FC2ブログ

mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

羽田空港国際線ターミナル

今回は羽田空港国際線ターミナルに行ってきました。
01_201908111018202d5.jpg



羽田空港国際線旅客ターミナルは、2010年にオープンしたとても新しいターミナルです。
羽田空港には、開業時から国際線も発着していましたが、1978年には海外の航空会社は成田空港に移転していたため、
新たに国際線旅客ターミナルができました。
02_2019081110181854d.jpg



03_2019081110181788d.jpg



夏をイメージしたヒマワリの飾り付けが目を引きます。
04_20190811101816755.jpg



国際線旅客ターミナルには、全部で44のバラエティ豊かなショップが並んでいます。
05_2019081110181478c.jpg



出発階からエスカレーターで上がった4階フロアには、江戸の街並みが広がり、多くのユニークなお店が軒を連ねています。
06_201908111018126ed.jpg



07_2019081110181092f.jpg



ハローキティのお店もあります。
08_20190811101809def.jpg



はねだ日本橋(Haneda Nihonbashi Bridge)とは、1603年に架けられた日本橋を再現した橋です。
09_20190811101807010.jpg



羽田空港国際線旅客ターミナルの出国前エリア4階にあります。
11_20190811101804842.jpg



「江戸幕府開闢とともに創架された日本橋。江戸の中心、日本の中心にある橋として、旅人達が行きかう五街道の起点として、
当時の人々に愛された橋でありました。現代の江戸・東京の旅の起点であるこの羽田空港国際線ターミナルに当時の日本橋
を復元した「はねだ日本橋」。旅への架け橋として、どうぞご贔屓に。」 羽田から旅立つ旅人への、粋なメッセージです。
12_20190811101803e58.jpg



はねだ日本橋に隣接する、お祭り広場は、お祭りの櫓と赤ちょうちんがライトアップされ、赤い傘と腰掛けがある、50㎡ほどの
落ち着いた広場です。
10_2019081110180634f.jpg


国際線ターミナルの展望デッキは、5階にあります。
日本で一番多い4つの滑走路からの航空機の離発着を見ることができるので、飛行機好きの方にはたまらないスポットです。
13_20190811101801cfe.jpg



14_20190811101759691.jpg



15_201908111018021d3.jpg



16_20190811101758c60.jpg



17_2019081110175794d.jpg



18_201908111017552de.jpg



19_2019081110175316c.jpg



20_2019081110175308a.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2019/08/22(木) 00:00:57|
  2. ぶらり撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天王洲アイル

浜松町駅から東京モノレールに乗って天王洲アイル駅に到着。
天王洲アイルは、江戸時代に築かれた第4お台場をベースに開発された約20万平方メートルの島です。
01_201907122305524ef.jpg



東京モノレールの天王洲アイル駅に直結しているシーフォートスクエア。
02_201907122305510f1.jpg



天王洲アイルは、オフィスを中心に、多彩なショップが集結し、運河に沿った開放的なレストラン・カフェや天王洲銀河劇場を始めとするアートギャラリーやイベントスペースも充実しています。また、マルシェ・アートイベント・ロケ地としても活用され、東京の最先端スポットとして進化を続ける「島(アイル)」です。
03_20190712230551c6c.jpg



シーフォートスクエアの屋外正面出入口。
04_20190712230549e02.jpg



05_20190712230549a1f.jpg




吹き抜けのロビーはドーム状の間接照明が映えます。
07_201907122305466eb.jpg



08_20190712230545cd3.jpg



2階テラスより。
06_201907122305473c8.jpg



天王洲アイル駅東側のスフィアタワー天王洲、天王洲ファーストタワー、天王洲セントラルタワー方面も連絡通路で繋がっています。
09_20190712230542529.jpg



10_201907122305414bc.jpg



天王洲ファーストタワー前のテラス。
11_20190712230540d6a.jpg



スフィアタワー天王洲前のテラス。
12_2019071223053980d.jpg



13_20190712230536cf2.jpg



天王洲セントラルタワーへも空中通路で結ばれています。
14_20190712230537037.jpg



運河沿いのレストラン。
15_201907122305348c4.jpg



天王洲運河とふれあい橋。
16_20190712230533233.jpg



ふれあい橋は、天王洲アイルと港南公園を結ぶ歩道専用橋です。
17_20190712230532d76.jpg



18_20190712230531dab.jpg



19_20190712230528e4f.jpg



20_20190712230913f8d.jpg



天王洲アイルのビル群。
21_20190712230912178.jpg



屋形船がやってきました。
22_20190712230909d9a.jpg



天王洲アイルはアートの島として、壁画などのストリートアートが描かれています。
23_2019071223091339c.jpg



東横INN立体駐車場に描かれたARYZ「“The Shamisen” Shinagawa 2019」。
24_20190712230911e0f.jpg



内山コンクリートの外壁に描かれた「DIEGO 東京/ 天王洲」。
25_20190712230906259.jpg



天王洲アイルを縦断する海岸通り。
26_201907122309067bf.jpg



お洒落な石畳の道路。
28_2019071223090683c.jpg



27_20190712230906c1f.jpg



宿泊しているホテルに帰ります。
29_20190712230901509.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/07/18(木) 00:00:04|
  2. ぶらり撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ガード下散歩(新橋~浜松町)

JR新橋駅は、明治40年に完成した煉瓦アーチ高架橋をそのまま用いています。この高架橋のアーチで囲まれた空間は、店舗としては程よい大きさで、飲食店などに利用されています。
P1010378.jpg



細い路地にもネオンがキラキラ!
P1010379_201907052235256af.jpg



中華食堂「日高屋」
P1010380.jpg



さすが新橋、仕事帰りのお父さんが立ち寄るお店がたくさんあります。
P1010381.jpg



餃子の王将もありました。 餃子の王将新橋駅前店
P1010382.jpg



アーチ高架橋と道路が交差するところにある芝口橋架道橋。
P1010383.jpg



沖縄料理 「琉球家なんくるないさ」
P1010384_20190705223518b51.jpg



レンガアーチ高架橋は第一京浜の交差地点まで残っていました。
P1010385_20190705223516082.jpg



第一京浜を渡ると、新橋から東新橋になります。
P1010386.jpg



この日比谷神社は、安土桃山時代の末期、江戸城築城に際した日比谷御門の造営のため、新橋の地に遷座したそうです。
P1010387_20190705223514d07.jpg



さらに浜松町駅方面に進むと、汐留イタリア街に入ります。
P1010388.jpg



イタリア街は、巨大複合都市として開発された、「汐留シオサイト」の5区の商業施設や住宅やホテルなどがある地域です。
P1010389.jpg



「CoCo壱番屋 港区ヴィータイタリア店」  お洒落な店構えですね。
P1010390.jpg



「イタリア街」は、イタリアを共通のテーマとして造られた街なので、建物がオシャレで散策をしているとイタリアにいるような気分に・・・なるかな?
P1010393.jpg



P1010394.jpg



P1010395.jpg



P1010396.jpg



P1010398.jpg



P1010399.jpg

この後、浜松町駅からモノレールに乗ってホテルに戻りました。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/07/11(木) 00:00:06|
  2. ぶらり撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ガード下散歩(有楽町~新橋)

有楽町駅からサラリ-マンの聖地である新橋駅までのガード下には数多くの飲食店が営業しています。
P1010327.jpg



有楽町駅ガード下の魚が美味しいと評判のお店「さわら」
P1010328.jpg



「新日の基」通称ANDY’Sは70年以上続く居酒屋で、現在はイギリス人のアンディが3代目店主を務めているそうです。
P1010329.jpg



左側の横断歩道先のガード下は昭和の雰囲気が残る「有楽町コンコース」です。
P1010331_2019070522301022e.jpg



レトロな店構えと、路上に並ぶテラス席?が昭和の時代に一気にタイムスリップします。
P1010330.jpg



「鳥良商店」の創業の味「手羽先唐揚」は必食です!
P1010334_20190705223008b1a.jpg



しばらく行くと、もつ焼のお店が並んでいて、ガード下はもつ焼きの煙が漂っていました。
P1010336.jpg



ガード下の有名店、登運とん(とんとん)は、創業1953年(昭和28年)と長く、年中無休で昼から営業をしている呑兵衛の為のお店です。
P1010337.jpg



ドイツ料理のお店「バーデンバーデン」
P1010338.jpg



ドイツ居酒屋 「JSレネップ」は、ドイツの田舎料理とドイツビールが美味しいお店。
P1010340.jpg



北海道を存分に感じられる炉端和食「北の家族」
P1010341.jpg



大庄グループのメインチェーン「庄や」 有楽町店
P1010343.jpg



国会通りをまたぐJR線の架道橋。
P1010346.jpg



レンガ造りの高架橋から突き出た、レトロな給排水パイプ。
P1010352_20190705222956161.jpg



ガード下の歩道には放置自転車が・・・。
P1010353.jpg



喜多方ラーメン坂内有楽町店
P1010354_2019070522295299c.jpg



旬の牡蠣と海の幸をBBQでいただける「かき小屋」新橋店。ここから店名が有楽町から新橋になるようですね。
P1010356_201907052229526d3.jpg



自慢料理は『豚モツの炭火串焼き』と『もつ煮込み』の「紅とん」
P1010358.jpg



幸橋架道橋
P1010360_20190705223246963.jpg



外堀通りと東京メトロ新橋駅入口。
P1010362_2019070522324683c.jpg



JR新橋駅前通りに到着。
P1010363.jpg



新橋駅を含む高架区間は、東海道線が鉄筋コンクリート造ですが、山手・京浜東北線が1909(明治42)年のレンガ造のため、内巻きコンクリートで耐震補強を施し、景観に配慮し歴史的構造物であるレンガ高架橋の保存を図っているそうです。
P1010364.jpg



C11292蒸気機関車が保存されている、「SLひろば」
P1010365.jpg



通りがかりのサラリーマンやOLたちにインタビューしている場所ですね。
P1010366_20190705223241314.jpg



SLもレンガアーチを見立てた上に保存してありますね。
P1010367.jpg



JR新橋駅
P1010369_20190705223238ba1.jpg



P1010374_20190705223237c38.jpg



JR新橋駅から、さらに浜松町駅を目指して歩きます。
P1010375.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/07/10(水) 00:00:54|
  2. ぶらり撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ガード下散歩(東京~有楽町)

神田~東京駅間は距離が1キロ以上あるので電車で移動して丸の内南口から外に出ました。
P1010282_2019070522255259d.jpg



先日も来たばかりですが、とりあえず、東京駅丸の内駅舎を正面から撮影。
P1010287_20190705222551f9f.jpg



新丸ビル、7階テラスが東京駅撮影スポットになっています。
P1010288_20190705222550345.jpg



丸ビル、5階テラスが東京駅撮影スポットです。
P1010289_201907052225487c4.jpg



KITTEビル、6階屋上ガーデンが東京駅撮影スポットです。
P1010294_20190705222546186.jpg



東京駅丸の内南口。
P1010295.jpg



KITTEビルをJR線路側から撮影
P1010300_2019070522254461c.jpg



東京駅高架下にある魚が中心の居酒屋! 「活鮮市場 丸の内南口店」
P1010301.jpg



同じくガード下の「屋台屋 博多劇場 丸の内店」
P1010303.jpg



鍛冶屋文蔵 丸の内国際フォーラム前店
P1010304.jpg



ほどなく、有楽町駅近くの東京国際フォーラムに到着。
P1010305.jpg



ちょっと寄り道をして館内を撮影。
P1010306.jpg



東京国際フォーラムのコンベンションホールは7階まで吹き抜けのガラス張りホール
のため素敵な写真が撮れます。
P1010312.jpg



1階から7階までは、エレベーターの他に、このような通路を通って上ることができます。
P1010313.jpg



P1010314.jpg



P1010315.jpg



P1010317.jpg



天上の骨組みはクジラのお腹のようです。
P1010321_201907052225290a4.jpg



東京国際フォーラムから徒歩1分、この横断歩道を渡ると有楽町駅です。
P1010325.jpg



有楽町駅に到着、さらに新橋方面に向かいました。
P1010326.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/07/09(火) 00:00:00|
  2. ぶらり撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (40)
東京一人生活 (49)
ぶらり撮影 (56)
観光・名所 (349)
イベント・祭り (137)
ポートレート (41)
釣り (39)
生き物 (172)
富士山 (56)
季節の花 (122)
季節の風景 (4)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (10)
マンホールの蓋 (23)
文化財 (62)
神社・仏閣&教会 (139)
遠州七不思議 (8)
グルメ (41)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (162)
鉄道:大井川鐵道 (912)
鉄道:遠州鉄道 (10)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (16)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (42)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (15)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (7)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (137)
鉄道:現役蒸気機関車 (100)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (116)
独り言 (16)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして