃塔と呼ばれ、身ごもった国王の后を記念して建てたとされています。
新しい塔は、崩壊した塔の遺跡を塔内部に 収め、保護するように建てられており、発掘調査後の古い塔の遺跡を見学出来るようになっています。
西湖十景「雷峰夕照」は、夕日に照らされた旧雷峰塔の眺めで、現在では見ることができません。しかし、現在の雷峰塔が夕日に照らされる様も風情があって良いです。また、雷峰塔の上からの西湖の眺めや、ライトアップされた雷峰塔も良い感じです。



階段中央には上りエスカレーターが設置されています。
P1010152.jpg


近代的に再建された入口、内部にはエアコン付きのエレベーターがあり、外観とのギャップが激しい。
P1010159.jpg


雷峯塔から見た夕暮れの蘇堤。
P1010168.jpg


こちらは三潭印月島(小瀛州)
P1010169.jpg


杭州の街を望むと飛行船が飛んでいました。
P1010170.jpg


この建物は何だろう?
P1010187.jpg


雷峯塔から沈む夕日を眺めました。
P1010178.jpg


とても美しい夕日でしたが、あっという間に沈んでしまいました。
P1010194.jpg


天井には黄金の飾りが・・・
P1010202.jpg


壁には西湖の風景が画かれていました。
P1010203.jpg


地上より雷峯塔を見上げる。
P1010201.jpg



雷峯塔前の土産物屋もそろそろ店じまいです。
P1010215.jpg


門と雷峯塔。
P1070050.jpg


雷峯塔の再建を記した石碑。
P1070051.jpg


石碑と雷峯塔。
P1070053.jpg


西湖湖畔から眺めた雷峯塔。
q.jpg


三日月と雷峯塔。
r.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/09/28(月) 00:01:00|
  2. 中国:浙江省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭州-霊隠寺

杭州で最も参拝客の多い寺院は、この霊隠寺です。霊隠寺は中国禅宗十大古刹の一つであり、326年にインドの高僧、慧理によって建立されたものです。
最盛期の10世紀頃は3,000人以上の僧がいて伽藍ももっと大きかったと言われていますが、太平天国の乱の際に焼失してしまい、現在の寺院は19世紀後半に再建された物です。
なお、霊隠寺という名前は、まさに「この山には霊が隠れているに違いない」との慧理の言葉に由来しているそうです。



霊隠寺前の土産物店。
P1010065.jpg


P1010068.jpg


P1010069.jpg


P1010070.jpg

霊隠の石碑。
P1010071.jpg



P1010072.jpg


P1010073.jpg


P1010074.jpg


P1010075.jpg


P1010076.jpg


洞窟内に彫られた仏像もありました。
P1010081.jpg


P1010082.jpg


岩肌には無数の仏像が彫られています。
P1010083.jpg


P1010084.jpg


P1010088.jpg


ここから霊隠寺本堂に入ります。
P1010092.jpg


P1010095.jpg



P1010099.jpg



P1010101.jpg



P1010105.jpg



P1010116.jpg



P1010118.jpg



P1010120.jpg



P1010127.jpg



P1010130.jpg



P1010131.jpg



P1010133.jpg



P1010134.jpg



P1010135.jpg



P1010139.jpg



P1010145.jpg


本堂を出て家路に向かう人たち。
P1010148.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/09/27(日) 00:01:00|
  2. 中国:浙江省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭州-龍井村

杭州、西湖の南西にある龍井村は有名な龍井茶(ロンジンチャ)の故郷です。
六和塔を見学した後、新西湖十景の九渓煙樹に立ち寄り、龍井村に向かいました。




【九渓煙樹】1985年に西湖新十景に指定された山と木、渓流をテーマとした優雅な景勝地。
P1010031.jpg


獅子峰と楊梅嶺の2つの水源からの流れが、ここ九渓に集まり銭塘江に流入しています。
P1010032.jpg


奥に小さな滝が見えます。
P1010036.jpg


九渓煙樹の案内板。
P1010039.jpg


龍井茶の茶畑。
P1010040.jpg


【龍井問茶】も新西湖十景のひとつです。
P1010042.jpg


龍井茶楼。
P1010043.jpg


庭園を眺めながら有名な龍井茶を楽しめる場所です。
P1010044.jpg


庭園には茶室もありました。
P1010045.jpg


急須と湯呑のモニュメント。
P1010046.jpg


川の流れと茶畑。
P1010049.jpg


中国茶葉博物館。
P1010052.jpg


残念ながら、この日は閉園していました。
P1010055.jpg


龍井村の道。
P1060957.jpg


龍井の井戸。この井戸水でお茶を入れると美味しいとか・・・。
P1060962.jpg


龍井茶農家のお茶御殿。
P1060964.jpg


龍井茶。日本の緑茶に似ていました。
P1060968.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/09/26(土) 00:01:00|
  2. 中国:浙江省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (28)
東京一人生活 (27)
ぶらり撮影 (26)
観光・名所 (176)
イベント・祭り (91)
ポートレート (33)
釣り (34)
生き物 (143)
季節の花 (83)
富士山 (56)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (7)
マンホールの蓋 (2)
文化財 (45)
神社・仏閣&教会 (110)
遠州七不思議 (8)
グルメ (39)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (139)
鉄道:大井川鐵道 (809)
鉄道:遠州鉄道 (9)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (10)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (13)
鉄道:SLばんえつ物語号 (8)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (17)
鉄道:SL碓井 (4)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (6)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (92)
鉄道:現役蒸気機関車 (93)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (69)
独り言 (15)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして