FC2ブログ

mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

杭州-六和塔

六和塔は杭州市街の南方、銭塘江沿いの月輪山に建つ高さ59.89メートルの塔です。
昔から旧暦の8月15日前後には近くを流れる銭塘江に大逆流が押し寄せて土地や家屋が流され、人的被害も多かったそうです。この銭塘江の逆流を鎮めることを願い、北宋の開宝3年(970年)に智覚禅師によって六和塔が建てられました。また、塔の明かりは、川を行きかう船のための灯台の役割も果たしていたそうです。
北宋の宣和年間、方臘の乱のために一度は焼失しましたが、南宋の紹興22年(1152年)、僧侶智曇の働きかけにより、現在まで残る磚(レンガ)造りの塔身が重建されました。



六和塔の入口。階段で月輪山を登ります。
P1000981.jpg


月輪山は六和文化公園になっています。
P1000982.jpg



六和塔。外観は13階建てに見えますが中は7階になっています。
P1000989.jpg



国の重要文化財に指定されてます。
P1000990.jpg


正面から六和塔を撮影。
P1000992.jpg



1階の入口。塔内は最上階まで登ることができます。
P1000993.jpg


瓦の模様の見本、「孔雀」「鹿」「鳳凰」「麒麟」「蓮の花」「仙女」「牡丹」「石榴」など。
P1000994.jpg


塔内の通路。
P1000998.jpg



窓越しに銭塘江を眺める。
P1010003.jpg



最上階から眺めた銭塘江。
P1010010.jpg


中央の銭塘江大橋は1937年に建設された全長1453メートルの道路と線路を共有する橋です。
P1010011.jpg


こちらは銭塘江の上流側。
P1010017.jpg


塔内を登り降りする階段。
P1010022.jpg


地上から見上げた六和塔。
P1010027.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/09/25(金) 00:01:00|
  2. 中国:浙江省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜松モザイカルチャー世界博2009

浜松モザイカルチャー世界博2009 浜名湖立体花博

9/19より開催されているモザイカルチャー世界博ですが、開催前の9/13に清掃ボランティアとして行ってきました。

モザイカルチャーとは絵画や彫刻などの芸術と草本植物の葉や花の魅力を生かす造園や園芸の環境創造技術が融合した全く新しい文化創造のジャンルです。
この芸術の形は古くは近世の庭園芸術の一環としてヨーロッパではじまり、ルネッサンスを契機とした庭園空間の三次元的表現の発達に伴って、フランスやイギリスでカーペットベディング(カーペット模様をあしらった花壇づくり)として定着し、19世紀にフランスのリヨンで色彩豊かな花を多用する公園景観の修景技術として正式に認知されました。
このような花や葉の美しい草本で作る大型の像を導入した庭園や公園の景観が多くの人の共感を呼び、新しい文化の創造と世界平和を基本理念とする国際モザイカルチャー運動として1998年にモントリオール市で国際モザイカルチャー委員会が設立され、3年に一度の世界博覧会が開催されています。浜松大会は第4回で、日本で初めて開催されるものです。


【過去の開催地】
第一回 カナダ モントリオール (2000.6.19~10.9)
第二回 カナダ モントリオール (2003.6.20~10.13)
第三回 中国 上海世紀公園 (2006.9.15~11.30)


入口ではウナギ犬が来場者を迎えてくれます。
P1030250.jpg

園内を移動する列車型の車。
P1030252.jpg


P1030254.jpg


P1030255.jpg

上海万博のマスコット「海宝」。
P1030257.jpg

カナダ:モントリオール市の出展作品「木を植えた男」。
P1030258.jpg

この羊、よく出来ています。
P1030260.jpg

駆ける馬。
P1030261.jpg

皆さんが清掃活動中に撮影、申し訳ありません。
P1030312.jpg


P1030313.jpg

静岡県袋井市の出展作品。
P1030317.jpg


P1030318_20090913173747.jpg

神戸市の出展作品。
P1030319.jpg

静岡県牧之原市出展作品。
P1030320.jpg

大阪市の出展作品。
P1030321.jpg

浜松の法人が出展した作品。
P1030322.jpg

静岡県磐田市出展作品。
P1030323.jpg

スイス:ジュネーブ市出展作品。
P1030325.jpg

浜松市のシニアボランティア団体の出展作品。
P1030326.jpg


P1030331.jpg


P1030332.jpg


P1030333.jpg


P1030334_20090913174040.jpg


P1030335.jpg

長野県飯田市の市民団体の出展作品。
P1030336.jpg

神奈川県藤沢市の出展作品。
P1030338_20090913174248.jpg


P1030340.jpg


P1030341.jpg


P1030342_20090913174238.jpg

横浜市出展作品。
P1030344_20090913174235.jpg


P1030345_20090913174424.jpg


P1030346.jpg

群馬県高崎市の出展作品。
P1030347.jpg

カリフォルニア州立ポリテクニック大学の出展作品。
P1030348_20090913174414.jpg

最後の追い込みで制作中なのは中国瀋陽市の出展作品。
P1030349.jpg

新潟市の出展作品。
P1030351_20090913174408.jpg

静岡県御前崎市の出展作品。
P1030355.jpg

フランスの団体の出展作品。
P1030364.jpg


P1030367.jpg

食堂前にはどんぶりを型取った出展作品がありました。
P1030373.jpg

ガールスカウト日本連盟の出展作品。
P1030375_20090913174533.jpg

とぴあ浜松農業協同組合の出展作品。
P1030376.jpg

愛知県立稲沢高校の出展作品。
P1030377.jpg

台北市の出展作品。
P1030379.jpg

船橋市の出展作品。
P1030381.jpg


P1030382_20090913174728.jpg


P1030383.jpg

博多市の出展作品。
P1030384.jpg


P1030385.jpg


P1030386_20090913175011.jpg

岐阜市の出展作品。
P1030388_20090913175008.jpg

金沢市の出展作品。
P1030389.jpg

韓国の出展作品。
P1030390_20090913175001.jpg

赤富士。
P1030395.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/09/24(木) 17:54:26|
  2. イベント・祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凄いぞ!中国Ⅰ

中国出張に出かけた時の移動はタクシーまたは取引先の車がメインでしたが、時に列車で移動することもありました。今回は鉄道を利用した時の画像をご紹介します。


張家港から南京に移動するために無錫の駅から列車に乗りました。反対ホームには2階建て列車が停まっています。
P1000221.jpg


無錫駅に列車が到着。
P1000223.jpg


無錫は中国語で「无錫」 と書き、ウーシー(WUXI)と発音します。
P1000226.jpg


この日は非常に暑い日で外気温は40℃もありました。
P1000243.jpg


日本では見られなくなったホームでの売り子。
P1000257.jpg


南京駅に到着。
P1000268.jpg


南京駅はホーム全体がドームのような屋根に覆われています。
P1010038.jpg


この日は南京西行きの列車で、上海から無錫に向かいました。
P1020254.jpg


列車のサボ(行き先票)です。
P1020257.jpg


中国の列車は各車両ごとに担当乗務員が乗車していて、到着の都度、ドアの外に出て待機します。
P1020260.jpg


無錫駅。上海に帰る列車が到着。
P1020304.jpg


上海駅前。毎日大勢の利用客で混雑していました。
P1020589.jpg


この日も上海から無錫に移動。新型のディーゼル機関車が牽引する列車でした。
P1020592.jpg


乗車時に担当乗務員に切符を見せて乗り込みます。
P1020604.jpg


無錫からの帰りは中国新幹線(CRH)に乗車。
P1020615_20090907191843.jpg


この風景は日本の新幹線のホームのようですね。
P1020617.jpg


中国の鉄道を利用する時は手荷物検査(X線検査)が行われます。
P1060854.jpg


こちらは上海南駅の中国新幹線(CRH)和諧号です。
P1060863.jpg


和諧号の車内風景。
P1060871.jpg


時速140㎞で走行中。
P1060895.jpg


杭州駅に到着。なんと!破損部をガムテープで補修して運行されていました。
P1060905.jpg


杭州駅でテレビのインタビューをしていたので便乗撮影。駅長さんでしょうか?
P1070211.jpg


杭州駅構内の風景。
P1070212.jpg


杭州から上海まで乗った和諧号。
P1070217.jpg


杭州駅で列車を待つ人たち。
P1070230.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/09/24(木) 00:01:00|
  2. 中国:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海-東台路古玩市場

東台路は「古玩市場」で有名な通りです。200mほどの路地に骨董品の屋台が100軒ほど連ねて並び、陶磁器や古時計、その他、骨董品なのかガラクタなのか分からないような物まで売っています。値段などあって無いようなもので、偽物も多いため、じっくり交渉する必要があります。
もし目利きの方がいらっしゃいましたら、掘り出し物をお探しください。


ここが東台路古玩市場の入口です。
P1060747.jpg



この東台路の200mほどが古玩市場になっています。
P1060773.jpg


骨董品やガラクタなど、いろんな物が並んでいます。
P1060749.jpg


これは骨董品と言うより、ガラクタに近いかも?
P1060751.jpg


この日は雨が降っていたのですが。濡れる事などお構いなしで店先に並べてあります。
P1060753.jpg


こちらには大型の仏像が無造作に並べてありました。
P1060754.jpg


この日は生憎の雨のため、お客さんも少ないようです。
P1060755.jpg


七宝焼きの小物入れや古銭などがあります。
P1060758.jpg


毛首席グッズは骨董品市場の定番になっており、多くの店で扱っていました。
P1060759.jpg


この店には陶器が並んでいました。朝鮮美術と看板が出ていますね。
P1060760.jpg


大小様々な骨董品がありますね。
P1060761.jpg


時計やブレスレット、翡翠の置物などが並んでいます。
P1060762.jpg


こちらは龍や仏像の置物がメインかな?
P1060763.jpg


怪しげな置物がズラリと並びます。
P1060764.jpg


この店も雨降りなのに野ざらしです。
P1060765.jpg


東台路の建物もレトロな雰囲気を醸し出しています。
P1060767.jpg


兵馬俑も並んでいます。
P1060768.jpg


レトロな雰囲気の中で掘り出し物を探すのも楽しいかも?
P1060769.jpg


兵馬俑に毛主席の置物。
P1060772.jpg


この一画は雨の影響なのか、店仕舞いしていました。
P1060774.jpg


帰りがけに中国郵政のポストを見つけました。日本と違って緑色なんです。
P1060775.jpg

この日、私が購入したもの・・・明治の1円銀貨2枚:50元(日本円で750円くらい)、もちろんニセモノです。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/09/23(水) 00:01:00|
  2. 中国:上海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海-上海美術館

上海人民広場の西北角に面し、繁華街である南京西路の325号(黄陂北路との交差点)にあります。ここは4,000点以上の美術品を所蔵しており、近代美術・現代美術に関する展覧会を企画するほか、二年に一度開かれる大規模な国際美術展・上海ビエンナーレの会場にもなっています。
現在の建物は1933年、上海租界(十里洋場)の競馬場(跑馬場)のクラブハウスとして建設されました。租界の消滅後は上海博物館や上海図書館として使用され拡張・改築され、上海博物館が新しい建物に移転した後の2000年3月18日から上海美術館が使用しています。



美術館入り口の門。入場料は20元です。
P1060710.jpg


ひときわ目立つレトロな建物です。
P1060719.jpg



左横から時計台を撮影。
P1060720.jpg



館内は撮影可のようで、皆さんシャッターを押していました。
P1060722.jpg


私も便乗して作品を撮影しました。これは夕日を背にしたバッファローに乗ったインデアンのようです。
P1060725.jpg


これはモンゴルの風景ですね。ゲル(中国語:包:パオ)と放牧された牛?(トナカイ?)が描かれています。
P1060727.jpg


P1060728.jpg


中国各地の画家たちの作品が並んでいます。
P1060729.jpg


これはペン画or鉛筆画ですね、モノトーンで細密に描かれています。
P1060730.jpg


お酒を飲む女性。頬が仄かに桜色をしていますね。
P1060731.jpg


P1060734.jpg


海岸に飛ぶカモメ。
P1060735.jpg


P1060736.jpg


これは少数民族を描いた絵でしょうか?
P1060738.jpg


P1060739.jpg


超写実的絵画。まるで写真のようです。
P1060740.jpg



P1060744.jpg

小一時間、作品を鑑賞して美術館を出ました。


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/09/22(火) 00:01:00|
  2. 中国:上海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (33)
ぶらり撮影 (27)
観光・名所 (188)
東京散歩 (169)
東京タワー (45)
東京駅 (21)
東京スカイツリー (17)
小便小僧 (41)
イベント・祭り (144)
ポートレート (44)
釣り (40)
生き物 (163)
生き物(カメ) (10)
富士山 (56)
季節の花 (123)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (11)
マンホールの蓋 (23)
文化財 (63)
神社・仏閣&教会 (141)
遠州七不思議 (8)
グルメ (42)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (181)
鉄道:大井川鐵道 (912)
鉄道:遠州鉄道 (10)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (16)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (42)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (15)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (7)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (138)
鉄道:現役蒸気機関車 (101)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (118)
独り言 (17)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして