FC2ブログ

mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

雲南旅行-箐口ハニ族村

箐口ハニ族村


最後に箐口のハニ族村に寄りました。
ここは観光用に見学できる村で入場料30元掛ります。


この門をくぐって数百メートル下っていきます。
P1010765.jpg

ここで入場券を購入。
P1010761.jpg

可愛いお姉さんが切符を売ってくれました。
P1010715.jpg

こちらはお兄さん。
P1010716.jpg

実際に生活している村を開放しています。
P1010717.jpg

日本の茅葺き屋根に似ています。
P1010718.jpg

放し飼いの黒豚。
P1010721.jpg


P1010722.jpg

食事中にお邪魔しました。
P1010724.jpg


P1010727.jpg


P1010731.jpg

水牛の骨は魔よけになるようです。
P1010733.jpg


P1010740.jpg


P1010741.jpg

鶏も放し飼い。
P1010757.jpg


P1010758.jpg

畑仕事を終えて水牛と一緒に帰宅です。
P1010759.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/07/26(日) 18:24:46|
  2. 中国:雲南省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲南旅行-猛品(老虎嘴)の棚田

猛品(老虎嘴)の棚田


壩達の棚田の後は箐口民族村に行く予定でしたが、霧による不完全燃焼もあって猛品の棚田なら晴れているかもと、急遽予定変更。チャーター料を100元追加して猛品の棚田まで行ってもらいました。


P1010703.jpg


P1010701.jpg


P1010704.jpg


P1010713.jpg


P1010714.jpg


P1030823.jpg


P1030827.jpg


P1030829.jpg


P1030830.jpg


P1030831.jpg


P1030835.jpg


P1030836.jpg


P1030838.jpg


P1030839.jpg


P1030842.jpg


P1030843.jpg


P1030844.jpg


P1030846.jpg


P1030847.jpg


P1030848.jpg


P1030857.jpg


P1030859.jpg


P1030858.jpg

駐車場でお土産を売っていたイ族の女性。
しきりと棚田スポットに案内すると言っていましたが、かなりの急斜面を下っていくようなので遠慮しました。
P1030863.jpg

こちらも絵葉書を売っていた少女。
写真撮らせて!と言ったら絵葉書買ってくれたらOKと言われたので買ってしまいました(笑)
10元でした。
P1030868.jpg

この棚田は猛品から帰る途中に立ち寄った場所です。
周辺には至る所にこのような棚田が広がっています。
P1030871.jpg


P1030875.jpg


P1030894.jpg


P1030900.jpg


P1030904.jpg


P1030905.jpg


P1030906.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/07/26(日) 17:08:05|
  2. 棚田の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲南旅行-壩達の棚田

壩達(パーダ)の棚田


勝村で昼食を済ませて壩達の棚田に向かいました。

この道を下って棚田展望台に行きます。
P1010688.jpg

途中にあったニーハオトイレです。(大の方は小さな仕切りがあります)
P1010690.jpg

先の多依樹同様、霧が立ち込めていますが、幾分こちらの方が薄いようでした。
P1010695.jpg

霧の晴れ間を狙って激写です。
P1030729.jpg


P1030734.jpg


P1030738.jpg


P1030739.jpg


P1030740.jpg


P1030741.jpg


P1030751.jpg


P1030752.jpg


P1030753.jpg


P1030755.jpg

今年の2月から多依樹・壩達・猛品の3ヶ所で棚田見学の入場料30元が掛るようになりました。
そのため、各棚田には立派な展望台が設置されていました。
P1030759.jpg


P1030761.jpg


P1030762.jpg


P1030763.jpg


P1030767.jpg


P1030772.jpg


P1030775.jpg


P1030777.jpg


P1030781.jpg


P1030784.jpg


P1030787.jpg


P1030791.jpg


P1030797.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/07/25(土) 11:21:39|
  2. 中国:雲南省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲南旅行-勝村の定期市

勝村の定期市


多依樹の棚田を見た後、来た道を引き返して勝村で開催されていた定期市に寄りました。


ここ元陽周辺の村では今でも民族衣装の着用率が高く、普通の洋服を着ている方が少数派です。
P1010669.jpg


靴修理のおばちゃん。
P1010612.jpg


変な外国人が写真を撮ってると思っているのでしょうね!
P1010618.jpg


こんな小さな子も民族衣装を着ています。可愛いね!
P1010620.jpg


男の子は洋服姿です。
P1010627.jpg

男の子?女の子?
P1010628.jpg


何を売っているのでしょう?リンゴのような小さな果実です。
P1010635 (2)


こちらでも同じ果実を売っています。
P1010635.jpg


お買い上げです・・・。
P1010636.jpg


この串焼き美味しいよ!あんたも食べなよ・・・なんて話をしているのでしょうね。
P1010637.jpg


ハニ族のおばちゃん。ここ勝村はハニ族とイ族が多く見られました。
P1010638.jpg


P1010643.jpg


P1010644.jpg


P1010646.jpg


P1010647.jpg


P1010648.jpg


P1010651.jpg


P1010660 (2)


P1010663.jpg


P1010664.jpg


P1010666.jpg


P1010668.jpg


P1010672.jpg


P1020230.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/07/24(金) 23:15:37|
  2. 中国:雲南省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲南旅行-多依樹の棚田

元陽・多依樹(ドーイシュ)の棚田


元陽到着後、早速タクシーをチャーターして棚田巡り開始です。
事前情報では一日チャーター200~250元と調べておりましたが、今日は天気が悪いので行きたくないらしく300元と吹っかけてきました。
でも足が無いことには始まりません。仕方なく了解して多依樹の棚田に向かいます。



多依樹の棚田まで約1時間ほど走りますが、雨と霧の生憎の天気。
果たして棚田を見ることができるのか心配になってきました。
P1010598.jpg

不安的中!霧で棚田は全く見えません・・・
P1010599.jpg

霧が晴れるのを暫く待つことに・・・。
P1010605.jpg

でもこの風景、絶望的ですね。
P1010603.jpg

タクシーの中で落胆していると運転手が手招きして呼んでいます。
少しづつ霧が薄くなってきたのを知らせてくれました。
P1010607.jpg

山肌を風が吹き抜けて霧が飛ばされていきます。
棚田が姿を現しました!
P1010601.jpg

少しづつ全貌を現す多依樹の棚田。
P1010609.jpg

目の前に素晴らしい風景が・・・。
P1030678.jpg

この一瞬、棚田に感動しながらシャッターを切ります。
P1030683.jpg

いつまた霧に霞むか分からないのでアングルやその他は全く気にせず、ファインダーに入る風景を片っ端から撮影しました。
P1030689.jpg

まるで大地のシワのように見える棚田。
P1030690.jpg

延々と続く棚田はとても人間が造ったとは思えないような規模です。
P1030694.jpg

風向きが変わったのか再び霧が出てきました。
P1030699.jpg

少しづつ霧に霞んでいく棚田。
P1030707.jpg

田植え前の棚田に水を貯める時期が、棚田撮影のベストシーズンだそうです。
P1030710.jpg

再び霧で姿を隠すまでの数十分間、夢中でシャッターを切りました。
P1030717.jpg

運転手の話では今日は運が良いとの事。
運が悪い日には1週間も霧で棚田を見ることができないそうです。(本当かな?)
P1030722.jpg


FC2 Blog Ranking

ブログランキング参加しました。クリックしてね!
  1. 2009/07/23(木) 22:14:05|
  2. 棚田の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (33)
ぶらり撮影 (27)
観光・名所 (188)
東京散歩 (168)
東京タワー (45)
東京駅 (20)
東京スカイツリー (17)
小便小僧 (41)
イベント・祭り (143)
ポートレート (44)
釣り (40)
生き物 (163)
生き物(カメ) (10)
富士山 (56)
季節の花 (123)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (11)
マンホールの蓋 (23)
文化財 (63)
神社・仏閣&教会 (140)
遠州七不思議 (8)
グルメ (42)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (181)
鉄道:大井川鐵道 (912)
鉄道:遠州鉄道 (10)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (16)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (42)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (15)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (7)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (138)
鉄道:現役蒸気機関車 (101)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (118)
独り言 (17)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして