FC2ブログ

SLレトロ碓井

高崎に戻った後、信越線に乗り換えて横川駅に向かいました。

高崎12:22⇒横川12:56 信越線

この日は碓井号の運転日で、上り列車が「SLレトロ碓井号」として運行されました。
DSC_0281_20170326072313fd2.jpg



横川駅で出発を待つC6120号機。
DSC_0286_20170326072311459.jpg



後部には下り「ELレトロ碓井号」をけん引したEF6019号機が待機しています。
DSC_0295_20170326072310eca.jpg



このEF6019号機は唯一動態保存用として東日本旅客鉄道(JR東日本)に承継され車籍を有しており、主に上越線や信越線などのイベント列車の牽引や、両毛線などの工事臨時列車、高崎周辺の配給列車の牽引などに使用されています。
DSC_0301_20170326072308e38.jpg



C6120号機は、この日の運転後はしばらく運用に入っていないため、検査入場するようです。
DSC_0303.jpg



DSC_0325_201703260723054b1.jpg



横川駅では列車の折返し時間に慌ただしく撮影して安中駅に向かいました。
DSC_0334_2017032607230462e.jpg

横川13:10⇒安中14:29 信越線


安中駅では発車シーンを撮影するため、駅東側で列車を待ちました。
DSC_0350_2017032607230290f.jpg



DSC_0358.jpg


SLレトロ碓井号が安中駅に到着。
DSC_0362_20170326072259a18.jpg



発車!
DSC_0364.jpg



ドレインを出して加速します。
DSC_0372.jpg



DSC_0376_20170326072255312.jpg



DSC_0381_20170326072253f5d.jpg



DSC_0389_20170326072252287.jpg



DSC_0392.jpg



DSC_0396.jpg



後部補機を務めるC6019号機です。
DSC_0399_2017032607224818b.jpg



この日は浅間山の噴煙がよく見えていました。撮影後は列車を乗り継いで帰宅しました。
DSC_0403.jpg

安中16:17⇒高崎16:29信越線
高崎16:40⇒品川18:48 高崎線(東京上野ライン)



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



SLレトロ碓井 上り9136列車

上り9136列車は安中駅の東、噴煙を上げる浅間山を望める橋梁脇で待ちました。
_DSC2199.jpg



周辺には同業者が大勢集まってきました。
_DSC2203.jpg



安中駅で8分停車した「SLレトロ碓井」は爆煙で発車します。
_DSC2223.jpg



浅間山をバックに力走するC6120号機。
_DSC2240.jpg



_DSC2245.jpg



_DSC2246.jpg



_DSC2248.jpg



_DSC2251.jpg



今度は後にD51498がぶら下がり・・・。
_DSC2255.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

SLレトロ碓井 下り9135列車

信越線の「SLレトロ碓井」の撮影に行ってきました。
この日はD51498とC6120のプッシュプル運転のため、高崎駅には朝から三脚を抱えた同業者が大勢いました。
_DSC2138.jpg



下り9135列車は定番の碓井川橋梁で撮影・・・100人ほどの同業者と2時間前から待ち続けました。
光る頭はご愛嬌です。(笑)
_DSC2162.jpg



本務機D51498の煙が見えました。
_DSC2164.jpg



後補機のC6120はぶら下がりで煙は出ていませんでした。
_DSC2171.jpg



_DSC2182.jpg



_DSC2189.jpg



_DSC2191.jpg



_DSC2196.jpg



_DSC2198.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

青春18きっぷの旅Ⅱ(信越線)②

峠の釜めしは、群馬県安中市松井田町にある「荻野屋」が製造・販売する駅弁で、益子焼の土釜に入れられているという点が特徴の駅弁です。「日本随一の人気駅弁」と評されたこともあるそうです。
DSC_0123_20170106213842498.jpg



益子焼の釜に入った「峠の釜めし」は、当時としては画期的だった温かい駅弁のため徐々に人気商品となりました。
P1020825_20170106213815176.jpg



釜飯の具には、鶏肉・ささがき牛蒡・椎茸・筍・ウズラの卵・グリーンピース・紅しょうが・栗・杏を使用。釜飯とは別にプラスチック容器入りの香の物(キュウリ漬け・ごぼう漬け・小ナス漬け・小梅漬け・わさび漬け)が付いて1000円です。
P1020828.jpg



信越線横川駅前にある、明治18年創業のおぎのやの本店は、創業以来駅弁屋として営業し続け、この地で昭和33年から峠の釜めしをは販売しました。
DSC_0132_20170106221933c91.jpg



この日、横川駅は改修工事をしていました。
DSC_0436.jpg



SL碓井の返しを撮影するため横川駅から移動します。
DSC_0441.jpg



静かになったホームに停車中のD51498。
DSC_0469_20170106213836430.jpg



DSC_0482_2017010621383482e.jpg



横川駅には転車台がないため、返しの列車はEF6019が牽引する「EL碓井号」となり、D51498は後部に連結されて高崎に戻ります。
DSC_0496_20170106213833f90.jpg



DSC_0515.jpg



DSC_0554_20170106221937770.jpg


横川 15:02⇒安中 15:21

車中から撮影場所を探しながら移動しましたが、結局、安中駅まで戻って駅撮りすることにしました。

EL碓井号は若干遅れて到着しました。
DSC_0578_20170106213828281.jpg







DSC_0588_201701062138257a3.jpg




DSC_0622_20170106221940ea5.jpg



EL碓井号は安中駅でしばらく停車した後、斜光を浴びて発車して行きました。
DSC_0631_20170106213823493.jpg



DSC_0640_20170106213821b3e.jpg


安中 16:17⇒高崎 16:29


DSC_0664_201701062138188c8.jpg



高崎駅に戻ると隣のホームにまだD51498号機は停車中でした。
DSC_0660.jpg


高崎 16:40⇒品川 18:50 上野東京ライン


DSC_0677_20170106221943535.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

青春18きっぷの旅Ⅱ(信越線)① 

青春18きっぷの旅の2回目は信越線の「SLレトロ碓井号」の撮影に行ってきました。

品川 6:10 ⇒ 高崎 8:16
高崎 8:42 ⇒ 安中 8:54



01_201612281856098e9.jpg



安中駅から徒歩で約20分ほどの信越線で有名な碓井川に架かる安中橋梁に向かいました。
02_20161228185607b16.jpg



この日は天気が良くて妙義山を望むことができました。
03_201612281856065dc.jpg



雪を被った浅間山も見ることができました。
04_2016122818560475f.jpg



05_2016122818560397d.jpg



10時過ぎに汽笛が聞こえ、遠くに煙が見えてD51498号機がやってきました。
06_20161228185601573.jpg



07_20161228185600cbe.jpg



08_201612281855589b8.jpg


旧型客車の「レトロ碓井号」でしたが、煙が出過ぎて客車がかくれてしまいました。
09_201612281855588d8.jpg



10_20161228185556c9c.jpg



安中駅の南側には東邦亜鉛の製錬所があり、福島県いわき市からほぼ毎日、常磐線・高崎線を経由して亜鉛焼鉱・亜鉛精鉱の貨物輸送が行われています。安中駅構内には東邦亜鉛専用線のDB301が留置されています。
DSC_0055_20161228185817e19.jpg


安中 11:32 ⇒ 横川 11:53


撮影後、後続の電車で横川駅に向かいました。
DSC_0056_20161228185816bca.jpg



横川駅に停車中のD51498号機と115系電車。
DSC_0063_20161228185814ab1.jpg



横川駅では和太鼓で「SLレトロ号」を迎えていました。
DSC_0068.jpg



ホームでは記念撮影の列ができていました。
DSC_0076_201612281858114ec.jpg



DSC_0079.jpg



全国でも残り少なくなった旧型客車ですが高崎車両センターには7両の旧型客車が配置され、SLなどのイベント列車に使われています。
DSC_0082_20161228185808c02.jpg



信越線は横川で行き止まりになっており、転車台の設備もないため、帰りは「ELレトロ碓井号」として運行されています。
DSC_0086_20161228185807c78.jpg



この日のEL牽引機はEF6019号機が担当していました。
DSC_0091_201612281858054f6.jpg



DSC_0099.jpg



DSC_0102.jpg



DSC_0109.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム